若葉のころの作品情報・感想・評価

「若葉のころ」に投稿された感想・評価

まぁ

まぁの感想・評価

5.0
ふぁ〜ため息が出てしまいました。
気がついたら、涙も…。

何て美しい映画なんだろう…。

良い音楽を聴いて、自然と涙が溢れる自分で良かった…♪
良い映画を観て、自然と涙が溢れる自分で良かった…♪

今日…という日を、大切に生きたい…。
でも、たまには、過去を、昔を、思い出しても、良いよね…。

眩しいくらいの若葉…ちょっと羨ましいけれど…(笑)

朝から、心が優しく、温かくなれる作品…(*^^*)
今日も1日…頑張れそう…☆
瑞々しき青春
画面から朝霞の水滴が滴り落ちてくるんじゃないかと思うくらい、ひたすらにみずみずしい初恋慕情アンサンブル。過去と現在、親と子それぞれの甘酸っぱい思い出を行き来し、これでもとぶち込んでくる爽やかカットになんだか終始ドキドキ。ポカリスエットのCMかと錯覚した。不良どもが先生への反抗心からレコードを屋上から投げるところは名シーンといっていいでしょう。そして恋愛の行方に関してはっきりと進展させない幕引きがまたいい。 この頃の子どもたちってちょっとした勘違いで親友を失ったり、そしてそれがまるで世界の終わりのように感じるもんだということを思い出した。まさに青春。にしても台湾はカッコイイ男とか無垢な女性のイメージとか理想的な恋愛感までほとんどジャパンと同じだな。スラムダンクが大人気な理由がよくわかる。
n

nの感想・評価

3.5
「いつか他の誰かに心を奪われてすべて思い出になる」
大好きなビー・ジーズのfirst of may
エンドロールの美しさはまさにエバーグリーン
自分の過去もそうだけど、高校生と自転車って切り離せないよなあ
クーリンチェ、藍色夏恋、ヤンヤン夏の思い出などを思い出した
QOL

QOLの感想・評価

3.3
透明感が爆発してる…
綺麗な画とストーリーに思わず泣いてしまったよ。レコードとばしたい。
こんなものばかり見ていたら、余計現実が嫌になるね。
skitty

skittyの感想・評価

3.6
好きですよ、すごく優しい映画でした。

映像美、音楽言うことないです。

台湾の子はかわいいなぁ。特にすぐ怒ってきゃんきゃん言うとこ好きやなー。
主役の子、名前もかわいいやん!

温かい気持ちになった。
青春映画ほんと大好き!

日本の学校と違うあの廊下いつも出てきて好きやわ〜
若葉のころってビージーズって人が歌ってるのね。あのピアノシーン大好きすぎた。
いったい何を食って生きてくれば、こんなにあれこれを綺麗に撮れるのか。喋りすぎないせりふもいい。でもプロモーションビデオとも違う。

初めてウォン・カーウァイの作品を見たときに感じた気持ちに近いけど、都会の風じゃなくて土くさい風。雨を含んで少し湿ってる。

またいつか見る。
ルゥルゥ・チェンの虜になる映画。

青春とはほろ苦くて、大人になってからその尊さに気づくものだと思った。
行間を読まないといけないストーリーだけど、雰囲気は抜群です。
ルゥルゥ・チェンのためにもう一度見たい。
Yuri

Yuriの感想・評価

3.0
家からピアノの音が聴こえてきて、お母さんの意識が戻ったのかも!って走ってくところめっちゃ切ない…
>|