AMY エイミーの作品情報・感想・評価・動画配信

「AMY エイミー」に投稿された感想・評価

愛しさと切なさと心残りと…つらい。

2018.01.13レンタルDVD*字幕
sa

saの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

パパラッチの執拗な追い回し酷すぎる
エイミーの薬物依存、アルコール依存をネタにして嘲笑ったりするコメディアンたちにゾッとした
あんなのイジメとなにも変わらない....

ブレイクと出会ってなければ今頃も生きていたのかなとか思ってしまうけど、多分1番愛した人だったんだろうなぁ
優柔不断で自分勝手なイメージが世間ではついてたみたいだけど、このドキュメンタリーを見て全然違うなと。
トニーベネットをグラミーで見たときの小さい子供みたいな表情が忘れられない、一緒に歌ってる時トニーベネットが「僕も君と同じ、歌うたびに違う」って言ったのに対して「そうね、でも私があなたと同じなのよ」って答える謙虚な感じとか世間がいってたエイミーとは違う

最後のツアーのステージのベロベロなエイミーを見る限りもう極限状態だったんだろうなぁ、嫌だって言ってたのに無理やりツアー続行したせいでテレビでもまた批判があって、音楽業界の金儲け感が露骨に見えた 
好きな人だけに囲まれて思いっきり自分の歌を歌いたかっただろうに。

ニックの結婚式の前日に亡くなっていることがほんとに切ない、友達とも会えずに一人で亡くなったことが悲しい 

無邪気で繊細でパワフルで唯一無二の歌声と表現力を持つ彼女が本当に素敵だった。

「私はただ歌いだけ」がすごい切ない
hibiya1975

hibiya1975の感想・評価

3.5
Peter Barakan’s Music Film Festival

ホームビデオとパパラッチ映像でプライバシー公開されて御本人さぞや天国で悔しかろう。故人の名義で薬物依存症者をケアする施設の基金とかに寄付されるのならこういう作品で利益を生み出すことに意味はあるのだろうが、どうもそういう雰囲気が周囲に無さそうなのがやるせない。クズ夫にプロモーター、ましてや親からしてアレじゃ絶望的。

依存症ケアのための作品として遺る事を祈る。
okimee

okimeeの感想・評価

3.6
ピーター・バラカンのMusic Film Festivalにて。

イギリスのパパラッチ、まだあんなにひどいんやな。
フラッシュで真っ直ぐ歩けなさそうだわ。
ダイアナ妃から何年経ってるか。。
momonono

momononoの感想・評価

3.0
「バスタブで死んだ私」のAMYメイクから。
依存症もパパラッチもしんどい...。
Yui

Yuiの感想・評価

4.0
あらゆるミュージシャンのドキュメンタリーの中でもかなり面白い方だと思った!
なんてドラマチックな人生なの・・。
正直あまり聴いてこなかったのだけど、一気にファンになりました。天才や・・・
念願叶ってトニーベネットと歌っているときの表情が印象的。
周りの人間に恵まれなかったというだけで、情に抗えない弱い女性だったとは言いたくはない。
未だに超えられるシンガー出てこないから、やはり本物だった。『Tears Dry On Their Own』の悲哀を含んだ前向きさ、超エイミー。記録。
かなしい。天才は社会から許容されない典型例だと思う。日本のゴシップジャーナリズムも陰湿なんだけど欧米のそれはなにか露骨。ただジメジメした恋愛事情以外にもカメラを向けてもらえたら良いのではないかなとは思いました。
TOKKY

TOKKYの感想・評価

3.7
エイミーのアルバムに初めて触れた時はすでに亡くなっていました。
楽曲や声が気に入ったので人物像を知りたくなってブルーレイを購入。
観た感想、一言でいうと切ない。
きっと根はシャイで音楽に対してひたむきで誠実な人だと思う。
表現が普通の人と違うだけ。
ブレイクフィールダーに出会っていなければきっと違った人生があったはず。
本当にやりきれない。
憧れのトニーベネットとのデュエットのシーンで本当に嬉しそうにはにかんでいる姿を観れたことがこの映画の救いになりました。
ジミヘンやジャニス、マークボラン、ダニーハザウェイ、そしてエイミー、長生きしていたらどんなアーティストに進化していたんだろう。
Konomi

Konomiの感想・評価

-
勉強のために観たけどしんどかった。
タイトな服にタトゥーに太いアイライン。かわいい。
>|