ロビイストの陰謀の作品情報・感想・評価・動画配信

「ロビイストの陰謀」に投稿された感想・評価

エプスティーンの島に出入りしてとのことで話題の人になってるケビンスペイシーが議員とつるんで利権を貪るロビイストを演じる。

陰謀といってもケチな(と言っても額はでかいが)詐欺と同じでヤクザも絡んでの金と権力争い。

ロビイストは金を取り、議員たちは両方を手にする。

陰謀らしく狡猾な手口も描いて欲しかった。
これじゃただの犯罪映画。
Tensei

Tenseiの感想・評価

4.0
「女神の見えざる手」で初めて知ったロビイストという職業。本作では悪者?として登場し、中々興味深い話だった。
tommy

tommyの感想・評価

4.0
ロビイストと言う言葉を知らなかったのでググって見つけた映画。アメリカの議会が日本と違うとは聞いていたけど、官僚ではなく議員が法律を作る仕組みだとロビイストなる仕事が成立するのかと。ユダヤ教なのに、イエスに感謝を見たいなことをさせられムッとするシーンがあったり、アメリカの宗教事情も細かく描かれている。神に誓っているのに都合の良い様に解釈していくのも頭が良いからなのか。テンポが良くて面白い。
ふてぶてしー!!!こういうケビン・スペイシー大好き。

ケビンスペイシー主演の政治サスペンス、ロビイストの汚職を描く映画となれば、そりゃ腹黒スペイシーが見れるってことで。

ロビイストのジャックはブッシュ政権誕生にも一役買っているという大物らしい。

もう、ケビン・スペイシーの演じるジャック、
表情からして、ふてぶてしい、心臓に毛が生えているようなメンタルの強さ。語り口調は、ときにねっとり、ときに早口。もう、全身から「圧」と「うっとうしさ」と「ギラギラ感」が
にじみ出てるのね。

体も鍛えてます!ってイチイチ主張する。

こんな人、周りにいたらうっとーしいだろなー!!!って思うけど、政治の世界でのし上がるにはそれくらいのくどさと強さが必要なのかもしれない。

で、被害者のような役柄かと思ってた人たちも
これまた一癖ある人たちで、クセのあるヤツには似たようなヤツが寄ってくるんだなと思った次第。

騙されてカワイソウと思うよりも、こりゃどっちもどっちだなと思ってしまった。

たたみかけるようなケビンスペイシーの熱演、これだけで最後まで面白く観ることができる。
キレっぷりにも「やりおったな、スペイシー」って感じ。こんなスペイシーを観たかったんだよ!

腹黒&ふてぶてしい役やらせたらNo1じゃないかと思うケビンを存分に楽しめる映画でした。
smoke

smokeの感想・評価

1.1
ケヴィンの演技力目的で見るにはみたけど、クソつまらんから見ない方が良い
ななな

なななの感想・評価

3.5
授業の課題のために観たけれど、アメリカ政治についての知識がなさすぎてついていけなかった。
しかし、カジノとロビイストについては少し知れたのでレポートを進めようとおもう。
政治家の利権を利用しながら、大金を転がし、自分も大金持ちになるが結局は、、、

実話がモデルらしい。
本当にこういうのはあるんだなぁと。

個人的な偏見ですが、政治家にはロクなのがいない気がする。
だから、何となく観ててイライラしてくるのかな?
ハウスオブカードのケヴィンスペイシーのハマり役。アメリカのロビイストの勝つためには手段を選ばない戦い方が楽しい。カジノ利権のついても知らないことが多かったので興味深い。
ルリー

ルリーの感想・評価

2.9
ウォーターゲート事件並の ジャックエイブラモフ事件 ロビイストの汚職
スーパーロビイストなのに 口約束が多すぎると思った
難しい映画。
知識を持ってみないとストーリーが分からなくなると思う。アメリカの政治の実態が学べる良い映画
監督が本人に何度も取材しているおかげかエイブラモフ達の姿がリアルに、そして面白く描かれている
>|