小さな悪の華の作品情報・感想・評価

「小さな悪の華」に投稿された感想・評価

マサリ

マサリの感想・評価

2.5
これが許されていた50年前すごいな……
ファッションやインテリア、作品の雰囲気は好みだけどさすがに不謹慎すぎるわ……
小さな悪の花ってタイトルやけど主人公たちがやってる悪さは小さくない
どうやって憎んでも混沌にはならないから静かに麻痺して壊死していく余りに小さな世界の中で幸福と孤独を虐殺する儀式。ただ生温く横たわる新鮮な死体みたいな日常。恨みというには弱々しく、望みというにはいくらか毒のある感情。短絡的で軽率で軽薄な破局。自転車に乗るシーンと船を漕いでるシーンが良かった。人格を疑われそうですけど人間が燃えるのが好きなので人間が燃えていてとても良かった。
たらお

たらおの感想・評価

3.6
男どもが少女2人に痛めつけられてる様に見えるが、これはこれである意味ご褒美ではないか? 
「自分のしたことは自分に返ってくる」って誰かが言ってた覚えがあるが、どの世界でも誰でも同じなんだな。
寄宿学校で暮らす15歳の少女アンヌとロールの夏休み。2人の夏の思ひでは…

頭の弱い牧童を誘惑して家に火をつけ、「我はキリストのすべてを捨て永遠にサタンに身を捧げる、我らの主なるサタンよ我らを邪悪にせよ、悪の道へ導きたまえ」と血の誓いを交わす。

知能遅滞者の庭師に十字架を背負わせ木の枝でシバいて追いかけまわしたり彼の飼ってるカナリアを毒殺したり[残酷な遊び]は徐々にエスカレートしていく。

悪事を働く度に幻想的な映像と音楽に合わせて「アハハハハッ」って楽しそうに笑う2人がメルヘンチックで怖いです。この年代の女の子はどんな小さな事でも楽しく笑っている それが『小さな悪の華』。伊予ちゃんだってカレーのCMで らっきょうが転がるだけでも笑ってたもんな。

映画の題材となった事件はニュージーランドの少女2人が母親を殺した事件だけど参考にしたのは2人のレズビアンな関係性で、詩人ボードレールの『悪の華』を読んだり殺人事件などはちょっとアレンジ。ピータージャクソン監督初期の作品『乙女の祈り』はこの事件を忠実に映画化してました。
hzk

hzkの感想・評価

4.0
興味本位ですぐこういうの観ちゃう。
50年前はコレが許されてたのか…と引いてしまうシーンだらけ。なのに観ちゃう。
こりゃー上映禁止になるしこのままの描写のリメイクは無理だな。
15才の女の子が襲われるシーンとかボディダブル無しだよね?キッツ!!インコのとこも人形であってほしい…インコ…
寄宿学校に通う悪魔に魂売った少女2人の、悪行三昧なのに妙に爽やかで可愛い感じの映像で、カルト人気も頷ける作品になっております。中学生の時に観てしまってたら影響されたかも。いや、どうかな。
女の子同士の友情って微笑ましさと狂気の紙一重だなぁと、いつも思う。男同士ではなかなかこうはならない気がする。結束感が違う。私たちいつも一緒だよね!絶対離れないよね!ズッ友だよね!感。
一緒にすることが増えるだけ結束感が強まって、裏切りは許されない雰囲気になって依存し合う。退屈と好奇心と残酷さと行動力が合わさると無敵だね。15才って年齢はそれに一番相応しいかもしれない。
こんな子供たち、いつの時代もそのへんにゴロゴロ潜んでると思うと怖ぇなぁ。
Banana

Bananaの感想・評価

3.5
下着姿の2人の可愛い女の子が自身のエロさをとことん利用してさらけ出して大の大人を誘惑するのだけど、片方の子が襲われて、それに気づいたもう1人の女の子が焦って近くにあった瓶かなんかで男の頭を殴って、そしたら一気に出血して、それを見て2人で「殺しちゃった」「そんなつもり無かったのに」って淡々と話してるシーンが見ていてすごく快感だった。人を殺したり暴力を振ったりするシーンが苦手でそういうジャンルの映画ははなから見ないようにかなり敏感に気をつけて避けているくらいなのだが、誰かを殺す場面を見て、よくやった!って思ったのは初の経験だった(笑)ラストも私の望んでた通りのあの年代の女の子にしか醸し出せない儚く美しい最期だった。
rzm

rzmの感想・評価

3.8
めっちゃ可愛い。
おしゃれなカルト映画が見たくて調べた時に出てきた映画。
2人揃えば最強で最悪。
小学生や中学生の頃のいたずらを思い出してキュッてなった。あそこまでひどいことはしなかったけど。
絶賛もオススメもしにくい映画。でも好きな映画。
めり

めりの感想・評価

4.5
かわいい女の子2人の百合な映画、服とか部屋の模様とかめちゃくちゃおしゃれでかわいいんだけど、女の子達の心はヤバイです。画が綺麗めなので見ていられない!ってことはないですが、動物虐めるいたぶる系があるのでそれはキツいです。
ピータージャクソン「乙女の祈り」と元になった事件が同じだそうで。

カトリックの寄宿学校に通う一人っ子少女2人。かわいらしいけどやってることが…😱

悪事をしてはその反応を見て喜んでる、子供のイタズラどころではない。自身の体張ってまで胸糞悪行三昧。

悪魔崇拝、残虐なイタズラ。友情を越えたもので結ばれようとする二人が繰り返す途方もない方向の言動にげんなり。
少女二人に下心丸出しの大人どももバカだが。

これはもう、端から見ているとどっちも地獄行きだろうと思うわ。

でもきっとこの二人は地獄さえウェルカムなんだろう、悪魔すぎる。

子供や少年少女は無垢で弱きもの…なんていう先入観はズタズタにされる。

実際に起こった事件が元になってるっていうから尚更ゾッとする。
Tim

Timの感想・評価

-
①2020.07.30
らららーらーらーらーらー
らららーらーらーらーらーらーらー
らららーらららーらららーらららー
らららーらーらーらーらーらーらー

ラララーラーラーラーラー
ラララーラーラーラーラーラーラー
ラララーラララーラララーラララー
ラララーラララーラーラーー
>|