ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~の作品情報・感想・評価・動画配信

「ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~」に投稿された感想・評価

ogakkosan

ogakkosanの感想・評価

3.6
❀エルヴィスを見て 大好きなホイットニーの事も気になって見たら…
同じ様な転落で可哀想になった💦
何で家族や回りの人たちは 売れた彼らを食い物にしてしまうんだろう。
お金 薬 ドラッグ 男 家族 孤独で堕ちて行く
ただ歌が好きだっただけなのに…
最近ホイットニーヒューストンの曲をよく聴いていて、軽い気持ちでレンタルしてみた。

これはかなりショッキングでした。
ここまで彼女の人生全てを明るみにするんだと驚きました。ホイットニーヒューストンについて色々なことを知ることができ、
映画を見終えてから数日引きずりました。悲しすぎる…。

娘さんも言葉が出ないです。本当に悲しい。

国歌斉唱の映像は鳥肌が立ちました。

彼女の人生を知った上でまた曲を聴くと以前とは同じ気持ちでは聴けない自分もいるのですが、でもやっぱり大好き。
力強いパワフルな歌声にいつも心を動かされます。勇気付けられ、優しい気持ちにさせられる。まだ数曲をエンドレスリピートして聴いているので、更に沢山の曲を聴きたくなりました。
ふふふ

ふふふの感想・評価

3.5
まわりの人達が赤裸々に彼女のプライベートなことを話す映画だった。そんなことも話しちゃうの?って感じだったからそーゆー闇の部分ばっかり覚えてる。
もちろんホイットニーの功績は素晴らしい。
TF

TFの感想・評価

3.8
溜まったクリップを減らそう!

本作、ずっと観たかった作品
ちょうど10年前に48才でこの世を
去ったホィットニー•ヒューストンの 
ドキメンタリー映画

言わずと知れた20世紀を代表する
アメリカの黒人歌姫

生粋の音楽ファミリーに生まれた
ホィットニーは母親の厳しい指導の元
で歌手デビューを目指す

一見、とても幸せな家庭環境で育ったと
思いきや、幼年期に従姉妹からの性的な 
イタズラ(生涯トラウマとなる)を受け
たり、両親の離婚(お互い浮気)や、
仲のいい兄貴たちと16歳からドップリ、
マリファナとコカインにハマっていた
のにはびっくり😖

スターダムにのしあがったヒューストン
一家に群がる輩•••
みんな金目当てで、彼女の健康問題を
気に留めず
結局、アルコールと麻薬の重い依存症
の末、重い心臓病を抱えてしまい宿泊先
のバスタブで溺死って😱

ただ、彼女の歌声に救われた人たちは
おそらく星の数ほどいたかと•••

1991年のスーパーボール
ハーフタイムでの彼女の国家独唱は
本当に鳥肌が立つ!
ご冥福をお祈りします🙏

しかし元旦那のボビーブラウン
当時、あんなにかっこよかったのに
ただのおっさんになっていたのには
ショック!

Don't Be Cruel 好きだったのになぁ😮‍💨
過去の鑑賞記録

『ホイットニー 〜オールウェイズ・ラヴ・ユー〜』 - 優等生の孤独

https://hodie-non-cras.hatenablog.com/entry/2019/02/28/%E3%80%8E%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC_%E3%80%9C%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%83%BC
Nana

Nanaの感想・評価

3.4
MJみたいに、亡くなる前はコントな報道でしか語られなかった、ホイットニーヒューストンのドキュメンタリー。
噂のヤバい家族もドラッグの話も輝いていた頃のパフォーマンスも描かれていました。
Amyを観た後みたいな気分になります(;_;)
テレビに初出演した時の、Wizの『Home』が悲しいけど、似合い過ぎました。
もも

ももの感想・評価

3.0
ほんとにほんとのドキュメンタリーで思ってたのとはちょっと違ったかな
当時の映像や関係者の証言をまとめたドキュメンタリー作品。

どこまで真実かはわからないけど、も少し故人を敬うような編集にしてもよかったのになぁと。栄光の部分がなく虚しさだけが残った。ボビー・ブラウンの変わり果てた姿にも驚いた…
ホイットニーの何を伝えたいのかよく分からん
なんかちょっと嫌な編集の仕方な気がするし、ホイットニーのドキュメンタリー系みんなこんな感じじゃない?

もちろん歌は最高、彼女の人懐っこくて無邪気な笑顔も最高☺️

でも亡くなってもまだ周囲から搾取されてる感じがしてしんどかった
TAM

TAMの感想・評価

3.8
実際にみた作品はAmazon Primeの「ホイットニー・ヒューストン 〜スポットライトの光と闇〜」だけど見つからなかったので。


ホイットニーもボビーブラウンも大好きだから、観終わったあとのやるせなさが凄い。どこの国もマスコミはほんと酷い。
>|

あなたにおすすめの記事