銀座の恋人たちの作品情報・感想・評価

銀座の恋人たち1961年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

3.9

「銀座の恋人たち」に投稿された感想・評価

CTB

CTBの感想・評価

4.0
若い娘の一人暮らしの部屋が、茶箪笥があって三面鏡があって大袈裟なレコードプレーヤーがあって…今仕事で行ってる団地のおばあちゃんの部屋と変わらないのが面白いというか怖いというか。生々しい寝取り方するけど、シリアスな方に行かず、よかった。
t

tの感想・評価

4.0
居酒屋と珈琲店が隣接している銀座の一角が舞台。
団令子・北あけみ・原知佐子トリオの女子会を見てるだけで何だか幸せになれる。彼女ら曰く悲愴な出来事を「チャイコフスキー」と呼ぶらしい。
ここでの原さんはとにかく可愛らしいし(少なくとも映画内では)結構幸せそうなので嬉しい。
水原弘の自室に飾られるオーネット・コールマンのレコードが矢鱈目を引く。