ミッドナイト・オブ・マイ・ライフの作品情報・感想・評価

ミッドナイト・オブ・マイ・ライフ2015年製作の映画)

Midnight of My Life

製作国:

上映時間:8分

3.2

「ミッドナイト・オブ・マイ・ライフ」に投稿された感想・評価

blue

blueの感想・評価

1.0
序盤からライブエイドが登場し、期待感が高まったが、何が言いたいのかよく分からなかった。
穂洋

穂洋の感想・評価

3.2
スモール・フェイセスもスティーブ・マリオットも知らなかったけど聴いてみようかな
appleple

applepleの感想・評価

3.2
small faces

コンポーザーにAndy Bellの名前も、、!

この頃のU.K. の雰囲気は大好物。
カンバーバッチに続いて変幻自在のマーティン・フリーマン。
何となく伝記っぽいと思ってたけどやっぱり実在したのか。本人を知らなかったけどこれは好き。
クリエイターとファンの関係性はやっぱり最高。どんな風に人生を辿っても、憧れの人は憧れの人だ。
人気ロックバンドなどが続々と出演するライブエイドが中継されるなか、解散したバンド「スモール・フェイセス」のスティーブ・マリオットが小さなバーで小バカにされながらも音楽について語り、少ない観客を前に歌う。熱い。このバンド知らないけどイギリスでは評価されてるモッズバンドだそうで、知ってるとめちゃくちゃ熱い7分間なんじゃないかな。
大勢の前じゃなくてもいい、俺なら生身の3人の前で歌うというこれまたロック。
有名なバンドに入ってたらここでサインは貰えなかったって皮肉に聞こえるけどなんかいいよな。音楽家は捻くれてるくらいが丁度良いよ。
モズク

モズクの感想・評価

2.5
スティーブ・マリオットという人を知らないので、偏屈なおじさんを観ているだけになってしまった。
キャラとしてはいいけど、作品としては自分の勉強不足もあって、面白みを感じなかった。
ヤバい音楽映画を見つけてしまった。
スモール・フェイセスについてちょっと調べてから観たらすっごい感動すると思う。
これぞロック。
ライブエイドが中継される小さなバーでこんなことを言ってるすごいヤツがいたなんて。

「俺にあるのは音楽への情熱だけだ」
紫色部

紫色部の感想・評価

2.5
2019.1.3 SST-ONLINE

マーティン・フリーマンとの切り返しがことごとくキマる。135分のボヘミアンより7分のコレ。
4

4の感想・評価

-
ライブエイドの裏側で音楽への情熱だけを持ってライブをする男がいた。
「俺なら生身の3人の前で歌う」っていうのいいな。
観客がテレビでライブを観るだけじゃロックじゃないのか。同じ空間を共有してはじめて音楽が成り立つのかもしれないな。
KnI

KnIの感想・評価

2.0
Bohemian Rhapsody でも登場するライブエイドがこちらでも。
>|