放課後の作品情報・感想・評価

放課後1973年製作の映画)

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

3.5

「放課後」に投稿された感想・評価

Shunsuke

Shunsukeの感想・評価

2.9
2.9点
地井武男と宮本信子が若夫婦役。
そこに高校生の男女が絡み、恋だの浮気だの。
女子高生が主役だと思うが、地井目線で鑑賞したよ。
確かに1973年であった。
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.5
中学生の頃、人生初の夢中になったアイドルが本作の主演の栗田ひろみ。あの爆裂的な歌唱力による歌も当時はキュートで可愛く思えたものだった(笑)
結婚のためあっさりと引退してしまったせいか、ファンにとつては伝説の美少女のイメージが永遠に残る。
この映画は栗田ひろみの今で言うイメージ・ビデオといってもいい作品で、最後の雨のシーンがとにかく美しい。
sousinn

sousinnの感想・評価

3.0
d TVにて

初っ端から井上陽水の「夢の中へ」から始まるこの映画

高校生男女と大人の浮気の話
ムチコ

ムチコの感想・評価

3.6
栗田ひろみのまんまるほっぺが反則級のかわいさ。対して宮本信子の表情はどんどんクセになる感じ。

宮本信子は家を空けて戻ってくるたびに黄色い服を着ている。
独り占めしたい。
瑞々しい青春映画の傑作だけではまったく舌足らず。森谷の最高傑作と言っても間違いないが、それにも戸惑う。テニスボールを隠したり世話女房を演じてみせる栗田ひろみに最初は苛立ったりするがこれはもう術中にはまったも同然。
突然の通り雨のような少女の奇跡の映画。
マスターピース 篠山紀信のマスターピースでもある この映画の栗田ひろみでこじらせてしまったのわかる。わかるよー。