E-チームの作品情報・感想・評価・動画配信

「E-チーム」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

Human Rights Watch

戦争を止めるために活動してるのではなく、戦争の渦中にいる人達の生活を少しでも耐えられるものにするために活動している、と。



あの地域でまた爆発があった、紛争が起こった、って片付けることは簡単だけど、実際に存在している場所であって、実際に誰かの家族や友人が殺されている。自分の3人の子供が政府に殺されたと泣きながら話す女性。政府による襲撃でsisterとbrotherとmother in law(英字幕で観てたから兄か弟等は不明)を1日で失くしてしまった男性。そんな映像を見るともう片付けられない。想像ができないからといって自分の生活と関係がないわけではない。
みらの

みらのの感想・評価

3.9
2021/4/28

こんな過酷でやりがいのある仕事をしてる人たちがいるんだなぁ。
頑張ろう。
民間人を無差別に殺すのは非人道的。
ポチ

ポチの感想・評価

3.7
ニュースでは知る事の出来ない切実で辛すぎる民間人の生の声‪𓂃 𓈒𓏸◌‬
全てを鵜呑みに出来ないと言う事も確かなのだろう……でも、シリアやリビアでは少なからず内戦状態である限り弱い人間が標的にされている事は事実なのだ(´・・`)💦

その事実を世の中に伝えようとする"E-TEAM"は人権侵害が疑われる場所に、危険を伴いながらも駆け付け、何があったのかを聞くっ!!(ᯅ̈ )💦

その事がどう世の中に影響を及ぼすのか!!
状況を変えられるのか!!
と言う、事についてはいつも葛藤しているよう✩.*˚

彼らが居るから知れる事実と、現場の状況はあるのだろう……
ただただ、映像に映る悲しい状況が辛い!!
かおり

かおりの感想・評価

3.9
最高にかっこいい仕事人たち。ダニエル君がいい子ですごい。悲惨な現状を伝えることももちろんだけど、こんなすごい人たちがいるという映画制作チームとタイトルの主旨がよく伝わる映画だった。
tksh0921

tksh0921の感想・評価

3.7
シリアの空爆地で遊んでいて怪我した子供が状況に慣れてしまっている事に疑問を抱く少年が、両親がシリアに向かう時にすごく普通(慣れてしまっている)である事の矛盾がとても良い。
トム子

トム子の感想・評価

3.5
HRWの活動記録。現地での人権侵害の証拠集めと地道な聞き取り調査による裏付け。いくら証拠がそろっても結局何も変えられないこともあるっていうのがほんとにもどかしい。だからこそ諦めず声を上げ続けないと
奏ゑ

奏ゑの感想・評価

4.0
ドキュメンタリー

たったさっき何人もの家族を亡くした男の人が理性を振り絞って訴える姿を見ていられなくなった。

空爆の映像はとても生々しいが、ふいに映るシリアの夕日や山の風景を見ると、人の幸せとは何だろうかと考えさせられる。
私が怠惰に生きている今は、誰かが手に入れたくて仕方がない幸せなのかもしれない。

人による残虐行為を問いただせるのもまた人だ。被害者たちは悲惨な出来事を語りながらもやはりどこかに希望を持っているという話に胸が打たれた。絶望せずに悪と闘うのは私たちの使命。
人権NGO,human rights watch を追ったドキュメンタリー。シリアとリビアの内戦についての取材をこの映画では主に映像にしている。
危険を覚悟の上で現地に赴き真実を世界に伝える姿勢と英語によるコミュニケーションの重要性を思い知らされた。
日本人はホント平和ボケしていて世界で何が起こっているのか理解できてない人が多い。自分もそうだが、、、
また日本人は英語を毛嫌いしているので世界の情報が全然入ってこない。
日本の偏見報道だけでなく世界からどのように見られているのか客観的に知る必要があると感じた。