小さな恋のうたの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

「小さな恋のうた」に投稿された感想・評価

曲が反則級。
思い入れがあるので感情移入が半端ない。
きっとモンパチ曲補正のせいだ、うん。
完全に主観的レビューなので参考にしなくていいです(笑)

ドラムの子の笑顔が最高すぎた。
はる

はるの感想・評価

3.6
あらすじあまり読まずに
評価に期待をし過ぎて観たので
最初あまり物語に入れず、、

ステキな青春映画となってました。

最初らへんの演出には
びっくりしてその辺から引き込まれました。

小さな恋のうた でした!

このレビューはネタバレを含みます

バンド×高校生は青春すぎるな〜!!

学祭のライブ白紙になって屋上でやろうってなって屋上ライブまじ良い青春すぎる好き
ストーリーは王道だしめちゃくちゃ歌が上手いって訳じゃないけど完全じゃない歌声は良い素敵
佐野くんの演技はちゃんと見たことないけど何か好き
お父さんがギター壊したとき意味わからんすぎて「は?」ってなったわ。私がマイだったら当分話しないわ

ちょいちょい突っ込みどころあったけど、良かった。
森永くんこの前みた映画ではギターやってたけど演奏する役多いね笑、外見も変わらずずっと学生できる気がする笑
モンゴル800好きだったら感想が変わるのかな


死んだ男の子が残した曲をラストで皆が口ずさむの意味わからなすぎるでしょ笑
新曲じゃねえんかい


文化祭中なのに普通に校庭で部活してるのも意味わからんし


100歩譲ってストーリーは普通の王道で当たり障りないとしても、主役があんまり歌が上手くなくて(これに関してはモンパチがそもそも上手くないので問題なかった)アフレコの歌がリップシンクとズレまくってたり、米軍の要素がまったく意味をなしてなかったり、

沖縄の秋口にパーカー着てたらクソ暑いと思うんだが
これっていろんな映画でよくありますよね
かたや半袖1枚、かたや3、4枚着込んでるみたいな

映像と演出もちょっと安っぽくて予算が少なかったのかなと感じざるを得ない


ドラムの人は7年前くらいにも高校生役でドラムを叩いていたような…笑
まったく見た目が変わってなくてすごいわ

あと、米軍の女の子可愛すぎな
シュン

シュンの感想・評価

3.6
沖縄を代表するバンドの一つ、
モンゴル800の楽曲をテーマにした本作。
主人公達がバンド活動を通して、
人の優しさや悲しみ、現実の不条理
を通して成長していく青春物語。

地理やライブハウス等のフィクションで若干、違和感を感じなくもなかったけど、
全体を通して面白く見る事ができた!
やよい

やよいの感想・評価

3.2
青春映画かと思ったら…青春だけじゃなかった。

山田杏奈ちゃん可愛いねー(*≧艸≦)
よしお

よしおの感想・評価

3.7
なんとか漕ぎ着けた文化祭のステージなのに、
直前で出演が白紙に...

じゃあ、音響繋いで屋上でやっちゃうか!!

スピーカーから突然流れる"小さな恋のうた"
この演奏どこでやってるの??
屋上に誰かいる!!行こうぜ!!

はい、大好物でした✨
このシーンだけで満足です。鳥肌です。
単純なんです。

このレビューはネタバレを含みます

よくある青春音楽ものに見えて、フラットな視点から沖縄の米軍基地問題を描いた社会派映画の側面を持ち合わせる本作品。
まず、若手キャストの瑞々しい演技が輝いています。特に山田杏奈さんは、親の目を気にして自分を抑圧してきた人生を視線の使い方一つで表しています。そんな彼女が、後半抑えてきた感情を爆発させるシーンにはこちらも心揺さぶられます。他のキャストたちも素晴らしく、数ヶ月練習した演奏シーンでの彼らの目の輝きや笑顔を観るだけで思わずこちらも笑顔になってしまいます。
使用されているモンゴル800の楽曲が持っているそもそものポテンシャルは言わずもがなです。が、それに全く負けていない、寧ろこの映画のストーリーに的確に楽曲を当てはめる構成は唸らされます。
一言で片付けられない米軍基地問題をとりあげるが、今作品ではそれに対して答えは明示されない。しかし、ある問題提起をしている。それは、個人と国家を混同することで本質を見誤ること。アメリカ人の誰かが問題を起こしたときに、それはアメリカが悪の国家だからなのだろうか?そして、生まれる日本人とアメリカ人という本来ないはずの人々の心の壁ができあがる。
今作品のハイライトとして、文字通り沖縄と米軍基地を隔てる壁がなくなる瞬間を映像に映します。この壁は国境を表し、同時に日本人とアメリカ人の心の壁でもあるのです。現実では壁はまだ消すことはできません。しかし、せめて映画の中だけでは壁を消していく。映画でしかできない究極の表現であると同時に、いつかこの「壁」が取り除かれることを祈ります。
mugcup

mugcupの感想・評価

4.5

想像をはるかに超えて良かった。
沖縄ほど郷土愛が強いとこないんじゃないかな。
おじぃ、おばぁから哀しみも喜びも語り継がれて来たのでしょうね。

私も沖縄が大好きで本島3回、石垣島、竹富島の離島1回行ったけれど、
本当に本当に本当に楽しかった。

モンゴル800は、私の青春と共にあったと言っても過言ではない。
キヨサク青年が歌う、素朴で温かい歌が、
まだ汚れを知らない、私の胸に響いた。
響きまくった。

あれは、2003年の夏だった。
彼らの生のサウンドがどうしても聴きたくて、私はライジングサンに参戦した。
舞台はサンステージ!
私は前列をゲットし、モンパチの登場を待った。
そして、ライヴが始まりダイブやモッシュで死にそうになった。
全然楽しめない。
曲なんて頭に入ってこない。
もう転ばないように必死。
ここから出たい。
へループ!

それからは少し後ろで観るようになりました 笑

数年前にペニーレーンで観たキヨサク中年はすっかり貫禄が出ておりまして…
私の青春は終わりを告げました 笑
(今でも大好きです♡)
海月

海月の感想・評価

3.4
内容はすごく良かった!沖縄の抱えてる問題を歌と共に凝縮した内容だと感じました!…が、題名は完全に小さな恋の歌じゃなくてあなたにでしょ(笑)
>|