RAW〜少女のめざめ〜のネタバレレビュー・内容・結末

RAW〜少女のめざめ〜2016年製作の映画)

Grave/RAW

上映日:2018年02月02日

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿されたネタバレ・内容・結末

だいぶ前に見たけど、今でも覚えている。

姉妹の人肉に目覚めるシーンが好きだったな。
女の子がカニバルに目覚めちゃうってお話
グロいけど美しさもあった
寮制度の大学ってこんなにパリピなのか、、
クラブに行く服装じゃないと紙おむつ穿かされるの面白かった
ラストの終わり方良かった、やっぱり遺伝か〜
ベジタリアンが大学の儀式で肉を食べなきゃならなくなり、食べることにより「目覚める」。
面白い、これは!

何故ベジタリアンとして厳しく育てられたのか
ラストで驚愕、そうだったのか…

これは禁欲や衝動に対する風刺とでもいうのか
さすがフランス。。
ほんのちょっとしとしたきっかけでベジタリアンだった主人公が肉大好きに、くらいに思ってたらまさかのカニバリズムに発展
狂った大学生活と並行して映されているからか倫理観がおかしくなってくる
生々しいグロ描写があるので過激なアクション映画よりも注意が必要かもしれない
今までみた作品の中で一番「そこで終わるのかよ〜〜」と唸ってしまった、良き良き。内容は面白くないわけでもないし、むしろ斬新なストーリーだし女の子の噛み合いバトルも見所。あり得へんやろ〜っていう獣医学校で行われるイベントも面白い。けどカニバ作品としてはもう少し物足りないなあ。主人公の噛みちぎられた顔、同性の私にとって「それ一生残る傷やん……顔は大事にしてくれ……」とカニバより何故か変な心配をしてしまった
2021年 34作目

グロテスクなシーンが多めで、見た直後は食欲が無くなりました

最後に明かされたお母さんから遺伝していた?という事実が衝撃的

お姉さんが刑務所にいるのは全ての罪を被ったということなのでしょうか?それとも主人公は彼を食べなかったのでしょうか?少し謎に思いました
映画観て初めてオエッてなった
大袈裟なスプラッターよりも全然気持ち悪い
指食べるシーンで自分の指まで痛くなった笑
カニバリズムって遺伝するん?お父さん強すぎると思う...
あと大学がヤバいめちゃめちゃアメリカン
人食って殺すのは何殺になるんでしょう
ラストの真相がわかっても
うさぎの肝臓しかり血浴び記念撮影
学校のパンチが強すぎてカニバリズムが
健全にみえた
指のうまっ!!の感じが健気で可愛かったイメージちゃんとチキンに見えた
音の使い方が好きです。


観るタイミングを間違えると、頭痛と目眩に襲われます。

一応言っておくと、私の身体は無事です。
少女がカニバリズムに目覚めるまでの話。ホラーっぽい作りではなく青春期の葛藤系ヒューマンドラマかな?という雰囲気なので、そのギャップが少しおもしろい。ラストのオチといい、なかなかエグい内容だった。

てかあんなに意味不明な通過儀礼がある学生寮嫌すぎる笑 
>|