傷物語II 熱血篇の作品情報・感想・評価・動画配信

傷物語II 熱血篇2016年製作の映画)

上映日:2016年08月19日

製作国:

上映時間:68分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「傷物語II 熱血篇」に投稿された感想・評価

あにま

あにまの感想・評価

2.9
忍、メメ、つばさとの出会いの物語。
物語シリーズのはじまりにあたるのかな。

こよみが吸血鬼になったきっかけと、忍との関係性がわかるので、物語シリーズが好きな人は見るしかないだろうけど、唐田エリカがちぎれたり、内臓とびだしたりでわりと気持ち悪いシーン多め。

モノガタラーを怒らせるかもしれないけど正直、見なくても大丈夫です。
60分映画なのに体感90分だった。良いような悪いような…

羽川がノーパンで家まで帰るのと、ギロチンカッター戦の難易度を比較するところはなんか気持ちいい会話でよかった。
モーションとエモーション、そんで、もって、モーメントでモニュメント。
物語はその追随と俗称。
呼びやすく耳になじみやすい名前は、支配されやすい名前であって、所詮人間のペット化でしかない。
内臓が鉄の臭いがしそうで温かそうなのが良い。
うめ

うめの感想・評価

3.7
まさしく熱血
キスショットの四肢を取り戻す為の戦い

作品の大部分は
とびっきり派手なバトルシーンで彩られ
強制的にテンションはぶち上がるのだが
敵の強さと
戦いの壮絶さに
長いこと慌てふためいた割には
覚醒してからの落ち着きはどうしたことか

そして
暦と距離を近づけていく翼
過剰にボディのグラマラスさを強調するのは彼女の本当の魅力を損なっている気がするんだけど


こういうバトル系の味付けは
私が化物語シリーズに求めているとは微妙に違うかな
それでも
面白いは面白いんですけどね
鉄血編超えて、さらにスカしてきた、そこがカッコいいけどね!!
フランス語と、モールス信号と、超人バトルと、パンツと、男心を一通りくすぐられた感覚。 
2001年宇宙の旅のパロディが、上記の中で最悪な場面で意味も無く使われていて、ゲラゲラ笑ってしまった。
風神

風神の感想・評価

3.0
物語シリーズの原点の物語。
三部作の二作目。

三部作にしている理由が
わからない。

鉄血にして
熱血にして
冷血の吸血鬼
を、やりたくて三部作?
羽川さん可愛い

羽川さんが死にかけるシーンいいよなぁ

ほんとにギロチンカッターも一瞬で終わったよなぁ

最後に主人公が覚醒?するのって中々すごいよな

てか、羽川さんの優しさがすごい
ハンターとの対決がメイン。
エピソードの巨大な十字架を武器にして戦うスタイルかっこいい。
りら

りらの感想・評価

3.7
「傷物語」は鉄血、熱血、冷血の3部作、続けて観ました。
息子がおしえてくれたけどこれは「化物語」の「はじまりの物語」だそうで化物語を最初に観てたので納得できました。
登場人物のこと。
グロいシーンが多くて、思わず悲鳴出ちゃうけど深いなぁ....っていう思いが生まれ、独特の映像の中に引き込まれていきます。
「命に嫌われている」っていう歌、傷物語の画面にぴったりです。
あ

あの感想・評価

3.0
だいぶ短く感じたが、ムリにダラダラ作って中弛みみたいになるよりは良かったかも
>|