傷物語II 熱血篇の作品情報・感想・評価

傷物語II 熱血篇2016年製作の映画)

上映日:2016年08月19日

製作国:

3.6

あらすじ

それは3月25日-春休みのある日のこと。私立直江津高校に通う高校二年生・阿良々木暦は、偶然に学校一の優等生・羽川翼と知り合う。彼女の口から飛び出したのは、最近出没するという「金髪の吸血鬼」の噂だった。普段人との関わりを避けているものの、気さくな翼のことを好ましく思う暦。その夜、暦は噂の吸血鬼と遭遇する。“怪異の”キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード。金髪金眼の彼女は、四肢を切断…

それは3月25日-春休みのある日のこと。私立直江津高校に通う高校二年生・阿良々木暦は、偶然に学校一の優等生・羽川翼と知り合う。彼女の口から飛び出したのは、最近出没するという「金髪の吸血鬼」の噂だった。普段人との関わりを避けているものの、気さくな翼のことを好ましく思う暦。その夜、暦は噂の吸血鬼と遭遇する。“怪異の”キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード。金髪金眼の彼女は、四肢を切断され、周囲に血を撒き散らしながら、暦に助けを請う。求められるままに、キスショットに自分の血を与える暦。次に目覚めたとき、彼は彼女の眷属に生まれ変わっていた。戸惑う暦に、キスショットは告げる。「ようこそ、夜の世界へ」と……。

「傷物語II 熱血篇」に投稿された感想・評価

傷物語シリーズ2作目。
阿良々木がキスショットの体を取り戻すため、ドラマツルギ、エピソード、ギロチンカッターと戦います。

戦いを見たい方にはちょうどよい作品だと思います。
普通の人間ではないもの同士が戦うとああいった感じかなという印象です。またキスショットの体が成長していくごとに声を変えて違いをだせる坂本真綾さんはさすがの一言。
かげ

かげの感想・評価

3.2
原作未読、アニメシリーズは一通り視聴。
ドラマツルギーにはやられた。鉄血編よりもお話しが進むのでそれだけでも十分楽しい。映画は2部構成でよかったんではないか?
キスショットが体を取り戻す度に成長していく様はドキドキ感と不思議な背徳感がありました。
UENO

UENOの感想・評価

3.3
先に間違えて3作品目を観てしまったせいか、内容の繋ぎ感強かった…

3つ作らずに2作品にまとめても良かっただろうに。
終わり方はちょっとブツ切り。
ヒーロ

ヒーロの感想・評価

3.5
もっと一気に映画にしてくれた方がありがたかった。
シーンのほとんどが暗い感じなのでもう少し明るい感じにすれば見やすくなると思う
はつみ

はつみの感想・評価

3.2
今回はアララギくん戦う回
演出は相変わらずうざい。
エピソードが可愛い。

キスショットが幼女から成長していくの可愛い。

このレビューはネタバレを含みます

羽川かわいい
パンツ脱ぐシーンが最高

前作映画館でみたけど
2作目のほうがすきだった
a

aの感想・評価

-
感情で力が増幅する。また再見しようかな。
すず

すずの感想・評価

3.0
AbemaTVにて傷物語3部作一挙放送。
原作未読、アニメ視聴済。

[傷物語Ⅱ 熱血篇]68min

鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼。怪異の王と呼ばれるキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(CV:坂本真綾)。高校2年生の阿良々木暦がある夜にこの吸血鬼と出会ったことによりすべての〈物語〉が始まる──────。
〈物語〉シリーズの原点、怪異の物語の原点が今ここに。


吸血鬼になってしまった阿良々木暦は人間に戻るためにキスショットの失われた肢体を取り戻すべく戦う。

戦う相手はドラマツルギー、エピソード、ギロチンカッター。

吸血鬼、しかもキスショットの眷属となれば身体能力、再生能力はすごいものですね。

羽川さんのパンチラ

四肢を取り戻すたびにキスショットが成長
色んなキスショットの声が聞けて面白い
坂本真綾さんの声色の変化は流石

ギロチンカッターまで本作で描いたら冷血篇は一体何を描くんだろう?
サミコ

サミコの感想・評価

1.0
記録。
2から見た。というか見させられた。
こんな事書くと「1から見ろ」と言われるが、時間の無駄でした。
>|