忍びの国の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「忍びの国」に投稿された感想・評価

⚪概要
のぼうの城で一躍人気作家の一人になった和田竜の同名原作小説『忍びの国』を、中村義洋監督によって実写映画化。
嵐の大野智が時代劇初主演となる史実にある「天正伊賀の乱」を基にした一大戦国エンターテイメント映画。織田家vs戦国忍者軍団逆転劇の幕が開く。

⚪感想
地上波で鑑賞。

アクションが人間のできる範囲を超えてるし、CGの動きがちょっと気持ち悪いというか内容と合ってない気がする。
笑わせたいところであろうところは笑えないし、チープ。シリアスにしたいのかコメディを入れたいのか謎演出。
誰の感情も共感できないし、起こす行動がおかしすぎて自然と口が空いてしまう。

映画にする必要性をあんまり感じなかった。

大野智さんと伊勢谷友介さんが好きだったから最後まで観れたという感じ。
でも全体的にほぼみんな役に合ってない。決して演技力が無いとかじゃなくただただ合ってない。

唯一、命の大切さみたいな考え方が違っている設定は割と好きだった。
Sawa

Sawaの感想・評価

-
無門ぴったりな役だったと思う大野くん
凪風

凪風の感想・評価

4.2
嵐が好きなのでスコア高めで(^_^;)

大ちゃんの身が軽いのはライブとかで知ってるけれど、今までどちらかというとあまり動かない役が多く、鈴木亮平とのアクションシーンには見入ってしまいました。
ただストーリーの流れがよく掴めず終わってしまった。
Senobite

Senobiteの感想・評価

3.7
大野くんて
あんな強かったんだ。
Penta

Pentaの感想・評価

3.6
2回目の川、あのシーンだけでも見る価値あり。
最後の説教臭いのはあまり好みではない。
Hiromarks

Hiromarksの感想・評価

3.2
石原さとみは好きだけど、この映画にはいらなかったキャストでは。2時間に凝縮したせいかせっかくの構成や役者の演技が台無しに。もったいねえ。タルタルソースうみゃあ。
>|