或る夜の電車の作品情報・感想・評価

「或る夜の電車」に投稿された感想・評価

T

Tの感想・評価

4.0
主演の宮本行と加藤理恵、2人とも良い俳優!群像劇。最終出勤を終えた風俗嬢と風俗店のドライバー。先輩に呼び出され爪痕を残そうとする若手芸人と、大晦日にほったらかしな女の子。日雇い労働者のイケてないメガネの男性と、気弱そうな男性のコンビ。それぞれ何かを抱えながら、大みそかの東京で孤独に生きる。地方出身者、海外出身者、色々なよそ者が東京に集まってきて、東京を「侵略」していく。会話がリアルで面白い。暗闇の中の一筋の光もあれば、上を向いて歩いていたらいきなり谷底に落とされることもある。
flowerguru

flowerguruの感想・評価

3.5
私が東京を好きな理由というか、嫌いになれない理由が、垣間見れた気がしました。
イ

イの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

渋谷をこういう風に撮っておいてくれる人がいるっていうのが観れただけで、とても贅沢をさせてもらえた気分だった
あらや

あらやの感想・評価

3.8
前作がとてつもなく好きだったからユーロライブに観にいった。渋谷周辺のいい所とやな所が全部映ってる。ユーロライブで観れて良かったしトークショーも良かった。
(217)
狙いはうまくいってるし、狙いの先もきちんと用意されていた

優しすぎる気はしたけど

@ ユーロライブ
監督と三宅唱のトークつき
2015(285)
榎並さんのシーンが良かったです
誰も見ていないみんなが見ている渋谷