疑惑のチャンピオンの作品情報・感想・評価・動画配信

「疑惑のチャンピオン」に投稿された感想・評価

この映画はベン・フォスター主演のスポーツ映画。

世界的有名な自転車レース、”ツール・ド・フランス”で活躍したランス・アームストロングさんという実在の選手が7連覇という偉業を達成し、一躍時の人となるが年数が経ちドーピングが発覚。そのため永久通報となり記録が剥奪されるまでの人生を描いた作品となってます。

ランス・アームストロングさん自身が精巣ガンになったにも関わらず自転車に乗ることを諦めずツール・ド・フランスに出ることは凄いな~って思いました。
しかし、なんでドーピングしちゃうかな~。

てか7連覇する間によくバレなかったなと笑


映画の中にも出てきますが相当工夫されてます。チームぐるみで隠蔽しているのでなかなか見つかんなかったんだろうな~って思いました。検査で養成にならないよう向上薬抜いたりするシーン強烈だったな…
Yosuketto

Yosukettoの感想・評価

4.0
普通に買える薬でめっちゃ最強になれるんだったらやっちゃう感じもわかる
俺の好きな野球とかバスケとかでもドーピングあったら嫌だなあ
Kotaro

Kotaroの感想・評価

4.0
皆ドーピングやってる
生まれつき持ってる赤血球の量と最大酸素摂取量で結果決まるってやる気無くすなー
にく

にくの感想・評価

3.7
アームストロングの優勝する瞬間、3年連続でシャンゼリゼ通りに行って直接見たんだけど、全部なかったことになりましたとさ。とほほ。
uts312

uts312の感想・評価

-
2021/1/23
アームストロングすげー、よくこんなに長いこと騙せたな
Jesse Plemonsいろんなとこに出現するわ、いつかアカデミー助演でとりそう
ぞの

ぞのの感想・評価

3.9
実験的に感じるところもあるけど映像的工夫が色々あって楽しかった
eriiko

eriikoの感想・評価

3.5
見事なチームワークでここまで巧妙にこんなこと出来るなら、他にそのエネルギー回せないのかな…。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
脳転移を伴う精巣がんから生還し自転車ロードレースの最高峰ツール・ド・フランスを7連覇するも、後にドーピングがバレて成績剥奪のうえ永久追放されたランス・アームストロングの伝記映画。主演ベン・フォスター兄貴。スディーヴン・フリアーズ監督の演出は表層的に思え、アームストロングへの明確な感情を持ちづらかった。
しほ

しほの感想・評価

3.2
前情報なしでの鑑賞。
タイトル的に、疑惑をかけられたけど
疑いを晴らしていく系のストーリー
かと思いきや、、、もはや逆だった!笑

実話ベースのお話ということで、、、
自転車競技に関しては無知だから
よくわからないけど、、、
ガンを乗り越えての競技復活は
素直にすごいと思った!!!

でもドーピングはだめだけどね。
だめだけど、そこまでいくのは
本人の努力があったからかなーっと。

薬を抜くときに、血液の入れ替えとか
必死にやってるのはすごかった!笑

ちゃんと自分の力で努力している人を
無下にしたりすると、、、
どこからか裏切りが発生するものだなー
実話系。ツールドフランス7連覇のランス・アームストロング。ドーピング疑惑が描かれている。
ツールドフランスの歴史を知る上で面白い作品。
ドーピング検査を逃れる当時最新技術に驚いた。
ベン・フォスターの演技も良かった。
>|