フッテージの作品情報・感想・評価・動画配信

「フッテージ」に投稿された感想・評価

<概説>

いわくつきの館に置き去りにされた映像フィルムには残虐な殺人がいくつも収められていた。男は一連の事件の真相解明を試みるが、この事件はまだ終わっておらず…

<感想>

最初のインパクトからして王道の展開をいかに魅せるかという工夫がわかりますね。本来中盤で見せるところを惜しげなくドンと。開幕数分だけで最後まで飽きない確信が持てました。

その後も強烈な殺戮が何度も映像に。見せ場を無為に小出しにするのに賛否はあるでしょうが、観客を楽しませるというなら私は賛の立場です。耐性があるならこれほどに飽きないこともない。

特に私はプール関連のシーンが好きですね。あれだけは目に見えてグロテスクではないものの、苦痛が想像しやすくていい。苦しみが理解できることこそがグロの真髄。

一方で先に言ったとおり、ストーリー自体は王道も王道。ですから卓越した脚本を見たいならば第一線の作品とまではいかない印象でした。

あ、カップルでいちゃつく目的ならオススメですよ。
うまく作りあげられたホラー映画って感じで、歴史的なところはまあまあ面白かったけど…まあないな。って感じです😂🙏
上質なサスペンスホラー、という感じで楽しめた。途中で例のものが家のあちこちで出現するのはさすがにちょっとやりすぎというか、そこはチープな印象を拭えなかったけど、それ以外はかなり好きなタイプの展開と空気感で、満足の1本となった。

そもそもタイトル(直訳で「映像素材」)にあるとおり、数個の映像素材が今作の肝になるんだけど、その映像自体が生々しくて怖い。

終わり方には賛否両論あるとは思うけど、個人的には嫌いじゃないやつだった。



▪️▪️ネタバレありの感想▪️▪️
やっぱタイトルにするだけあるというか、件の映像に相当力を入れているように感じた。大木に首吊りにされる4人の女の子たちが、だんだんもがかなくなる生々しさはヤバイ。

あと、副保安官が思ったより有能なのがよかった。事件に彼の上司の保安官が絡んでるのかとも思ったので終始、警戒はしてたけど、なんていうかふつーに犯人はクリーチャー的なやつだったね。

こういうのって、霊は出てくるけど実は生きてるふつーの人間が犯人でしたっていう展開が多いだけにいろんな予想は立てたけど、犯人クリーチャーなら何とでもなるやんと思ったのが正直な話。行方不明になった子どもたちはあくまで手を下してるっていう感じだし。

バッドエンドになるのはいいとして、元凶が痛い目見てほしかった。

このレビューはネタバレを含みます

オカルトに寄らないでサスペンスだったら絶対好きだった
ビデオは怖かったし緊張感もあったけど、子どもたちが出てきたあたりから冷めた
メイクがちがちすぎるんだもの〜

まあラストはしっかりビビりましたけども
akiko

akikoの感想・評価

3.8
いい!!
面白い!
ミステリー的な調べていくうちに不気味さが増していく感じ
緊張感が途切れないくらいのびっくり演出

欲を言えば霊的なやつの実態、がはっきり見えない方がもっとこわかった
メイクがちょっと残念な、怖いのか笑っていいのか一瞬迷うクオリティだったから、、
でも、BGMの煽ってくる感じも、8ミリフィルムのアイデアもとてもよかった
ちゃんとこわかった!
vanitas

vanitasの感想・評価

-
ワオ そういうことですか…
ホラーだったけどサスペンスバージョンも見てみたい
古いフィルムが不気味さを際立たせてていい
記録用


友人の勧めで視聴。
基本的にビビりだからいきなりおっきい音が鳴って飛び上がる事数回。
いや、怖くは無いけどびっくりするからやめてぇ。

でも中々のホラー。何よりフィルムがめちゃ不気味。オープニングの首吊りフィルムなんて不気味さMAXでめっちゃ好み。
基本的に8mmだから音声なくて映像だけで、それがまたまた雰囲気出して良い感じなんよねぇ。

登場人物もシンプルで電気つけないマンのイーサン・ホークもカッコいい。

子供失踪、連続殺人事件、幽霊、悪魔崇拝とは色々ステージが変わっていくのも良かった、良かったけど。


ブグールさんが最後に笑かすから…
アレが無かったら3.5点はつけたよ😂
6PENSE

6PENSEの感想・評価

3.5
個人的にはタイプだった!

連続殺人鬼?悪霊?悪魔崇拝?

色々な要素があって最終的にえ?って感じだけど、怖面白かった!


2020_94
柒

柒の感想・評価

2.7
※ちょこちょこ音による脅かし要素、最後かなり大きめの音による脅かし要素あり
Tenjin

Tenjinの感想・評価

3.3
敵の正体を最後の最後まで明かさず、静かに恐怖を盛り上げるスタイルは好みです。直接的な残酷描写も控えめで、悲鳴を上げるシーンもほとんどないから画面が騒がしくないのもいい。登場人物も家族4人がほぼ全てと言っていいシンプルさで入り込みやすい。
ただまあ、連続殺人鬼を追うサスペンスが途中からオカルト・ホラーになるのは確かに賛否の分かれるところでしょうね。犯人側を何でもありにしてしまうのはミステリー的には禁じ手みたいなものです。
とりあえず、教育には悪そうなのでPG12はまだ甘いというか、R15相当かと思います。
>|