ナラタージュの作品情報・感想・評価

「ナラタージュ」に投稿された感想・評価

アヤコ

アヤコの感想・評価

5.0
心配性でも、嫉妬深くても、メンヘラでも、健太郎のことを嫌いになれない自分が憎い、、、

このレビューはネタバレを含みます

つーか、妻とやり直すとか言ってんのに、なんで最後にかすみちゃんとやるかな?!!!そこだけはどーにも納得できない!
NANA

NANAの感想・評価

3.9
ここでは低評価が目立つけど、私は好きな世界観。静かで暗くて、セリフも多くはなくてゆっくりした映画だけど、140分あっという間だった。

葉山先生と泉が最近観た映画の話や、その映画のセリフの話をするシーンが好き。憧れる。

葉山先生はずるいと思った。でも、私が泉の立場だったら、好きになっていたと思う。

全体的に切なくて苦しい感じなのに、すごく綺麗に見えたのはなんでなんだろう。

懐中時計のメッセージを知った時、救われた気がした。賛否両論あるけど、終わり方が良かった。

主題歌の
理由ばっかり 尋ねる世界で
ワケなど一つもなく 恋をした

ってところが泉と重なって泣ける。

今、放送されている中学聖日記は葉山先生と出会った後みたいって勝手に思ってドキドキした。
まー

まーの感想・評価

3.0
岩井俊二監督は大好きなんですが、岩井組出身の監督は正直微妙でして。

行定勲監督は初期作品は良かったものの、その後の作品は当たりハズレがかなり大きい印象。前作「ピンクとグレー」は本当にしよーもない出来だったもので、今作も見るべきか悩んだのですが、見てみたら

至って普通でした。シュワちゃんのサボタージュの方が好み^_−☆

原作小説は読んでないのですが、お話自体にはあまり乗れなくて、特に葉山には全く感情移入できなかったです。終始(はっきりしろや、ぼんくら)と舌打ちしながら見てました。一発殴りたい。

あと、柚子ちゃんの登場シーンをもうちょっと増やしてあげないと、唐突感がありすぎるというか、話を進めるためだけにあんなことになったキャラクターって、あんまりじゃないですか(;ω;)
高校生はお前らの恋愛の小道具じゃねぇんだよ、と言いたい。

どうしても癪に触るのが作中に登場する"好きな映画"あるある。
「世界から猫が消えたなら」を見た時も思いましたが、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」はまだ良いとして、「隣の女」「エル・スール」「浮雲」とか確かに名作だけど、これ出しておけば映画通でしょというドヤ感がすごく嫌。桐島〜の劇中登場する「鉄男」あれは良かった。小道具で映画出すならちゃんと文脈に沿って意味を持たせてほしい。原作読めば意味がわかるのかもしれませんが、映画を見ただけでは必要性がわからなかったです。

キャストでは坂口健太郎くんが素晴らしかったです。「彼女がその名を〜」の松坂桃李くん然り、クズをしっかり演じられるイケメンは好感が持てますね。

あと、これ男性のみなさんは同じこと思ったはず。有村架純ちゃん、もうちょっと見せて…
ダラダラと…
記憶に残る映画ではない。
長いし。

坂口くん、あんな役もできるのね。濡れ場も多いなー笑
Nene

Neneの感想・評価

2.3
うーん、最初から最後まで世界観に浸れなかったけど…
松潤はエロいし、坂口健太郎はサイコパスだけどまあビジュアル的にはよかった。絵面が美しすぎて喧嘩してた。
けど話は色んな要素がごちゃごちゃしてて尺も長すぎたな!
松潤のフェロモンに加点。
Yuuna

Yuunaの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます


教師と生徒が恋愛関係になることが、どうしても理解できないので観たかった映画。有村架純がかわいい、主題歌の切なさがぴったりなのがこの映画の良いところ。

始めから終わりまでずーっとどろっとした空気感が続いていて、けっこう重い。

恋愛ってうまくいくことばかりじゃないし、許されないことはたくさんあるし、すきにならなきゃよかった、って思うことだってあるよね、ってそれが伝えたかったのかなと思う。

やっぱり、どんな映画を観ても、教師は生徒に恋愛感情を抱くことはよくわからないし、教師が生徒に恋愛感情を抱かせてしまうようなことも教育としてはよくないよな、と感じる。

葉山先生、ちゃんと教師してくださいよ、と終始思ってしまう。

小野くんの泉に対する姿勢が痛いほどわかってしまって、辛くなる。

教師をすきになる役を演じた有村架純は、いまどんな気持ちで生徒をすきになる役を演じているのかがすごく気になる。(「中学聖日記」)

20181115.
rie

rieの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予告を見たときは、不倫もの?奥さん火つけてるし…とあまり良い印象がなかった。

見終わって、なんか行定監督が撮っているからなのか、最後の朝のシーン有村架純が電車を待つ朝が、なんだか素敵な世界観というか、清々しさを感じて、こんな恋素敵じゃないですか、大人な感じと思った。
単純なハッピーエンドではないのだけど、あのシーンが良いな。
きゃす

きゃすの感想・評価

3.5
坂口くんのメンヘラ感。かすみちゃんのどっちつかず感。先生との恋愛という非日常のテーマの中に、普遍的なキャラがいてくれるので、そこまでストーリーをぶっ飛んでは感じられなくて良かった。
最後のささやかなことで世界が明るくなるって分かる気がする
ラブストーリーというと少し違うような、この出逢いがなければ今はなかったんだろうなって
>|