多十郎殉愛記の作品情報・感想・評価・動画配信

「多十郎殉愛記」に投稿された感想・評価

えりみ

えりみの感想・評価

4.0
中島監督20年ぶりの監督作品っちゅうのでWOWOW録画。
劇場公開時は間に合わんかった記憶😓
〜伊藤大輔監督の霊に捧げる〜
時代劇の父と呼ばれた方だそうです(知らんかった💧)
「殺陣の魅力を存分に見てもらうこと」がコンセプトなんだとか😶
「京都撮影所の伝統である"ちゃんばら”を次の世代に伝えたい」ていう😶
キャスティングはプロデューサーに一任ですって😅
コンセプトからするとメインキャストに違和感が😓
寺島進は意外と殺陣の修行をされているそうで実際動きも👍⚔
永瀬正敏は特別出演、最初だけ(桂小五郎)
飲み屋の若女将に多部未華子😍
多部未華子のキスシーンあり💏
監督補に熊切監督の名前が😲
谷慶子って人と共に中島監督は大阪芸大時代の恩師なんですって(エエハナシヤナー😌

桂小五郎襲撃のチャンバラから一転
オカマと夏みかん🍊
「5万回斬られた男」故福本清三さん登場😆
正に京都撮影所の伝統😌
ゆるーい感じでどうなるかと思たけど
京の町包囲網から一気にチャンバラ映画
セットも人数もいうことないやん😄
ちょっと喜劇っぽくなってきたのが煩い🤨
町を抜け竹林へ🎍
殺陣ぽくないちゃんばらを魅せる⚔
ん?お寺に立てこもるの😨
そしていざ寺島進と高良健吾の一騎打ち…
😶

主題歌は中孝介(よしもと系列に所属でしたか😲)
ちゃんばら映画にmissingて😑
尻すぼみになってもた🚬
くれあ

くれあの感想・評価

2.2
高良健吾の目力がめちゃめちゃ映えてた!

チャンバラシーンはちょっとテンポ悪く感じたかなぁ…
kurin

kurinの感想・評価

3.1
多十郎とおとよの佇まいがいい。殺陣はなんだかオチがないような。深刻さを嫌った作りと思う。
gooooo5

gooooo5の感想・評価

3.1
ラスト30分の1人対約50人?の決闘シーン。
滑稽に見えてしょうがなかった。

何と言っても謳い文句の殺陣が全くダメでした。途中のバタバタも酷いが最後の寺島進との一騎打ちが残念で、緊張感のかけらも無くどうにかならなかったのか。
残念で仕方がない。

自分的には久しぶりに高良健吾が見れただけで満足です。
Hiwata

Hiwataの感想・評価

2.3
むむーなかなか感想の難しい映画だ。
シナリオがやや浅い気もするけど、そもそもこの時代はこれくらいシンプルに事が進んでいたのかもなー。
大立ち回りの末、儚い結末となる物語は全てが薄っぺらかった。
脚本が弱ければ、演出も軽かった。
高良健吾以外の登場人物もキャラが立ってない。
極妻シリーズ、木枯し紋次郎など手掛けた中島貞夫監督作品なんですけど、ちょっと残念な作品。
sue

sueの感想・評価

2.0
おもんなっ
上映時間93分なのに「時間返せ」って思いました。

チャンバラ活劇が観たかったのに。
前半から中盤の古臭い芝居も、時代劇のテンプレみたいな陳腐な展開も、きっと最後に多勢を相手にした主人公の壮絶な立ち回りが始まるから、と思って耐えてたのに(少し寝たけど)。
やっと取り囲まれた!さぁ行け!と思ったらずっと逃げ回ってばかりの主人公にイライラ。立ち回りも空振りばっかり。
余計なことばかりペラペラ喋っちゃ尺を食いつぶしといて最後の捕物の中途半端な終わり方なんなん?

高良健吾くん男前だけど、動きが重くて活劇には向かないかも
「多部未華子さんが可愛かった」以外褒めるところのない胸糞映画だった。

いっかい寝る!
olive

oliveの感想・評価

2.5
横道世之介の高良健吾がよかったのでちょっと期待したけど、立ち回りはちょっと似合わない気がした。まず胸板がうっすいし線も細すぎで剣の達人には見えず剣を振り回してる時も体幹が揺れ迫力に欠けた。
そもそもストーリーの多十郎の脱藩の理由やら世捨て人のように生きてる訳やらがわからなかったし、見廻り隊にも町方にも狙われ大人数で追い回されなければならない理由が分からなかった。歴史上の人物でもないし、チャンバラ撮りたいだけのような。
最初だけ出てきた桂小五郎はどこ行ったのかな?
高良健吾は今時の優しげな青年の方が似合うなぁ。
多部未華子は可愛かった。
655321

655321の感想・評価

1.6
高良健吾は好きな役者なんだけど、演技は下手だと思う。
悪いところだけ浮き彫りになったような映画だった。
ManaMana

ManaManaの感想・評価

2.5
ホンマにチャンチャンバラバラやね。

なんで時代劇って一対多勢なのだろう。

今の時代やったら卑怯やろ‼︎

でもそれだからこそバッタバッタ薙ぎ倒したら嘘くさいよね。

息切らしながら逃げて逃げて何とか生きようとしてる感じが出てた。

高良健吾さんの目ヂカラよ!
>|