フリーキッチンの作品情報・感想・評価・動画配信

「フリーキッチン」に投稿された感想・評価

【過去に観た映画】2016.7.23

福満しげゆきの漫画「娘味」の実写映画化。
     
カニバリズムというタブー作品をどう映像化するのか、この短い漫画を90分にして、どう展開するか興味深く観た。
    
息子のために母は今日も「肉」料理をふるまう。
   
グロい描写はほとんどないが、
母親のからっとした狂気がホラーであり、ブラックコメディ。
   
中盤までは、音楽もなく、冗長な感じであったが、息子の少年期の回想と現代が交差して行く。
   
  
映画「冷たい熱帯魚」でも でんでんが風呂場で歌いながら、「解体」し、「ボディを透明にする」と言っていたが、人間も死んだら「肉」なのだ。
Alice

Aliceの感想・評価

3.5
【夏のホラー特集2021⑨】
人怖カニバリズムホラー

主人公は小学生の頃に母が殺して調理した父親とその愛人の肉を食べて以来、食卓に人肉料理が出される生活を日常としていた
そんな中ふと立ち寄ったペットショップである女性と出会い、惹かれていく
だんだん人を食べる事に抵抗を感じてきた主人公だったが…という話

ただのカニバルじゃなく料理がおいしそうに調理されてるところがとても良い
冒頭のミートローフなんてわたしも食べたいくらい‪w
主人公の、肉を食べただけで「これは30代の男の肉だ」とかわかる能力がちょっと笑ってしまった

ところどころ演技に難ありなところはありますが、十分怖かったです
ここの近所には住みたくない…

このレビューはネタバレを含みます

狙っているのかは不明だがカニバリズムという禁忌が日常に溶け込むよう軽く表現されておりそのギャップがよかった、解体するために薬物(筋弛緩剤?)を注射するシーンは確かに写実としては下手だけれどアニメ・漫画的なコミカルさを表す点ではいい表現方法なのかもしれない、母親の自己満なのかと思いきや主人公自身がそう言う嗜好の人を呼び寄せてしまう類友展開、これを"母親から一生逃れられない"と捉えると急にゾワっとしますね(「おふくろの味」については当然のようにやかましわ!笑と思った)
すん

すんの感想・評価

2.5
演技が下手すぎる…

肩に謎の注射器さされるの草
前後ろから刺されまくるの草

演出って大事なだなあ、
家の雰囲気とか画面の明るさとか
役者ってほんとに大事だなあ。
これ上映してたんかと思うと草。(笑)

それはまさに、僕のおふくろの味でした。
って、お後よろしすぎて何回も言うけど、草
ちきん

ちきんの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ご飯が美味しそうなカニバル映画。

息子の役の子とその幼少期時代のテレビの会話のところがすごい棒だったが、それを味だと思えば結構好きな映画。

お母さんの淡々とした演技、食人殺人病んでる以外は基本的に表面上はいいお母さんなの好き

こういう系統のオチのカニバル映画を見ると、主人公は今後どうなるのかってなる。主人公の常識は、周りの常識と違っている訳で、「人肉を食べることが恒常化してしまってる主人公が普通に紛れ込んで一生過ごせるのか?」と思ってしまう。

仲良くなった女の子と一緒に幸せになって欲しいんだがなあ
原作者の福満しげゆきには思春期大変にお世話になったので鑑賞。
半分ファンタジーというか、リアリティのある話ではないので長い尺で映像化するのはどうかなぁという感じではあったのだけれど、悪くはなかったです。
全体的によくまとまってたけれど、暴力シーンで福満特有のシュールな感じが無かったのがちょっと残念
koko

kokoの感想・評価

3.5
邦画では珍しいカニバル映画の良作。
安っぽい作りと棒の演技が逆にいいし、怖いところはしっかり怖いぞ。
グロ映画をご飯食べながら観れる派だがなぜだろうか…これはしんどいかも。
最終的に登場人物の殆どが食べる側か食べられる側という期待の裏切らなさよ。
福満しげゆき漫画特有の不気味さというか、奇妙な世界観がうまいこと作られている。
オチも最高!大好きだ。

ひとつ気になるのはあの飲み物、何だ?ま、いいか。
今度から嫌な人がいたら食べてうんちにして出しちゃうことにしよう。
金森

金森の感想・評価

3.8
全体てきに少しチープな感じではあるが、きちんと料理するタイプのカニバリズムの方が好きなので個人的には好き。

オチが良かった。
いも

いもの感想・評価

4.0
原作は福満しげゆきの短編ホラー漫画「娘味」。原作ファン。
カニバリズムホラー。
原作の持つあの独特なシュールギャグ的テイストを実写では絶対にだせないだろうなと思っていたけど、なかなかどうして、味付けが思った方向とはかなり違ったけど楽しめた。
息子に人肉を食べさせる美貌の母キョウコ役の延増静美の静かな狂気が良かったです。
あまりグロやホラー的要素は少ない淡々とした内容ですが、それだけにラストのオチも含めてぞっとします。
前から後ろからのシュールギャグのシーンであんなシリアスな曲がかかるとは思いませんでした
こやな

こやなの感想・評価

2.5
ホラーではなくコメディとして見たら面白い。キャストの棒読みが気になる。
>|

あなたにおすすめの記事