ニライカナイからの手紙の作品情報・感想・評価・動画配信

「ニライカナイからの手紙」に投稿された感想・評価

子供を持つ親としてこの映画を観ると凄く感動出来ました。
前半を退屈と思う人もいてるやろうけど、個人的にはあの淡々として都会とは時間の流れが違う島の雰囲気が凄く好きです。島の人達も素朴で親切で素晴らしい島ですね。
竹富島ってこの映画を観るまで存在すら知らなかったけど、一度行ってみたくなりました。
毎年誕生日に届けられる手紙にも娘を思う母の気持ちが綴られてましたね。やっぱり手紙ってメールなどとは違って感情が伝わってきますよね。
こういうアナログもありですね。
蒼井優の演技が素晴らしかった。
さと男

さと男の感想・評価

4.7
昔録画してたやつを焼いたDVDを見つけたので再生してみたら、蒼井優が出てた2005年のNHKトップランナーだったので、ふとこれを観てみた。

なんだか冒頭10分に至る前に涙を流してしまった(泣)w

40代になると涙腺緩むのかww
なんかおじいと子供が手を繋いで歩いてるシーンで泣けてくる。

そしてこのとき19歳とか?の蒼井優の透明感溢れる存在感が素晴らしい。

これは良き映画だねぇ。
最後もある意味で予想と異なる展開だったので、より良きだった。
私がお母さんでもこうする、。悲しい、。たくましく生きよう、。
NOZ

NOZの感想・評価

3.0
手紙の秘密が明らかになると、どこかで聞いたストーリーだなと思ってしまったが、画が綺麗。相変わらず蒼井優良かった。

このレビューはネタバレを含みます

最近ヴァイオレットエヴァーガーデンで同じような話を見たことがあるので、感動が薄れてしまった。
ウニbonz

ウニbonzの感想・評価

2.4
13年田舎で隠すでき難い

(13年→末期だったとしても3ヶ月から半年は入院したはずで→その後の手続きを全部親戚にお願いした?→気持ちはわからなくもなか→手紙の想いは伝わってきた→そろそろフジロックだ→夏)
結論は中盤あたりから読める。

蒼井優以外ほとんどキャラが立っていない。
沖縄は皆いい人で構成され、東京には厳しい現実という極端すぎる描かれ方。

このように欠点はいくらでもあるが、沖縄の風景と雰囲気がそれを食い止める。
手紙の意味にしても、それを愛と捉えることが出来るのが良い。

注意すべきはタイトルの意味を事前に知らない事。
これを知ってしまったら結末も感動もあったもんじゃない。
tookーo

tookーoの感想・評価

5.0
なんと素敵な「寓話」に包まれた素晴らしい贈り物がここに❗
映画という世界の持つ素敵なエネルギーの詰まった作品‼️
ひ

ひの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

20歳のふうきへ
見届けられない我が子を思いながら、1年ずつどんな風に成長していくか考えながら、7歳から20歳へ手紙を残していく母の気持ち…。泣ける。ずっと、ふうきの中では生きていたい母の気持ちを守って貫いたオジイ。郵便経由していないのに消印をおしてくれた局長さん。渋谷、井の頭公園の桜へつながるように。全てを知って戻ってきたふうきに、みんな何も言わずおくりものをする。島の温かさ。故郷があるっていいな
じっくりと染みてくる
pochio

pochioの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

沖縄の風景が見たくてつい。
母はいないけど 母の手紙と一緒に風希は生きていたんだな。
知らないことは辛いけどそこに愛や思いやりがあるから誰も悪くない
>|

あなたにおすすめの記事