君の名は。の作品情報・感想・評価

君の名は。2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.9

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会…

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだー。彼らが体験した夢の秘密とは?

「君の名は。」に投稿された感想・評価

映像と音の綺麗さが凄い
考察を読みながら見直して楽しめる作品
tinkerbell

tinkerbellの感想・評価

3.5
何も持ち込まないで、まっさらな気持ちで観たら、特に若い世代に支持されるのはわかる気がする。でもいろんな映画を観てくると、完成度よりも、このシーンだけグッとくるみたいな、えこ贔屓したくなるような映画の方が好きっていうか。青春映画はひとそれぞれ。
風景と音楽が素晴らしい映画。
なかなかアニメ映画でこの風景は観られないなぁっていうのと、挿入歌の多さ。それに合わせて展開する映像・お話。PVみたいだなと思いました。
一番の盛り上がり部分での楽曲のサビの入りが好きで何回も観てます。

内容だけ取り上げればメッセージ性はないに等しいし、ちょっと変わった恋愛もの。それをハラハラしながら見守るっていう感覚でした。
新海監督のこれまでの作品を観るとある意味今までの集大成の作品だったのかなと感じます。
natsuko

natsukoの感想・評価

2.5
都会をあれほど綺麗に描いたアニメはなかなか無いと思う。
ちょっと情報量が多すぎるのが苦手だけどたぶん私が映画のターゲット層では無いだけだろうな。
あとラストシーン私なら違うエンドにしたけど皆さんはどうでしょうか?
seira

seiraの感想・評価

3.5
新海誠さんの描く新宿はいつも本物そのままで感動する。
今回は自然がとても綺麗に描かれていて映像、それにマッチするRADWIMPSの音楽が素晴らしかった。
内容は大人は楽しめるが、同じ劇場にいた小さい子はもしかしたら理解できないのではと思う時空軸の違う男女の入れ替わりストーリー。
涙を流すことはなかったが、期待はあまりしないで観に行ったからか心はちゃんと動かされた作品。
設定だったり展開だったりの粗をスーパー映像美とRADによる圧倒的エモさでゴリ押して更地にしてくる映画

涙は出た なんか悔しい



新海誠だから最後あたりの表札を発見すると、とある気持ちが芽生えた人が多いはず
SerinaEndo

SerinaEndoの感想・評価

4.2
新海監督の作品は君の名はが初めてでした。テンポが良く、見入ってしまいました。疑問に思う部分(なぜ未来と過去が入れ替わることができたのか)もありましたが、いい作品です。
iku

ikuの感想・評価

3.7
Pictures and songs are very beautiful!
However, I do not like the story very much.
shi0ri

shi0riの感想・評価

3.0
はぁー?
なんだか冷めきった気分で鑑賞。
見所をきちんとあるけど、
ピークを過ぎるとまた冷めていく
まとめ方が雑で何度も見たいとは
私は思えなかったなぁー
TiM

TiMの感想・評価

3.8
絵の綺麗さは病気レベル。

これまでの新海作品とは異なるテイストではあったためこれまでのファンには違和感のあるものだったのかなと。個人的には好きでした。

映画本編よりもRADWIMPSにハマってしまった。
>|