かくしごとの作品情報・感想・評価

『かくしごと』に投稿された感想・評価

ちょも

ちょもの感想・評価

4.0

#かくしごと試写会 #このかくしごとは罪か愛か
泣いちゃった。
原作の「嘘」を「かくしごと」とした解釈がまず素晴らしい。
嘘をつくことが目的なのではなく、何に蓋をするためのかくしごとが随所に散りばめ…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

田舎での千紗子と父親と少年の3人のゆっくり流れていく幸せな時間をずっと観ていたいなと思いました。事故で息子を亡くした千紗子の少年を見る優しい表情と裁判所で少年が千紗子をお母さんと言い切る真剣な眼差し…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

エゴと自己都合の正当性による嘘で展開していくが、それが良かったのか悪かったのか、何とも結論づけずらかった。
飲酒運転と同じようにこの関係性は絶対悲劇になると思ったので、辛いシーンはそもそも辛いが、幸…

>>続きを読む
masako

masakoの感想・評価

4.0

完成披露試写会にて鑑賞。
家族とは、を考えた。かくしごとをしてでも家族になりたかった者たち。それが罪であったとしても親子の幸せな時間がながれ、愛は確かに生まれていた。ラストにかけて静から動へ急展開。…

>>続きを読む
AKIROCK

AKIROCKの感想・評価

4.5

その嘘は、罪か 愛か


数週間前に見た石原さとみさん主演の"missing"も壮絶痛い作品でしたが、
この杏さん出演の"かくしごと"も壮絶な痛さとインパクトを与えてくれる衝撃作でした

主人公の娘…

>>続きを読む
tempp

temppの感想・評価

4.0

近年稀に見るうまおもしろさ。

この映画のジャンルとしては多分ヒューマンドラマで、ストーリーラインとしてはさほど奇をてらった部分はない。けれども役者と場面場面の内容の整合性が取れすぎていて、なんでも…

>>続きを読む
toomilog

toomilogの感想・評価

3.2

大人から子供まで様々な年代それぞれの立場で色々な視点がある作品だなと思いました。考えさせられる深いテーマを持った作品です。
少しのミステリー要素と家族のヒューマンドラマで進んでいく物語に吸い込まれて…

>>続きを読む
UUU

UUUの感想・評価

4.3

「認知症は救いなのかもしれない。」
ミステリー作家が描く感動作!そのかくしごとは罪か愛か?

▼あらすじ
作家の千紗子は父が認知症を発症し、介護のために田舎に帰る。ある事故により記憶喪失の少年と一緒…

>>続きを読む
Mickey

Mickeyの感想・評価

4.0

血縁関係の無い、児童虐待を受けた子供を守るのは罪なのか?

とても難しい問題だけど、子役の中須翔真君の演技の自然な演技に心打たれた。
そして、確執のある親子を演じられた杏さんと奥田瑛二さんの熱い演技…

>>続きを読む
ふて

ふての感想・評価

-
血縁で定義付けられる「家族」の関係に疑問を投じる姿勢は素晴らしいのに、その打開策に「母性」を持ってきているのが胸糞悪い。
>|

あなたにおすすめの記事