ラストレターの作品情報・感想・評価

「ラストレター」に投稿された感想・評価

ガーコ

ガーコの感想・評価

5.0
しっとりと素敵なラブレター物語でした。

若い頃のドキドキした気持ちが、大人になって再び甦ってしまう…!

そんな心がソワソワする、遠恋ストーリー(о´∀`о)

昔の忘れられない恋がある人にオススメの映画です( ^ω^ )

私がもし、昔の恋人に手紙を出すとしたら…想像しながら感想を書きます。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

もう一度貴方に会いたくて、手紙を書きます。

返事はくれなくても構いません。

貴方がこの手紙を読んでくれさえいたら、それでいい。

そんな切ない想いを胸に、20年ぶりに筆を取る男女。

手紙を通じて感じる懐かしさ、切なさ、もどかしさ。

文章が徐々に気持ちを繋ぎ止めていく…。

その感じがとても良い。

会話とは違って、一方的に相手に自分の気持ちを伝える手紙。

言葉だと軽く流して終わってしまいそうな事が、文章にすると丁寧に相手に伝っていくから不思議。

相手のことを想像しながら、思いやりながら書く手紙には、優しさや愛おしさがたくさん詰まっていそう。

ポストの前で今か今かと待ち続ける、気持ちにもとても共感できました。

あぁ、初恋っていいなぁ。

そんな気持ちになる映画でした。

自分の初恋を思い出し、懐かしさに浸っている自分がいました。

今は簡単にラインやツイッターでメッセージを送ってしまう時代。

今の時代だからこそ、手紙の良さを改めて感じる事がでしました。

届いているかな?

いつ届くのかな?

返事はいつかな?

相手のことを知りたいけど、すぐには届かない。

そのもどかしさが、逆にたまらなく愛おしくなる…。

ここに出てくるたくさんの手紙のやり取りに、私の心は翻弄されっぱなしでした…。


また、この映画はキャストがとても豪華でした!

福山雅治さんの味ある演技と、神木隆之介さんの、切ない表情。

10代の頃の自分と40代の頃の自分を、2人が絶妙な雰囲気で演じています!

福山さんの面影を観ていると、神木くんもいつかこんな顔になるのかな?

ちょっと複雑な心境でした。


また、広瀬すずちゃんも素晴らしかったけど、それ以上に胸がキュンとしたのが森七菜さん!

彼女のくるくると変わる表情の変化に、完全にの心を持っていかれました(笑)

あの天使のようなホワホワした感じで隣にいたら、もうそれだけで幸せになれそう(o^^o)

そして、広瀬すずそんの神がかった天才的な涙の演技も素晴らしかった!

多くを語らない、表情から語る演技は完全に大人の雰囲気。

二十歳を超えた彼女の演技の伸び代は、どこまでもどこまでも続いている気がします!

今後の広瀬すずちゃんの演技力に期待です
(о´∀`о)


さらに、今作は岩井俊二監督最新作というところもこの作品の魅力の要素でした!

カメラワークがもう、監督の世界観をよくよく表している感じ(笑)

ハイテクな機器がバンバン出ている今だからこそ、そのありがたみを感じます。

物陰から、人の後ろから、車の後部座席から、その人の人生を覗き見るかのような、丁寧な撮影。

それが、無理なく自然に完成されているから素晴らしい!

また、太陽光の加減が絶妙に綺麗。

綺麗な映像を観続けていると、なぜか心がどんどん浄化されていくかのような、心地よい気持ちに包まれました。

この監督の持ち味でもあるカメラワークは、これからもずっと変わらず存在して欲しいです!

しかしながら作品は、とてもしっとりと柔らかいのに、本質的な部分はかなり刃物のように鋭利。

優しい気持ちばかりで観ていると、後半でグサッと刺されてしまいそうでした。

その緩急の在り方はさすが監督と言ったところ!

この作品は、最後の最後まで考えさせられる映画となっています。

豪華なキャスト、素敵なカメラワーク、そして素晴らしいストーリー。

こんな完璧な映画が完成されたことに感動!
2020年公開がとても楽しみです!

上映されたらもう一度観たくなる、そんな名残惜しさが広がる素敵な映画でした。

素敵な映画をありがとうございました
(=´∀`)人(´∀`=)
最高。人生の中のある大事な瞬間が密度濃く詰まっている。思春期の気持ち、人が何を支えに生きているのか、人生において何が救いになるのか。これはDVD買います!
ヨラ

ヨラの感想・評価

3.4
少女シーンはすごくいいっていうのが岩井俊二
あと、中山美穂にしみじみしちゃいました
試写会にて。
俳優らの良さがすごく引き出されてる感じがしたけど、一方で彼らの役者としての新しい一面との出会いはなかった。まあそんな出会いを提供してくれる映画なんてそう多くはないんだけど。
自分が考える岩井俊二より遥かにノスタルジックで甘苦く、幾らかシンプルで素朴な味わいだった。観終わったあと心に残るこの気持ちをなるべく大切にしたい。

このレビューはネタバレを含みます

岩井俊二の独特の映像美はあるが、ドローンの空撮がちょっとはまってなかった気がする。俳優陣の演技は良かった。庵野はアレだけど。森七菜が特に良かった。
KAIRI

KAIRIの感想・評価

4.0
岩井俊二の過去作品を知ってるほど、胸にくる
岩井俊二のこれまでをかき集めて固めて磨いたものがそこにある感じ


一人二役を務めた広瀬すずと森七菜の演技がキラキラとまぶしくてよかった
EmmA

EmmAの感想・評価

3.5
《中国版の感想》
岩井俊二お得意の
手紙のやりとりのまどろっこしさが
なるほど、こうきたか〜

1人二役を演じている子たちが
とても良かった

飛行機の中なのに
ボロボロ涙が溢れた
uwi

uwiの感想・評価

3.5
この映画の中国版を見たんですが、Filmarksにまだ登録されておらず。

とりあえず小説家の役が福山雅治となると全然状況が違ってきてしまうのでは、、泣
どちらかというと庵野さんが小説家で福山はイケメンの元夫なのでは!