忍びの国の作品情報・感想・評価

「忍びの国」に投稿された感想・評価

⚪概要
のぼうの城で一躍人気作家の一人になった和田竜の同名原作小説『忍びの国』を、中村義洋監督によって実写映画化。
嵐の大野智が時代劇初主演となる史実にある「天正伊賀の乱」を基にした一大戦国エンターテイメント映画。織田家vs戦国忍者軍団逆転劇の幕が開く。

⚪感想
アクションが人間のできる範囲を超えてるし、CGの動きがちょっと気持ち悪いというか内容と合ってない気がする。
笑わせたいところであろうところは笑えないし、チープ。シリアスにしたいのかコメディを入れたいのか謎演出。
誰の感情も共感できないし、起こす行動がおかしすぎて自然と口が空いてしまう。
映画にする必要をあんまり感じなかった。
大野智さんと伊勢谷友介さんが好きだったから最後まで観れたという感じ。
こうもつまらなくなるのは何でだろうか...。
唯一命の大切さみたいな考え方が違っている設定は割と好きだった。
重くなりすぎずエンターテイメント性があった。
mihiro

mihiroの感想・評価

3.3
大野君、めちゃくちゃ強い。
忍びのこういう描き方もありかも。
気楽に観るにはいいかな。
あ

あの感想・評価

4.4
鑑賞 計3回
2017/7/1
2017/7/2
話としては面白かった。スタイリッシュじゃない忍者像があってもいいと思う。伏線はわかりやすいし衝撃の結末はそんなに衝撃では無かった。ダンス殺陣は斬新。
そもそも、お国が無門の奥さんになっているのが分からない。存在否定して申し訳ないけど、2年前に誘拐された時点で、武家の娘なら、こんな気が狂ってる国で生きるよりは舌切って死んで欲しい。。
masato

masatoの感想・評価

3.0
忍者が技を繰り出すシーンは面白かったけど、それ以外はあんまり。

石原さとみの役が、個人的にはちょっと情緒不安定過ぎて理解し難かった。
旦那を自ら戦いに行けって言っておいて、死んだと聞いてめちゃめちゃ落胆したりして⁇って感じがしました。
Taka29

Taka29の感想・評価

1.3
お笑いであり、おちゃらけ作品だったw
冒頭のシーンで笑ってしまったw
ジャッキーアクションwしかも、大野君の演技、孫悟空じゃんwなんだよw「オメェはえーな」ってw


おっす‼️オラ無門。なんやかんやあって織田の軍勢と戦う事になっちまったんだー‼️おらー困っちまったぞー。あっちよりこっちは、武力も勢力もねーかんなー(汗) でも、なんかワクワクすっぞ‼️
でも、ぜってー見ないでくれよなw
iri

iriの感想・評価

-
流し見。出演者も、個人的には魅力を感じるメンツではなく、ストーリーも興味がなく....。中途半端な感じでした。
>|