RAW〜少女のめざめ〜のネタバレレビュー・内容・結末

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿されたネタバレ・内容・結末

アーーーーーーーっ!!!!オアーーー!!!!!!うワーーーッ!!!!!!!ってなるシーンの連続で人が見たくないシーン全部出てくるんじゃね?レベル
髪の毛のシーン無理すぎて見れなかった
指二本入れると簡単に吐けるよってのが回収されたのは面白かった

お姉ちゃんたぶん昔は見た目清楚やったんやろな笑でもお姉ちゃんめちゃくちゃ好き クソアウトローかわいい
食人ってどうなんだろ〜味はまずいと思うんだけどなんか虜になるもんがあるのかな

アドリアンが食われないことを祈ってる

あっもしかしてアドリアンのこと好きだったのか…!?全然気付けなかった あっ違う?わかんねえ 食欲と恋の区別がつかねえ

あーーーーお姉ちゃんかわいい 自分の指食われても赦して(?)くれるなんて最高 こんな姉が欲しかった 

アドリアンいい奴だな〜

もう全シーン痛い

アドリアン生きてる?もうアドリアンの生命だけが心配だよ私は

アドリアン〜!!!!!!!!!!!!!!

とんでもねえ姉妹レズものだった
あっそこは普通に捕まるんだ もうファンタジーとして捉えてたから困惑するわ

お父さんwwwwwwwwwごめんオチ爆笑しちゃった あーーー!なるほどね!!!お母さんがあそこまで厳格なベジタリアンの理由はそういうことなんだ!!!!ほー!!!!!え!おもろ!!!!おもろい!!!!オチでめちゃくちゃオモロがあがった。はー久しぶりにホラーちゃんと見たけど凄い面白かった。一人でワーワー言っちゃった。グロが大丈夫ならおすすめ。ポスター見てずっと気になってたから見れて良かった。
音楽も編集も画期的なことやってるのにそれらを凌駕する一級品のホン!虚実の境界を幻惑するようにフラつくSEとBGMは気持ちがいいし、ジュスティーヌが姉の指を舐めた決定的な瞬間はクローズアップを使わずともトラウマ的衝撃を作る。気付く/気付かないのターニングポイントを通常の倍の数で仕掛けてくるので興味と話がグングン進む!
ラストシーンの終わり方がすきだった

ママも実は…っていう

パパの傷だらけの体を見て家族への愛を感じた
視覚的にも精神的にもキツかった。
でも伏線が結構張られてて面白かった。

主人公がゲイの友だち殺すフラグ立ってたのに、お姉ちゃんが殺しててびっくりした。

普通にカニバリズムを継承する女達の話だった。
邦題の〜少女のめざめ〜はそうゆう意味だったのねとゾクっとした。
レッスン1.教養ある娼婦

男に媚びす堂々と

楽しく⭕️⭕️⭕️←観て確かめて😌

気持ちよくさせて

メトロノームが刻む1.2.3終わり

あんたはもう用済み🎶

更に酷い歌詞がつづく。。。

大爆笑👏これほんまにフランスである曲なん?

歌詞知らずにノリノリで聴きよる人おるんじゃない?笑

私もよく、ノリのいい曲だなって意味知らずに聴いていて、実は歌詞は暗いのを知った時とかびっくりする🤔

それでね、美人姉妹が出てくるお洒落映画だった🥰

姉と妹で迷ったけど←知らんがな。笑

姉がね、私が大好きなThe Distillersのボーカルに似ていてね、かっこいいの❤️ジーナガーションにも似てるかな?あのまま男にしてもいい顔😍

ストレス溜まったらね、爆音で

🎶TheHunger🎶を聴くんよ。ハスキーボイスでかっこいい❤️

バター🧈🐕が出てきたり、陰毛をバリって処理するシーンとか、大爆笑。

1番好きなシーンはやっぱり美人姉妹が2人並んでの立ちション💕これはすごい。多分本物でしたよね?⭕️⭕️さん?←これをお勧めしてくれた方が2人いて、お一人目の方に聞いてます。そこだけで、何回リピートしたか💓

あっ、答えなくて大丈夫です💦

私がおしっこ好きというと、引きもせずにじゃぁ、これ観たら?てサラッと。

レビューもめちゃくちゃ斬新で私の頭じゃ到底理解出来ないんですが、とても気になる存在。

こないだは、成年コミックの話してごめんなさい。あれは反省してます。

お二人目は孤独なレビューが凄くよくて、読んだ瞬間フォローした方。読んでる漫画とか感じてる事が同じような時があり、私の生まれ変わりかな?て思った方。←まだ女将死んでないけど。

本当にありがとうございます💓

2番目に好きなシーンは、男女で青と黄色のペンキをぶっかけられて、狭い部屋に閉じ込められて、緑になるまで出てくるなてやつ。

エロっ🤣💕

もう、変態がありあまる。

追記㊙️そういえば、👖の上からオムツはいてるシーンなかった?どーゆーこと?
見たのがだいぶ前だから記憶が曖昧になりつつあるけど…これは食欲なくなる映画ですね〜!
TwitterかYouTubeかなにかで予告を見て気になって、アマプラで100円だったからレンタルして見たんだったっけな

ベジタリアン家庭の女の子が家を出て姉が通っている獣医大学に進学するんだけどそこで入学の儀式と言われ半ば無理矢理生肉を食べさせられてから女の子がカニバリズムに目覚めてしまうお話

ってか入学の儀式ってなに??
動物の血液ぶっかけられたり乱れたパーティを夜な夜なやっていたりなんちゅう大学や…怖…恐怖のキャンパスライフ…
先生なんも言わないの!?どんだけ治安の悪い学校なんだよ!!

お肉食べたい!でも私はベジタリアン…食べたい…でも、でも……と、ポケットにハンバーグ入れたのは謎過ぎた
なぜそこ?ベタベタなるやろ…
欲に支配されて頭上手く回ってなかったんだろうけどそこはない、洗濯どうすんの!笑

自分の髪の毛もぐもぐしてトイレで噛まずに飲み込んだ麺類を出すかのごとくオエオエしてるシーンはちょっともらいそうになった(^p^)オエッ…

好きになった人が起きたら足なくなって死んでたとかショック過ぎるよなぁ〜
結局食べたのはお姉ちゃんだったんだけど自分が食べちゃったのかも!!?とパニックになってる主人公ちょっと可哀想だったな
しかし自分とは「ゲイだから」「あれは間違いだった」と二度とセックスしてくれないのに自分の姉とはしてたなんて私なら嫉妬で怒り狂っちゃうね

でもその姉、妹が自分のうっかり切り落とされた指をしゃぶしゃぶしてたところに遭遇しても「あんたも…」と両親には犬が食べたことにして妹には後日「こうやって人肉を手に入れるんだよ」とまるで野生動物が狩りを教えるような感じで人肉のゲット方法を伝授する(ここで冒頭のシーンは姉だったのか!と気付く)
優しい…のか???

オチがスッキリというか素直に「あぁ、そういうことね!」という感じで終わるのでもやもやしたお話が大好きな私としてはもうちょっと「え…どういうことなの…」とか「そ、そんな…えぇ…」と延々悩んでしまうような終わり方が良かったな笑
「実は…ママもカニバなんだよ!その欲望が外に向かないようパパが自分の体を噛ませてるんだ!この連鎖を止めてくれ!」みたいな
カニバリズムは遺伝、血筋だったってわけ
だからお姉ちゃんも自分も人肉にムラムラして食べたくなっちゃう
えぇ〜、あぁ〜、そういうことね…!
うーん、なんかもっともやもやしたかった笑

でも思い返すと割りと好きな作品だったかも…と思いながらこの感想を書いています
見てから1年以上経ってんのかよビビるわ
おしゃれな雰囲気あったよね
さすがフランス映画
改めてもっかい見たいなぁ…!

まぁ、生肉美味しいよねわかるわかる
生レバーと生ユッケが食べたいな
鳥刺しも好きなんだけどカンピロバクターが怖くて最近は食べてない
観たかった映画が観れて嬉しいので2.0

処女の少女が性(カニバリズム)に目覚める話だって言うんならさー、もっと心理描写をじっくりやってほしかった。
初めて肉食わされてから肉の味に魅了されてしまうまでが一瞬すぎる。
気付いたら肉料理むしゃむしゃしてた。
えっ?!もうベジタリアンやめたん?!

食ったなら吐くな!!!
食う描写はいいけど吐くのは...。

お股の脱毛してて姉の指切断しちゃいましたは言いにくいよね...ははは

人肉を食べてしまううんぬんよりも、大学の寮の制度に吐き気がした。
先輩が黒だと言ったら黒の世界。悪しき習慣やめろ!!オエー
あんな環境じゃ勉強できないって。

あと主人公は人の部屋に入る前にノックすることを覚えた方がいい。
ジュスティーヌは厳格な家庭で育てられた頭脳明晰なベジタリアンの少女。姉を追って同じ大学に進学し、同じ獣医学部に入学する。二人部屋の相方は気のいいゲイ、新生活にドキドキする彼女に先輩方から新入生への「試練」が数多く降りかかる。豚の生き血を浴び、ウサギの肝臓を食べさせられた日から、彼女の中に眠っていた衝動が呼び起こされる。先輩からの新入生イジメに耐えながら表情を変えていく、本当の彼女は何者なのか…?

いやはや、ホラーとかそんなん飛び越してえれえもんを観たなあという感じ。青春話であり、姉妹の話であり、成長の物語でもある。

☆良かったところ
①ジュスティーヌが感じるストレスと欲望の対比が良かった。より強いストレスでより強い衝動に駆られ、肉という肉を齧りまくる姿が恐ろしい。少女から女へ成熟していくのに、本能は段々と獣に近づいていく(退化?)のがいい表現だった。
②画の中で「色」がいい仕事してた。朝日の白さ、闇の黒さ、部屋の薄暗い灰色、肉の生々しい桃色、血の赤黒さなどなど。
③好みは分かれそうですが、自分はあの終わりかた好きです。結局血は裏切れない。習慣は継承されていく…ふと「肉」って映画と「共食い」って映画を思い出した。家族って深い根っこで同じ本質を持つんだなあ。どんなにタイプが違っても。

吐くシーンに齧りつくシーンにまあ「オエッ」「痛い痛い痛い」となるのですが、ホラーだけのジャンルに収まらない面白さがあります。それと映画を観終わったらもう一度冒頭の車のシーンを観ましょう(マスト)。新入生への古い因習が与えるストレス、成熟していくことへの戸惑いと倒錯に酔っぱらうこと間違いなし!テーマが複数盛り込まれた新しいホラー観たい人必見です。
※どーでもいいですがジュスティーヌが高橋一生にとても似てる気がします。あとお姉さんがたいそう美人です。目の保養!
これはネタバレせずに書くのは無理そうなので。

ベジタリアンだった少女が生肉を食べたことがきっかけで自分の本能に目覚めてしまう話

その本能がまさかの"カニバリズム"だった!

お願いだからサラミみたいに指を食べないで。笑
こっちまで痛くなる
グロいの苦手な人は無理かな

しかしただグロいだけではなく
この映画は"少女から女性"
"子供から大人"になる過程にある思春期特有の悩みや葛藤をよく表している

食人肉だから変に感じるだけでこれを別のもの、例えば自分の嫌いな癖や遺伝、bad habitに置き換えるとすんなり入ってくるはず

もちろん両親というか母親もカニバリズムなので子供に菜食主義を強要するのも当然だった

最後の父親の言葉…
「お前は解決法を見つけてほしい」って…
あまりにも辛すぎる


血と犬がすごく印象的

人間の先祖は猿
犬の先祖は狼
そして親から受け継いだ血

カニバリズムを描いた作品の中では異色ではあるが非常に質の高い作品でした

もしもある日突然自分の中に眠っている本能に目覚めてしまったらあなたならどうしますか?


主役の子がこれ以降映画に出てないのは
こんな変な映画に出てしまったもんだから嫌になっちゃったのかな、なんてちょっと思った

あとこの映画の音楽好き
記録用。2018/7/15
ベジタリアンの少女が姉と同じ獣医学部へ進学、新入生の儀式で無理やり兎の腎臓を食べさせられた事で、肉に魅了されて…。優等生が、環境の激変と強い刺激でカニバリズムにまで至る。肉食傾倒への理由らしいものは描かれず、迸る狂気と生々しさ。凄い。
>|