GF*BFの作品情報・感想・評価

『GF*BF』に投稿された感想・評価

AitsuT

AitsuTの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

台湾とか韓国の映画を観る度、周辺諸国の政情の不勉強さを痛感してしまう。
1987年まで戒厳令下だったとか、外出制限や学校の規則も含めた行動制限から脱却しつつある時代のパワーが主人公を始めとするキャス…

>>続きを読む
n

nの感想・評価

-

強いカットバックの映画である。カットバックの力を信じているというか。わかりやすいとこで言えば2組のセックスが交錯するとこもそうだし、心仁が退学したあとのパーティーで、女が待つ白い車に去っていくとこと…

>>続きを読む
たか

たかの感想・評価

3.0

久々に劇場でたった一人の鑑賞。台湾の戒厳令下である1985年から2012年までの青春映画です。戒厳令下の描写はリアリティがなかったのですが、1990年の三月学運は雰囲気ありました。感情ドロドロですが…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

過去鑑賞作
当時、ユジク阿佐ヶ谷の台湾巨匠傑作選で観た記憶が。3人の長きにわたる青春時代を眺めていたら、いつの間にか残っていたのは忠良と "娘" の2人で。冒頭のシーンをハッと思い出し…。映画前半で…

>>続きを読む
CCC

CCCの感想・評価

3.9
自ら進んで苦を食べてる辛い三角関係。イギリスのあいつがずっと苦手w
mtsnbmy

mtsnbmyの感想・評価

3.5
台湾の青春映画の雰囲気好き。
心理描写が決して丁寧では無いので関係性掴むのに苦労したがラストにかけて一気に回収できた。
sunday

sundayの感想・評価

5.0
2022.6.26.DVD
時代に翻弄された三角関係
1人で踊れば反抗
皆で踊れば民意になる
グイ・ルンメイは台湾の宝。
もち

もちの感想・評価

-
人間の形が分からなくなる この画面の湿っぽさって台湾の気候的なことも関係してる?

グイルンメイがかっこよかったし、美しかった。
鵞鳥湖の夜では特に思わなかったけど、この作品で好きになった。

自由を求めて駆け抜けた時代に、こと恋愛に関しては自分の気持ちを押し殺して生きている彼等…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

グイ・ルンメイがかなぁり難しい役柄を演じきってた。単なる美しいだけではない演技派への脱皮を感じた。

シナリオもかなり凝っていて関係性を掴むのに手間取った。タイトルの「*」に大きな意味があったのね。…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事