劇場版 空の境界/第三章 痛覚残留の作品情報・感想・評価・動画配信

劇場版 空の境界/第三章 痛覚残留2007年製作の映画)

製作国:

上映時間:56分

ジャンル:

3.8

主題歌/挿入歌

「劇場版 空の境界/第三章 痛覚残留」に投稿された感想・評価

あんり

あんりの感想・評価

3.8
なんかよくわからないけど毎回演出で引き込まれる空の境界。
しかし後半急に厨二臭が凄すぎて現実に引き戻される。
まだそれに慣れませんが、原作未読なので伏線回収に必死です。
【俺の足…ネジになっちゃったぁ…(CV中村悠一)】

↑すいませんすいません。

はちゃめちゃ能力者・浅上藤乃の巻。
とにかく終盤の能登さんのお芝居が最高なことに尽きる。
3章にしてやっと式の能力がわかり、今までのモヤモヤも少しずつ晴れていく感じ。

黒桐幹也は「大丈夫?」とはあまり聞かない。
「大丈夫?」と聞いたら「大丈夫」と答えるしかないのを知っているからか。
「どうしたの?」「痛い?」と聞く。
それが彼の優しさなんだなぁ。

痛みは本当はずっとそこにあった。
そしてこれからもずっとあり続ける。
心がある限り。

◎主題歌◎
【傷跡/Kalafina】
風神

風神の感想・評価

3.6
TV版で視聴。

盲腸炎って怖いんですね。

藤乃と式のバトルは良かった。
スピードが無茶苦茶ではなく
人の範疇に収まっていたのが良き。
俺の厨二心が疼いて止まんねぇよ…
浅上藤野はエッチだし性癖に刺さった。
なんとなく話がわかってきたような気がするな!
「ひかれ合うふたりは、ひき寄せるひとりに救われる」

物を捻じ曲げる力を持つ少女による連続殺人事件に挑む劇場中編アニメーション。レイプ犯は身体を捻じ切られ殺されても道理の範疇にあるが、殺人が殺戮に変わるのならば万物の死の監視者が動き出す。再び無痛と化してなお心に受けた傷は残留し続ける。
VS 浅上 藤乃
時系列でも3番目
鮮花初登場
鮮花と式のやり取りも結構好き
前半の見せ場でバトルが多い
体が捻れる表現が凄い
真っ当な死に方をしなかったら人とは言えないってのが面白い
鬼滅の刃の隙の糸って直死の魔眼に似てるよね
Mmm

Mmmの感想・評価

3.8
第三章:1998年7月
時系列:3番目

Fateの桜のモデルとなった浅上藤乃が登場…!
いやー、重い。暗い。
でもこれが奈須きのこワールド。
式がいなかったらもはやチート級の強さ(笑)
後半の両儀VS浅神の戦いは、期待を裏切らなかったです。
なによりこの章から、むむ?!そーゆーことか!
と点と点が繋がり始めて面白かった。
そして密かに注目してたラスト…
今回も式の表情が最高です!
おはら

おはらの感想・評価

3.8
うわぁ〜面白くなってきたなぁ。
性癖こじ開けられるよこれ、、、
登場人物とかストーリーの点と点が繋がりはじめた、いいぞ!
ふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのんふじのん
たつや

たつやの感想・評価

3.7
奈須と武内は紫髪の女性に何か恨みでもあるのか…???

魔眼バトルはやはりアツいが、雨生龍之介の出来損ないみたいなのが最期まで生き残ってしまったことで胸糞感の方が勝ってしまう。フィクションだからこそ悪人は最後には裁きを受けてほしいものだ。
>|

似ている作品