コンカッションの作品情報・感想・評価・動画配信

「コンカッション」に投稿された感想・評価

RD09B

RD09Bの感想・評価

3.5
リドリースコット作品。自分の中ではエイリアン、テルマ&ルイーズとLIFE IN A DAYを観て大感激した監督だけども、ブレードランナーその他はどうもサッパリな監督さん。どこがどうもサッパリなのかは各作品違うんだろうけど、この作品は編集のトーンがちょっと合わないかな?と。これはイーストウッド作品のファンだからかも知れないけれども、必要がないカットが気になる。もっと淡々と描き続けてくれても良いのにと思ったり。監督が見せたい部分とこっちが見たい部分が合ってないのかな。
POKYO

POKYOの感想・評価

3.4
 低いレベルとはいえコンタクトスポーツ経験してる身からすると怖い話。健忘伴う脳震盪食らってから1週間くらい意識が明瞭じゃなかったし、あんなこと繰り返してたらそりゃ精神病にもなりますわ。
capybara6

capybara6の感想・評価

3.8
奇しくも気になってしまった。
奇しくも気づいてしまった。
マイケルの解剖をして真実にたどり着いてしまった。

回りくどい説明をする個性的なオマル博士。
そういう性格が スルーしてもいいところに引っかかってしまうのだろう。

真実を知った途端 NFLが敵になってしまう。オマル博士の発表を認めると 国民的人気スポーツに傷がつくから。
被害はどんどん出ているのだから なんとかならないものなのか。
ルールを変えるのは難しいが ヘルメットに細工するとか。

歴史あるスポーツだから 簡単にはいかないか🏈
jun

junの感想・評価

3.5
記録

真実といえど、始めの1歩は反発がある。
選手の知る権利を守る戦い。

このレビューはネタバレを含みます

アメリカでNFLと言えば、言わずもがな人気NO1スポーツ、選手の命より商業的損失防止を取ると言う考え方が、本当に信じられない。これが実話なんですもんね。社会は至って理不尽。その中で信念を貫くのは、格好良いです。
ウィル・スミスも
ググ・パサローも
2人とも好きな俳優さんだ。

NFLの有名選手たちが
何故かうつ病を発症して
自殺したり、事故死したりする。

その原因を突き止めた医師が
NFLからの妨害を受けたりするが
結局、彼の正しさを証明したのは
自分の命と引き換えにした
選手だった。

実話だけに
劇的な演出ではないが
そこがいいのかもしれない。

派手さはないけど
いい映画だった。
『Concussion』=「脳震盪」
NFL(ナショナルフットボールリーグ)を
敵に回してでも信念を貫いたベネット
オマル医師をウィルスミスが熱演。

度重なる『Concussion』により脳が悲鳴を上げ、幻覚・鬱症状に陥ってしまう。
人命にかかわる大事な事でも
隠そうとするNFL。それが怖い。
命を守るために信念を貫き通した
オマル医師は素晴らしい方でした。
選手に知る権利を。
ヒロ

ヒロの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

NFLを敵に回した医者の実話に基づく不屈の物語。

死体と対話しながら解剖を行う、少し変わった黒人の医者がある日、精神が崩壊した元アメフト選手の解剖を行った事から話は始まる。
ボクサーのパンチドランカーのように、アメフト選手も引退後、脳震盪や認知症などの後遺症が多発しやすくて、それが原因で選手が自殺したり精神に異常をきたす事例を、フットボール協会が認めなかった事に対して、それを世間に発表しようとするが、国民的スポーツの振興の妨げになる事から、協会だけでなく政府も色々手回しをして妨害してくる。
さらにフットボールファンからも脅迫電話などもあり、妻も流産してしまう。


主人公オマルはフットボールを憎む訳では無く、協会に対して選手達のケアを求めようとしてるのだが、大組織の隠蔽体質にはなす術もない苦悩や、アメリカ人として認めてもらいたいと強く願う気持ちなど、見てて心苦しくなる内容だった。

結末としては、昔タバコ協会が発癌性を最終的には認めたのと同様に、NFLもやっとこの事実を認め、何千人もの選手が訴訟を起こす事となった。

大組織にほぼ一人で立ち向かった、オマル医師の正義感と挫けぬ精神力に心打たれる内容だったけど、告発系の映画は最後は報われることが多いが、今作はいまいち後味が悪かった。
えみ

えみの感想・評価

3.8
大きな組織と闘うのは容易じゃない。
どっちが正義かが問われるはずなのに正しいことが勝ちにつながらない。
虚しさを感じたことだろうなぁ…
アメフトに関しては今もまだ完全な答えを出さないまま歴史が進んでる状態なのかなぁ
HondaShogo

HondaShogoの感想・評価

3.7
アメフトの実話を元にした話。

あれだけ人気のスポーツに対しての抗議は聞く耳持たれないのは容易に想像がつく。

新しいことをするのは難しい
>|

あなたにおすすめの記事