ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルの作品情報・感想・評価・動画配信

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル2011年製作の映画)

Mission: Impossible - Ghost Protocol

上映日:2011年12月16日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

3.8

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」に投稿された感想・評価

シリーズ4作目でこれほど楽しめるのも珍しい。
ハイテクとちょっとコミカルな所は同監督作のM rインクレディブルに通じるものがある

トムクルーズがどこまでスタント無しでやっているのか気になるほどアクションの連続
Ko

Koの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

今までよりスケールがデカかった。
そんなのあり?!って思う秘密道具にも慣れてきたけど、ストーリーがあんまりハマらないかな〜。
IMFのバックアップがないからか不手際が多くて見てて心配になる。
レアセドゥ演じるモローが激強キャラだと思ってたから割と中盤であっさり死んでしまったのが残念。
tetsur

tetsurの感想・評価

4.0
前作の方が好きやけどベンジーは成長してたし女暗殺者は美人でかわいいからヨシ!
しげ

しげの感想・評価

3.8
大好きで何回も何回も観てるのに、コメしてなかった映画😅
2011年製作のMIシリーズ第四作🎬✨

本編に繋がるオープニング…トム・クルーズが刑務所の個室で小石を投げてトライアングルでキャッチしてからの乱闘シーン💥

バックに流れてるディーン・マーティンの曲がめっちゃイイ感じ♪♬〜

四作目は、ドバイにある828mのホテル…ブルジュハリファの外壁を登ったり、走り降りたりのシーンは、トムが自分で釣られてます😭w

見どころ多すぎて…もはや何も言えない🎬✨…
GreenT

GreenTの感想・評価

3.0
今回はロシアから始まるのですね。サイモン・ペグ演じるベンジーがテクニシャンからフィールド・エージェントに昇格されている!

4作目『ゴースト・プロトコル』はシリーズの中で最も面白いと押しているファンが多いので楽しみにしていたが、基本的に『フォールアウト』や3作目と同じ感想になってしまう!

私は理屈っぽい人間なので、どーしてもあのスパイ道具が「ありえない!」と思ってしまうのだ。

クレムリンでスクリーンを使ってだんだん近づいていくところ、相手を席から立たせるために水が「ぽたん ぽたん」って落ちる音を使っているけど、あんな音したからって席立たないよ!って思っちゃったりとか。

ドバイの超高層ホテルで、エレベーターとか電気関係を全てハックして、118階の部屋であるミーティングを119階に誘導して、コンタクトレンズで書類を印刷してブリーフケースに送り込めるとかさ!

そういうスパイ道具も、全部あの列車の部屋の中に揃っていたの?!「ゴーストプロトコル」ってゆーのは、IMF が独自でやる、アメリカ政府が責任取らない、サポートしない任務なんでしょ?なのになんであんな大道具・小道具が揃っていて、外国とか簡単に行けちゃうんだろ?

クレムリン爆発したのがアメリカ人らしいってことになって、トムクルの顔もバレているのにロシア出られるのかなあ。

あと、やっぱちょっとイーサン・ハントに都合良く物事が運ばない?!病院で手錠2個一瞬で外して逃げて、洋服や靴を蚤の市みたいなところで簡単に調達し(サイズ合うのか?!)、カフェに都合よくスマホ置いたまま誰も座ってないテーブルがあるとか!

しかもトム・ウィルキンソンが演じるIMF長官がクレムリンに来ていたのに簡単に殺されて、大問題にならないのかな。

今回はこの長官の分析官ウィリアム・ブラントを演じるジェレミー・レナーが良かったね〜。この人、今までいいって思ったこと一度もなかったけど、この役は、ユーモアもあるし、情けない感じも上手くて、単一的なマッチョキャラでもないし。

トムクルがあまり演技に幅がないせいか、このシリーズはいつもトムクル意外の人がすごく良く見える。あ、でも今回はトムクルまだ若くてカッコ良かったけど。2011年だから10年前ってことか。『フォールアウト』のトムクルは、もうIMF長官の役演った方がいいんじゃないのってくらい老けていたもんなあ。

まあさ〜、スパイ道具とかイーサン・ハントに都合良すぎ!とか堅い事言うなよ〜ってのはあると思うんだけど、もうちょっと困難がないとハラハラしなくて面白くないんだもーん。
PJH

PJHの感想・評価

3.8
気づいたらドラえもん並みに道具出てくるようになってたけどワクワクするからあり。
cherry

cherryの感想・評価

5.0
ミッションインポッシブルシリーズの中でも一番好きな映画です。展開がはやく見応えがありました。
2021年はイーサン・ハントから、ミッション・インポッシブルいっき見。

アクションとガジェット祭り、息もつかせぬ急展開に次ぐ急展開。
ストーリーは前作までよりもシンプルにはなったものの、1や3のようなサプライズを期待してた分、物足りなさは否めなかった。

なお、このレビューは5秒後に消滅します。
そうはならんやろ、っていうのも
だいぶ慣れてきた笑笑

技術屋上がりのひょうきんな人かわいい
洗練された伝統芸能


良くも悪くもポッシブル、絶対に5秒後に消えるメッセージや、ドラえもんばりの秘密道具と上質な緊張感、恒例ながらにちゃんと面白い。私はビルをよじ登るシーンよりも、階を挟んで交錯する二重サスペンスの方がお気に入り。

トムクルーズとジェレミーレナーの関係性は好きだったけど、片付け方がちょっと腑に落ちなかったですね。でも、アクションが満点だし、たいして気にならない。

伝統芸能のバーゲンセールがシリーズモノ特有の強みだなぁと毎度毎度思わされる。次作にも期待。
>|