天命の城の作品情報・感想・評価・動画配信

『天命の城』に投稿された感想・評価

武藤

武藤の感想・評価

4.2
これは韓国の歴史の中でも一番くらいの悔しい史実なのだと思う。
戦争に負け、清の皇帝の前で王が辱めを受けたのだから、普通は絶えられないくらいきつい。

凄い作品だった!
何度も「うわぁ」と声が出た

胸が苦しくなって
体中の血が巡って熱くなり
涙が出た

1936年「丙子の役」が題材の
同名小説が原作

朝鮮歴史上、最も激しい戦争

47日間の籠城…

>>続きを読む
fujisan

fujisanの感想・評価

3.3

『民を思う二人の男の物語』

2月9日に公開される「梟ーフクロウー」の前評判が良く、その予習として鑑賞した映画です。

2017年に韓国で公開されて大ヒット、国内の多くの映画賞を受賞した作品。出演陣…

>>続きを読む
anya

anyaの感想・評価

4.5

2024年9本目

坂本龍一さんが音楽と聞いて鑑賞

この出演者の豪華

目的の為、耳を澄ませて鑑賞

その結果、自分もその場にいるような錯覚

音楽が流れない場面が多く

息遣い、足音、動物の鳴き…

>>続きを読む
kou

kouの感想・評価

3.5
雪景色と寒さに震える兵士達の描写がすごく寒さが伝わって良かった。
内容は……もっと重臣達の私欲ドロドロが見たかったけど、テーマはそこじゃないので仕方ないかな
pherim

pherimの感想・評価

4.2

厳寒、孤立、飢餓。1636年、清の大軍に囲まれた南漢山城内で、李氏朝鮮の帰趨を賭け重臣二人が対立する。竜虎の激突かの如き論戦の気魄にひたすら痺れる。厳しく抑制を利かせた坂本龍一音楽が、籠城を巡る密使…

>>続きを読む

丙子の役
清の大軍に包囲され
南漢山城で生き残る道を探る王

見てるだけで寒気がする雪山
撮影も大変だっただろうな

戦いのシーンはわりとグロ目

戦いが終わり
それぞれの場所に戻るが
最後のワンカ…

>>続きを読む
yum

yumの感想・評価

-
重めのテーマに見合った雰囲気作り、スケールと音楽も良かった。
イ・ビョンホンさすがです。
決断を余儀なくされるところが、冬の厳しさも相まって前にも後ろにも進めないかんじ、とても刺さる。
Yuta

Yutaの感想・評価

3.3

音楽は坂本龍一(だいぶ控えめ)。本人も書いていたが、清朝の始まりと終わりの話でサントラを担当したんだな。
韓国では度々ドラマ化されている話のようだが、最初のシーンから思いっきり「落し子の戦い」だし、…

>>続きを読む
hachi

hachiの感想・評価

3.7
重厚な戦争もので、歴史を知ってないとついていくのちょっと難しいかもってくらい目が離せない!イ・ビョンホンとパクヘイルの策士的な掛け合いが面白い。コ・スが出てるのもよき!!
>|

あなたにおすすめの記事