九月に降る風の作品情報・感想・評価

『九月に降る風』に投稿された感想・評価

学校の屋上でタバコを吸ったり、放課後にビールを飲んだり、イタズラしたりもするが、学校の問題児ではあるけれど、暴走族とか不良という程でもない、台湾の男子高校生7人組の話(日本だったら、すぐ停学、退学に…

>>続きを読む
てるる

てるるの感想・評価

3.7

9人の高校生たちの青春を描く台湾映画。

不良高校生グループが様々な出来事が起こってバラバラになっていくストーリー。
原題の九降風とは、この映画の舞台である地域に吹く季節風のことなんがとか。

監督…

>>続きを読む
台湾青春映画。
『あの頃、君を追いかけた』も好きな映画だが『九月に降る風』も少し重いけれど好きな映画になった。
台湾の喧騒とか…漂ってくるような感じがまた好き。景色も綺麗!

学生たちの、ある意味では日常を映しているだけなのだが、世界観に引き込まれ目を離す隙を与えない。

悪戯、友情、恋愛とが、特に収束することなく発生し、友情は壊れてしまうのだぁ、その散漫さすら青春に思え…

>>続きを読む
Hagieen

Hagieenの感想・評価

3.2

トム・リン監督、リディアン・ヴォーン主演。原題「九降風」。

台湾でDVDを購入、日本で劇場で鑑賞。

物語の舞台は1996年、監督自身の青春時代の自伝的内容になっている。
台湾の卒業シーズンは9月…

>>続きを読む
NOBU

NOBUの感想・評価

4.0

一連の台湾青春モノの中では群を抜いて優秀な作品に思う。チャイムの音、野球観戦など日本人には馴染み深いサウンドが劇中から耳に入り、日本人なら誰もが自身の学生時代と照らし合わせて観るかもしれない。
仲良…

>>続きを読む

竹東高校で学年間の繋がりが強いワル7人組は、授業をサボってタバコに単車に全裸水泳に明け暮れていた。しかし先輩の女性ゴシップが明るみになったり、まじめ子さんに部活に勧誘されたりして徐々に仲間の絆が崩壊…

>>続きを読む
Shizka

Shizkaの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

やっべえ、ほとんどわからんかったw

終始野球賭博の話があったけどそこまでストーリーに絡むこともなく、最後にようやくどうしてか球場に行って有名なバッター相手に投げるという意味不明な展開。あのサインボ…

>>続きを読む

未鑑賞

メモ:監督がクーリンチェの映像使いたかったが使えなかった
みやお

みやおの感想・評価

3.8
男女9人の青春。儚く、壊れやすい。夜のプールに裸で飛び込むシーン、夕日バックにバイクで戯れるシーンがよかった…音楽もいい。
>|

あなたにおすすめの記事