1961年製作のおすすめ映画 782作品

1961年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ブレイク・エドワーズ監督のティファニーで朝食をや、ロッド・テイラーが出演する101匹わんちゃん、ウエスト・サイド物語などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ティファニーで朝食を

上映日:

1961年11月08日

製作国:

上映時間:

114分

ジャンル:

3.7

あらすじ

朝の宝石店ティファニーの前でデニッシュを食べる娼婦のホリーは、引っ越してきたばかりの駆け出し作家ポールと出会う。酔っぱらいから逃げて部屋へ来て、眠り込んでしまった彼女にポールは興味を抱く。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

午前十時の映画祭11、3作品目はティファニーで朝食を。 オードリー・ヘプバーンが実に美しい、クラシックなラブロマンス…

>>続きを読む

2021年 41本目 2年ぶりに午前10時の映画祭が復活して(例年みたいにAM10時スタートではなくなって、8時台と…

>>続きを読む

101匹わんちゃん

上映日:

1962年07月27日

製作国:

上映時間:

80分
3.7

あらすじ

ドディー・スミス原作のディズニー長編アニメ映画。ダルメシアンのポンゴとパーディタの間に生まれた15匹の子犬が、飼い主のロジャーとアニータ夫妻の知人・毛皮マニアのクルエラのある陰謀により誘拐…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

3100mark達成、今年公開の『クルエラ』も楽しみなディズニーの名作アニメです。 実写版を昔に観たことがありますが、…

>>続きを読む

こんな猟奇的な話だったんだね。 知らなかった。。 ほのぼのとした気持ちになりたくて観たのに。。 クルエラ・ド・ヴィル…

>>続きを読む

ウエスト・サイド物語

上映日:

1961年12月23日

製作国:

上映時間:

152分
3.7

あらすじ

第34回アカデミー賞10部門受賞のミュージカル映画。ニューヨークのウエスト・サイドで対立するジェット団とシャーク団。ジェット団の元リーダー・トニーとシャーク団のリーダーの妹・マリアが恋に落…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ウエストサイドで対立するジェット団とシャーク団 対立しているのにも関わらず恋に落ちてしまった二人が主人公。 ロミオと…

>>続きを読む

パッチンパッチン指パッチン♪ シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」をプロットに、ニューヨークの下町で繰り広げ…

>>続きを読む

5時から7時までのクレオ

上映日:

2017年07月22日

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.8

あらすじ

若く美しい歌手クレオは、癌検査の結果を待っていた。パリの街をさまよい歩くクレオは恋人、仲間の音楽家、女ともだち、見知らぬ兵士など、人々との交流を通して、これまでは見えていなかった世界に気付…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランスの巨匠 アニエス・ヴァルダ監督作品 ガンの診断結果を待つ若い女性歌手クレオの5時から7時までをリアルタイムで…

>>続きを読む

『アニエスによるヴァルダ』で「予算の関係でパリでロケをせざるをえなかった」とのことだったので、パリの街を見る目的で地図…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

黒澤明×三船敏郎特集 何という脚本だ こんな設定がよく思い付いたなぁ これはきっと世の中の縮図のはずだ と思って調…

>>続きを読む

実はコミカルタッチな時代劇アクション映画。というより、この軽やかな小気味良さが昔ながらの日本演劇のリズムなのかもしれな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

劇場でゴダール作品が見られるとは… 今後もこういうようなリバイバル上映的なのもっとやってほしいね 子供が欲しい、と悩…

>>続きを読む

ゴダール兄さんによる、俺のナオン可愛いだろガーエー。 兄さんの主張は鬱陶しいのですが、兄さんの彼女が出鱈目に可愛いか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

煙突の煙が青い空に舞う時、怒りも悔しさも全て通り過ぎて、ただ空虚な悲しみだけが残る。 私はこれでいいのよ、このままで…

>>続きを読む

小津安二郎の作品としてはかなり後期のもので、関西の造り酒屋の大旦那が家族に隠れて昔の愛人宅にチョロチョロと出掛けて行っ…

>>続きを読む

去年マリエンバートで

上映日:

1964年05月02日

製作国:

上映時間:

94分

ジャンル:

3.9

あらすじ

ブルジョワジーたちが、演劇、コンサートに身を沈め、ダンスやゲームに耽るバロック風の豪奢なホテル。そこにひとりの男がやってくる。去年出会い、恋に落ち、そして1年後に駆け落ちする約束をした女を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

荘厳。優美。静寂。気品。風格。繊細。 アラン・ロブ=グリエの脚本をアラン・レネが映像化、衣装デザインをココ・シャネルが…

>>続きを読む

アラン・レネ監督作、ヌーヴェルヴァーグの傑作と謳われる作品です。 前情報無しで鑑賞しましたが、各人自分なりの見解を得て…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

若尾文子様2作目💋 あやこ様の作品はどれを観ようか、ほんと迷う。 妖艶なあやこ様、おきゃんなあやこ様、悪女のあやこ様…

>>続きを読む

メンヘラ? ヤンデレ?? 増村保造による女の狂愛物語。 主人公以外の女も、執念やプライドを押し通す。 ストーリィ…

>>続きを読む

突然炎のごとく

製作国:

上映時間:

107分

ジャンル:

3.7

あらすじ

フランソワ・トリュフォー監督、ジャンヌ・モロー主演の恋愛映画。文学という共通の趣味を持つジュールとジムはフランスのモンパルナスで出会い意気投合。そして2人同時にカトリーヌという女性に恋をし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 昨年ピエールカルダンを観に行ってから久しぶりにジャンヌモローを観たいと思っていた。  ジュールとジムという2人の男…

>>続きを読む

突然炎のごとく燃え上がる愛は地獄の業火へと姿を変え愛し愛され傷つけあう人々を壮大な「どう言うお笑い!?」へと導いていく…

>>続きを読む

女は二度生まれる

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.9

あらすじ

はじめは女として、二度目は人間として…。芸者小えんの姿をとらえて人の心の美しさ醜さを描き、大きな感動を与える文芸巨篇。

おすすめの感想・評価

二度目がさっぱり分からないおはなし。 主人公・小えん(若尾文子)はその場その場で出会った人や物事に、その場その場の…

>>続きを読む

ものすごくいい映画であると同時に、ものすごく惜しい映画です。惜しいのは音楽。池野成が担当するモダンジャズ風の音楽がとに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1961年 仏 ジャック・リヴェットの長篇デビュー作。 2時間21分と長めです。 不穏な音楽と共に「パリは誰のもので…

>>続きを読む

本日3月1日は、2016年に他界した"ヌーヴェルヴァーグの父"ことジャック・リヴェット監督のちょうど生誕90周年に当た…

>>続きを読む

ハスラー

製作国:

上映時間:

135分

ジャンル:

3.7

あらすじ

ウォルター・テヴィスの小説が原作のロバート・ロッセン監督、ポール・ニューマン主演の映画。若きハスラー・エディはビリヤードの名人ファッツに勝負を挑むが負けてしまう。ギャンブルの世界に生きる男…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ポール・ニューマンの代表作の1本。この頃の彼は、とてもハンサムで美しい位だ。しかし、それを活かす気もなかったのだろう。…

>>続きを読む

ポールニューマンのドキュメンタリーを イーサンホークが監督するんですね。  https://screenonline…

>>続きを読む

黒い十人の女

製作国:

上映時間:

103分
3.8

あらすじ

船越英二や岸恵子などの豪華キャストが共演した、市川崑監督によるサスペンスタッチの作品。テレビプロデューサーの風松吉には妻がいながら、9人の愛人がいた。それに業を煮やした妻と愛人が共謀して松…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サスペンス? はたまた、これはブラックコメディ? モノクロ映像が不気味でありながら、なぜかスタイリッシュ。 実に不思議…

>>続きを読む

▪️JP Title :「黒い十人の女」 Original : ※※※ ▪️First Release Y…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 最初に観たのは、もう35年くらい前。  オードリーとシャーリーの主演で、「噂の二人」なんてお洒落とも解釈できる題名な…

>>続きを読む

「火の無いところに煙は立たぬ」 と言うけれど。 火の無いところに煙が立つどころか、大炎上も見かける。 もう、この諺は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私は、3歳くらいのときに朗読発表会で怪獣図鑑を読んだ。親からはハチ公にしなさいと怒られたのに、これじゃなきゃ読まない!…

>>続きを読む

久々の怪獣映画鑑賞。 「ゴジラ対モスラ」から遡ること3年。こちらがオリジナルのモスラだね。小学生時代に我が家の白黒テレ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「叫びとささやき」が気になって、こちらも観てみたが、2000年前に生きていた人が作ったような⁈聖書みたいな映画であった…

>>続きを読む

<概説> 水辺の別荘に集まった四人の男女。そのうち一人は回復不可能な精神病を患っており、彼女の不安定な動向に家族は心…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

声を出して笑えたりはしない重喜劇と呼ばれる今村昌平作品群の中でワハハと笑えてしまった数少ない作品で、それは桑田佳祐.…

>>続きを読む

人間は欲、港は豚であふれる 横須賀の米海軍基地を舞台に、組織の末端のチンピラとその恋人の生きざまを描いた人間重喜劇…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

グレゴリー・ペックなどが出演している戦争冒険活劇。 第二次世界大戦中、ドイツの難攻不落のナバロン要塞攻略に挑む作品です…

>>続きを読む

   観てなかった続編を観るために1作めを見直す企画。今回は30年以上ぶりにマクリーン原作の戦史もの「ナバロンの要塞」…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

悲劇的な自動車事故で唯一生き残った女性が、死神のような出立ちの不気味な男に追われ精神を病んでいく怪奇ミステリー。血糊も…

>>続きを読む

ある層にとってはとても有名なカルト映画。 ロメロがこの映画にインスピレーションを受けて「ナイト・オブ・ザ・リビングデッ…

>>続きを読む
>|