鋼の錬金術師の作品情報・感想・評価・動画配信

鋼の錬金術師2017年製作の映画)

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:133分

2.6

あらすじ

「鋼の錬金術師」に投稿された感想・評価

MMママ

MMママの感想・評価

2.4
わざわざ借りて見ましたが あまりにもつまらな過ぎて24分で挫折しました。
漫画原作の実写映画化。
アクションシーンがほんとにかっこいい!
ハガレンの友情、兄弟愛、情熱、倫理観のテーマが作品に出てます。
世界観の再現や、長編でカットされたいいシーンもあるのがちょっと惜しい…
でも、これはこれで楽しめます!
グッチ

グッチの感想・評価

3.0
原作の名場面集って感じ

もっとバトルシーンが欲しかったしやっぱり展開が急ぎ足だったかな

変な所でオリジナル出てくるのは少し嫌だった

まぁ、なんも考えず見れたし暇潰しには良い
れいん

れいんの感想・評価

3.0
子どもがいるとどうしてもこーいうのになってしまってね。
おぞましさと暗さが良い感じに出てた。松雪さんの美しさに心も目も奪われてしまってどうしようもなかったです。原作殆ど忘れてしまったのですが、アクションが極端に少なくてあれ?って思いました。もっとたくさん大暴れして欲しかった。
試写会。
原作は読んだことない。
だから最後、え?って感じだった覚えある

山田くんのアクションかっこよかった!

けどリアルでグロかった印象しかない
血とかそういうやつじゃないけど
キャラと俳優のイメージはマンガからもアニメからもそんなにズレてない感じで見続けて、オリジナルストーリーに入った後半から陳腐化してしまって残念。
※過去ブログから

「鋼の錬金術師」を観てきました。
最初は違和感がありましたが、進むにつれて見慣れていくもんですね。
なかなか良かったですよ!
てしま

てしまの感想・評価

1.0
原作が元々好きなので
やっぱり感想が辛口になってしまうなぁと……

CGとかは凄いだけに
演出的な物足りなさが目立つし

全体的にやや駆け足なので
感情移入もいまひとつ出来ないまま話が進んでしまう。

なんというか、名ゼリフと名シーンだけをツギハギに繋いでしまったチープなお遊戯化してしまった
もったいない作品。
R

Rの感想・評価

2.8
TOHOシネマズ日本橋にて鑑賞。

物語は、片田舎で母親と暮らす幼い兄弟のシーンから始まる。
母親が突然死して、兄のエドワード(エド)は「錬金術で母親を再生」しようとする。
弟アルフォンス(アル)と2人共、「錬金術で人間を生成するのは禁忌」と知っているのだが…

だが、母親の錬成は失敗。
エドは左脚を、アルは自らの身体全てを失ってしまう。
エドはアルまでも失うことを恐れ、自身の右腕を代価として父のコレクションの甲冑にアルの魂を定着させることに成功する。

そして、物語は凄絶な「石を巡る争い」になっていく……。
VFXが凄い映画だった!

自分は、この映画を観る何日か前に、コミック第1巻を買って読んだが、「続きを読もうかな?」と思ったら、全27巻もあって「あと26巻は読めないなぁ~」と思って、映画を観た。
この映画が、全巻エピソードを網羅しているとは思えないが、漫画本のどこまでを描いたのか、興味あり。
よつ

よつの感想・評価

1.0
原作の設定無視、キャラ改悪、Yahoo!のあからさまなサクラレビューなどで、ドラゴンボールなど他の実写失敗映画より遥かに多くのヘイトを集めてしまった作品。
GoogleやFilmarksではかなり低評価なのに、Yahoo!では5万件のサクラレビューにより3.9。
名作の『シャンバラを征く者』より高いのは納得いかない……。

監督への質問コーナーで
「配役は日本人なのに何でサクラは中国人を使ったんですか?」
と寄せられていたのは笑った。
>|