スポットライト 世紀のスクープの作品情報・感想・評価

スポットライト 世紀のスクープ2015年製作の映画)

Spotlight

上映日:2016年04月15日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざる罪は、なぜ長年黙殺されたのか。《スポットライト》という名の特集記事を担当する記者たちは、いかにして教会というタブーに切り込み、暗闇の中の真実を照らし出したのか…。

「スポットライト 世紀のスクープ」に投稿された感想・評価

TaeTae

TaeTaeの感想・評価

3.6
忌わしい過去を記者に語る青年たちの心境を察するに余りある。幼児性愛者の多さは異常。
実話ベースの作品は抑えた演技や地味な音楽がいい。
トム

トムの感想・評価

4.8
す、すごい…。
情報量が追いつかなくてメモを取りまくりながら観た。

マークラファロ大好きなんだけども、今回は新局長役の人の存在感が圧倒的。
淡々と、丹念に描かれた映画だった。教会の中で、ここまでの規模でこんなことが起こっていたとは…衝撃的すぎる。
まな

まなの感想・評価

4.9
今日ニュースを見て、この素晴らしい映画を思い出しました

マイケルキートンの映画にハズレはないですね笑
この人が出てるってだけで、
Mr,ダマーみたいな映画でもアカデミーにノミネートされる位笑笑

社会派ドラマが好きな人は見た方がいいです
JFK、グッドナイト&グッドラックetc..

アメリカではなかなかタブー域のカトリック神父の性的虐待を扱った物で
キートン演じる地元紙の面々が、完全に見て見ぬフリな社会に一石を投じようと奮闘する
なかなかのテンポの良さです

実話で、アメリカという多国籍社会の一面を知るなかなかの内容です
集中して見てほしい一作!
ikumatsu

ikumatsuの感想・評価

4.6
神父の性的虐待事件を元にした作品。

長年に渡る複数のとても酷い事件。おぞましいけれど、きっと狭い世界で生きる、度が過ぎた欲求不満のただの大人なんだろうなと思う。

淡々としていて派手さもないけれど、素晴らしい映画だと思う。
セイヤ

セイヤの感想・評価

3.6
日本に住む自分と、欧米の人々の宗教観が違うせいか、かなり深刻なんだけども、この映画の表現でしかわかりませんでした。

でも、ラストの後日談で、衝撃を受けました。

この映画を観て、つくづく思うのは、
日本の新聞記者さんやジャーナリストさんがみるべき映画だと思います。
おぞましすぎる…新任局長率いる新聞社が地元でタブーと言われ触れられてこなかった神父による性的虐待事件を掘り下げ、その真相を見つけ出そうとするドキュメンタリー。調べるほど出てくる神父、当時の弁護士、そして教会の実態…これが実話なんか…
Rika

Rikaの感想・評価

4.3
実話に基づいた話。宗教(教会)は、自分や日本には馴染みがないので、神父による児童性的虐待の重みとか意味を映画の表現通りにしか受け取ることができないけど、いかに強い力を持っていて、地域に根付いたものか、人々が尊敬し逆らえないものなのか、などを理解でき、また、テーマのベースになっていた。
"記事にしたらその責任は誰が取るんだ?" "記事にしない責任は?"のセリフにあったように、数十年前の自紙の"黙殺"を反省に、記事にする責任を調査報道を通して果たしていくところが、個人的には1番の見所だった。
教会の汚い部分、神父の性的幼児性がもたらす悪に対する批判的な描写と同時に、ジャーナリズムの側面も描いてる映画だったから、とても好みだった🎬
koppe2216

koppe2216の感想・評価

3.7
"私達は毎日闇の中を手探りで歩いている。そこに光が射して初めて間違った道だと分かる。"
やめ

やめの感想・評価

3.8
実話なのかぁ、、、
すごい隠蔽だなぁ。。
こんなの何年も隠蔽され続けてたなんて、悲しい現実。。
>|