スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間の作品情報・感想・評価・動画配信

「スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間」に投稿された感想・評価

ゾンビなるまでの猶予に物語があるのだと考えたら、ゾンビ映画でジャンジャン出てくるけどその一人一人にも物語があるんやな~と一人も思いました。

68点

U-NEXTで👀

母親と二人暮らしのサマンサはレスビアン
ある晩、サマンサはパーティで出会った男にレイプされるが、その謎の男は、死体置き場で危険な作業をして警察に追われている男だった
その日以来、サマンサの体に異常が見られるようになる...🧟‍♀️

風邪っぽい症状がで始め、吐血、下血、発疹...さらには髪の毛が抜け落ちてと進行して行く症状の描写は、ゾンビウイルスに限らず見られるような症状で、身近に起こりそうな雰囲気が怖い😰

いわゆる噛まれて即ゾンビ...というものとは一線を画す作品
シュワルツネッガーの「マギー」のようですが、出演者があまり見慣れない面々ばかりなので、ウイルス感染のリアルな感じが一層増していました🦠

体調の悪化と孤独感に苛まれて行く姿は哀れに思われましたが、終盤に彼女にとった行動には共感できません
ウイルスに感染したら、原因がはっきりとするまでは基本は自宅待機🏠と特に強く思ったのは、このご時世だからでしょう🧟‍♀️

また体調不良を訴えているのに出勤を命じるレストランの経営者はNG
こんな方々のせいでウイルス感染が拡大するということがよく分かる作品でもありました🦠

コロナウイルスに怯える日々を過ごす昨今だからこそ、観ておくべき作品かもしれません👀
レズビアンであるサマンサは、一晩だけ関係をもった翌日から身体に異変を感じ始める
サブタイトルで"彼女がゾンビになるまでの3日間"ってなっちゃってるけど、ゾンビ要素はギリギリまでほぼない気がする
ゾンビウイルスが実際にあったとすれば、一般的なゾンビ映画のように即変化!ではなく、この映画みたいに"なーんかいつもより生理痛重いな"くらいで始まるのかも 医療番組の再現Vみたいでリアル
主人公が人間関係に多々問題を抱えてる点が不穏さを増す 終盤でとった行動が一番グロテスクだったような
(性)感染症予防はしっかりしましょうですね
TaKeiteaZy

TaKeiteaZyの感想・評価

3.9
ちょっと複雑な性を抱えた女性サマンサが、あるパーティーで酒の勢いから見知らぬ男と交った結果、体がどんどん傷んで腐っていってゾンビ化しちゃうまでの三日間...という映画。

ゾンビものには色つけちゃうおじさんですが、いや〜これは素で良作でしたね。普段ゾンビものに押されるツボとは全く違う場所をグイグイいかれます。ホラー、パニックの要素は皆無で、サマンサが身体と伴って精神が同調して傷んでいく描写が主。

色んなとこから大量出血したり、歯も爪も剥がれおちてるのに、母親とかには終わらない反抗期なのかとりあえず大丈夫て言うし、恋人に対しての依存度も高いし、大人しそうで実質はメチャクチャヒステリックだし、正直「何なんだこいつ」て見てる側がどんどん思って来るのと同時進行的に彼女が腐っていくので、一種の危ういカタルシスが生じてくるのが、この作品の魅力だなぁ。

最近の感染系ゾンビものは、感染るのが本当に早いから、じわじわと3日かけるてのは中々悪趣味な演出です。悪趣味なんて映画でしか見れないからいい意味でね。何となく昔マイケル・J・フォックスがゆっくり狼男になるティーン・ウルフを思い出したよ。

あとは主演のナジャラ・タウンゼントがひたすらに美人!これが腐るってんだからもうね。
moooooo

mooooooの感想・評価

3.7
ゾンビがほとんど出てこないゾンビ映画🧟‍♀️🧟‍♂️
主人公・サマンサがウイルスに感染してからゾンビ化するまでの3日間を描く
ゾンビ映画の前日譚みたいな話だった

サマンサがレズビアンってとこがいろんなとこでアクセントになってる感じが面白かった

ゾンビになっていく工程がやたらリアルでぞわぞわ〜!こわい、きもちわるい、かわいそう!

結局、あの男はなんだったんだろう?これからどうなっちゃうんだろう?サマンサから感染した人はいなかったのかな?とか考えちゃってそれもそれでおもしろい
ひろ

ひろの感想・評価

2.7
あまり見た事ないテイストのゾンビ映画!

ビアンの子がパーティーに行って見知らぬ男とヤったら徐々に身体に異常が現れて最終的に3日間でゾンビになっちゃうってお話。
ジワジワとゾンビになっていくさまはなんか可哀想でもあるけど気持ち悪かった。
何気にリアルっぽいしw←実際どんなもんかは知らんけどw
えみ

えみの感想・評価

2.8
今までのゾンビ映画と目線が違う。でもちょっと気持ち悪かった…(笑)

このレビューはネタバレを含みます

 超局地的ゾンビ映画
外見や精神も、じわじわとゾンビ化するところがリアルで切ない
 ほんの少し残っている人間性の強さで自殺を選ばす、戦っていく彼女がけなげで、見ていて偲びない
 母親との絆だけは残っていてほしかった…
ぱみえ

ぱみえの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

パーティーの夜、謎の男に睡眠薬を盛られ、レイプされてしまった、レズビアンのサマンサ‥

翌日から 身体の変化に戸惑い、ゾンビになるまでの3日間、

まだまだ 人間の感情が残っているサマンサは

思い通りにならないと 恋人のニッキー、親友のアリスを襲い、死なせてしまった後で 自分にぞっこんのライリーに連絡して セックスに誘ってしまう。

周りの人に感染してはいけないのに‥

サマンサは 美人やけど‥ 自己中心で 常に自分の愛情を最優先させる強欲なタイプで 欲しいと思ったら、周りの人の迷惑を考えずに行動してしまう‥

極限の状態から 本来の性格が出てしまったんだろうね〜

続編 『 アフターデイズ・ボディ 』も 楽しみです。

似たようなストーリーですが、シュワちゃんのゾンビ映画『 マギー 』も おススメです。
ちえ

ちえの感想・評価

3.5
じわじわゾンビになるのって嫌やね
なんでもじわじわが一番辛いということ
今の気分にちょうどいい映画でした
>|