ラストレターの作品情報・感想・評価・動画配信

ラストレター2020年製作の映画)

上映日:2020年01月17日

製作国:

上映時間:121分

3.7

あらすじ

「ラストレター」に投稿された感想・評価

たかこ

たかこの感想・評価

4.9
全てが綺麗すぎる
みんな綺麗な高校時代のままで止まっちゃえばいいんだよ
絶対心えぐられるから観るか迷ったけど観てよかった
まっと

まっとの感想・評価

2.1
青春に囚われた監督の映画。
死ぬまでこの監督はこのテーマで撮るのだろうな。

庵野秀明がモラハラ夫を演じていて、普段あまり見られない怒鳴る顔などを拝むことができる。

福山雅治はヒゲ面。
中山美穂と豊川悦司がくたびれた顔してる。
のび

のびの感想・評価

2.8
純愛を描きたかったのだろうけど、ちょっとちょっと合間に違和感を感じた。

松たか子の旦那や犬、なんかマッチしなかったし、娘達と福山雅治との関係もなんか変かな。

好きな雰囲気の映画ではあるから、もう少し違ったら…
usamom

usamomの感想・評価

1.6
あれあれあれー💦?岩井俊二監督昔は結構好きだった
配役はよかったけど
ストーリーが...全然好きじゃなかった
初恋ひきずる中年がもうだめなのと(初恋の彼女の年を重ねた姿は出てこない所もなんかロリコンぽくて気持ち悪い)
あり得ない萎え萎え続き
音楽はまぁいいとして蝉!もういいよ!動物はどうか計画的に飼ってください
チィファに続く...
hoop

hoopの感想・評価

4.2
ラブ・レターで中山美穂のファンになったが、今回も切ない恋の話。ハッピーエンドでないから恋は美しいのか。
せんだい・宮城フィルムコミッション
街中にビラが貼ってあったけど今更ながら。手紙でしか書けないこと、伝えられないこと。森七菜がすごくよかった。知っている場所が出てくるのは違った目線でも楽しめる。
ash

ashの感想・評価

4.3
すごく良かった。。出演者全員素晴らしい!何度も観たくなる作品だなぁ
ふんわりと進むなか、トヨエツ強烈、そして事情は結構深い。ちょいでの庵野さんも強烈なのを、松たか子の裕里がふんわりな世界に戻してくれる。
yumin

yuminの感想・評価

2.5
こういう映画を見るから、田舎の夏に憧れちゃいます。
文通、たまたま最近始めた。
拝啓、から始まる文通、
私も沢山書いていこーっと。
DK

DKの感想・評価

3.9
岩井俊二の世界観というか、知らぬ間に透明感たっぷりの世界に連れてかれるそんなこの人の作風が好きです。
若くして不慮の死を遂げた美咲をめぐる物語はその娘である広瀬すずがとても真っ直ぐで何もかも受け入れたような演技に魅了される。そしてつい姉を演じてしまった妹の松たか子と過去と決別できないうだつの上がらない小説家を福山が演じとにかく豪華。豊悦と中山美穂の枯れた感じも良かった。

そして手紙の持つ力。
メッセージングアプリでことは足りるけど、たしかに文章の端々に含まれる情報量は驚くほど多い。手紙に書いてあることは断然真実味があって力があるのだ。スマホの画面に表示される文字からはそれほどの想像を掻き立てられないが、手紙からはその時の書き手の温度を感じることができる気がする。
手紙を書ける相手がいることは幸せなことだとおもう。
>|

あなたにおすすめの記事