三羽烏三代記の作品情報・感想・評価

「三羽烏三代記」に投稿された感想・評価

三四郎

三四郎の感想・評価

3.7
三千本記念作品。高峰三枝子綺麗だなぁ〜…。年取ってさらに色気が増し、魅惑的になった。
一方歳取ったな〜、水戸光子…おばさんそのもの。くっきり二重の人は年齢を増すとパンダみたいになるのかしら。美しいままなのはタレ目がちか一重に近い瞳か。作品としては凡作。オールスターは失敗する運命かな笑

追記(2020.4.27)
以前、オールスター作品は失敗する運命だと書いたが、再見すると、そんな失敗でもない。逆にオールスター豪華キャストで、それぞれの物語をよくここまで綺麗にまとめあげたといった感じだ。成功かもしれない。
番匠義昭彰監督らしく、松竹歌劇団の華やかな登場から始まる!
出番は皆、ほぼ均等だが、岡田茉莉子のコミカルさが冴えている。存在感が凄い。
彼女の喜劇の才能に脱帽。佐田啓二とのコンビがいいのかしら。

ラーメン、串団子、あんパン、お煎餅、お赤飯、ざる蕎麦、サンドウィッチ、果物、なんでも美味しそうに見えてしまう!笑

「あなたのいない家庭なんて、私には煙みたいなものよ」
口論中だとしても、奥さんにこう言われたら嬉しいだろうなぁ。

山より海の方が好きだが、キャンプファイヤーを見ていると、山登りしてみたくなった。子供の頃は両親と山登りしたが、もう何年もしてない。
山登り好きな人に、海の方がロマンチックだと言ったことがあるが、今なら、その人が山が好きだった理由がわかるような気がする。

母云はく、「青春サイクリング」は祖母がよく歌っていた歌らしい。
たしかに、ヤッホーは聴き覚えがあるかも。
面白い作品でしたが、ラストで嫉妬してしまいました。だって 駆け出しの新聞記者役の推しメン様と敏腕プロデューサー役のオカマリ様との結婚式のシーンがあったんですもの、これが嫉妬せずにいられますか😭😭😭💦

役柄ですが、オカマリ様、羨
まし過ぎる😢
ハァ(。・´_`・。) 代わってほしかったなぁ 。まあ無理だけど…😅マジで泣きそッス!!それにしても出演者が豪華だった。


嫉妬シリーズ No.4
 男が威張ってる映画より、女にやりこめられているコメディをみるほうが楽しい。
 佐分利信が高峯三枝子と、小津映画の原節子への片思いさながらの片思いをみせ、
駆け出しの新聞記者の佐田啓二(中井貴一のお父さん)は、敏腕テレビプロデューサーの彼女(岡田茉莉子)にふりまわされる。
 老舗おせんべいやの女将(三宅邦子)は、旦那(佐野周二)を尻にしいていて、旦那はこっそり犬と小鳥の店をしている。
実は
この主役の探偵南条を演じた高橋貞二(ていじ)は、実はこの年ベンツで飲酒運転して事故死している。新婚の妻はその後自殺……
佐田啓二もそうだが、若くして散った才能だった