君の名は。の作品情報・感想・評価

君の名は。2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.9

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会…

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだー。彼らが体験した夢の秘密とは?

「君の名は。」に投稿された感想・評価

もう公開から1年半たったと思うと早いですね。

先日の地上波で3回目の鑑賞でしたが、観れば観るほど映像の細部へのこだわりを感じられますね。

ストーリーは興味深いですが、そこまで入り込めずという感じでした。

ただ、ここまで話題を振りまいたこの作品は間違いなく日本映画史に名を残したでしょう。
久しぶりに鑑賞した映画がTV地上波のこの作品になりました。

とっつぁんボーヤの僕にはノスタルジックな雰囲気に浸れたファンタジーアニメ映画としか受け取れなかった。

年はとりたくないもんです。
Yuka

Yukaの感想・評価

4.3
話題だったので友達と。
アニメはあまり見ないしと思っていたけど、見たら印象が変わった!
うるっときました。最後のシーンはいろいろ想像します。

このレビューはネタバレを含みます

いやぁ、こんなにアニメーションが綺麗とは思いませんでした スゴイですね!
それに加えて、胸揉みですよ
アニメーションの綺麗さ+胸揉み でもう高スコアにしたかった

でも、私は中盤以降を気持ちよく観れませんでした
なんというか、記憶失うタイミングが都合が良すぎると思いました
時の違いに気づかなかったことも理解が出来ません
もっと明確なルール(ある周期で記憶が無くなるというような)が欲しかったです
こういうルールがないと、いつでも製作者側の好きなように物語を進めれるような気がして良い気分がしません
なるほどこういうトリックだったのかと驚かされるような映画は大好きです
しかし、それは明確なルール(制限)があってからこその驚きです
一部の点に違和感を感じると、その後も気にし続けて物語に集中できなくなる私にはこの映画の設定は合いませんでした


それと、細かい設定の表現がちょっと弱過ぎる気もしました
結構集中して観ないと分からないかもしれません 正直言って小説読まないと映画だけでは分からない点もあると思います


曲を流すタイミングが所々気に入らないところがありました
そこでは、普通に歌ではなく音楽のみを流した方が物語に浸れたのではないかなと思います


と、まあ色々と気に入らないところを書きましたが序盤の展開はかなり面白かったです
アニメーションが綺麗で笑える部分もあったので非常に良かったと思います
前述した違和感がなかったら、私も大多数の方と同じく高評価にしていたに違いありません
私は普段日本のアニメーション映画を観ていませんが、これを機に他の日本の作品を観てみようと思いました
それほどこの作品は美しかったです


この作品を鑑賞後に、設定について疑問に思っている方がどれくらいいらっしゃるか調べていました
案の定まあまあいらっしゃいましたが、それよりも設定に疑問を思っている方に対して威圧的に発言している方が目立ちました
非常に残念で仕方がありません
自分の好きな作品を少しでも否定されると相手を否定し出す...意味が分かりません
そういう方達の解説も拝見しましたが、疑問点はスッキリしませんでした
こう考えられるからこれは間違っていない お前が間違ってるんだ みたいな
こう考えられる...?推測...?
自分で考えるのは結構ですが人に押し付けるのはよくないと思います
多くの方が鑑賞されているのでこういう方も少なからず出て来るでしょうが残念です


この作品を好きな方が大勢いらっしゃるのも納得です 美麗なアニメーションはずっと観ていられます
今後の新海誠さんの作品に期待が高まります^^
リャン

リャンの感想・評価

4.0
まずあの内容で2時間余裕で切る構成力に脱帽!
3段階位の構成になっていてどこで終わっても成立するんだけど、あそこまで引っ張ったのが素晴らしかった。
あと微妙に直前で次が読めるような作りになっていて、それが余計泣けます。

とても大衆受けする作品を作ってしまったので、次が大変だとは思いますが、
新海監督には頑張ってもらいたいです。
Haru

Haruの感想・評価

5.0
転校生や時をかける少女や天国から来たチャンピオンみたいな名作だった。
ポッポ

ポッポの感想・評価

4.5
映像がびっくりするほど綺麗。街の風景の細かさと光と陰の構造にセンスを感じる。
挿入歌の入れるタイミングがベストすぎて鳥肌モノ。
何をとっても良し。

『これじゃわからないよ。』
のところでグッとくる。
どうせ新海誠が万人受けに日和って作った男女が入れ替わるラブコメ映画なんだろうと長らく見ようと思わなかったんですがついに見てしまったよ「君の名は」を!!まあそのラブコメ部分がかなり秀逸で三葉がインした瀧くんが可愛すぎてキュンキュンしちゃいますよ!!司くんじゃなくても惚れますよ!!もうコレはコレで全然アリだよ!!と思ってた矢先に中盤の衝撃の事実よ…完全に新海誠やんか…初期の新海誠やんか…。そこから完全に引き込まれて見入っちゃいましたよ。

そして終盤の既視感のザワザワ感と言ったらな。この展開はやべえ!山崎まさよしが流れそうなレベルでやべえ!!ここまできて山崎まさよし流したら新海誠テメーを絶対に許さねえ!!!と最終的にワナワナしながら見るハメに。これは「秒速5センチメートル」を先に見た人ならわかってくれるかと思います。

あとなんか地上波放映で口噛み酒が不謹慎だ。おっぱい揉むのが不謹慎だ。なんでもかんでも不謹慎不謹慎!!窮屈な世の中になっちまったな!!そもそも監督自身が好きな女の子のたて笛を舐めたいフェチて公言してるから問題ないでしょ!!新海誠は最初っから変態なんだよ!!あとおっぱいはひゃくぱー揉むから!!むしろ揉まない方が不謹慎だから!!監督の変態次回作を楽しみに待ってます!!
INOKMN

INOKMNの感想・評価

4.6
新海誠さんの前作も全部観てたから、いつも通り綺麗な映像なんやろうなって思ってて、だけど話題になりすぎてたから、自然と変に期待しちゃってて、観てみたら、びっくりするくらい充実してる映画だった。素敵で綺麗で美しくてうっとりしたし感動した。全部が洗練されてるものだったなぁ。
IKKU

IKKUの感想・評価

2.5
正直それ程でも、、、。
泣けなかった。
心が腐ってるのかしら。
>|