1961年製作映画 おすすめ人気ランキング 851作品

1961年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ブレイク・エドワーズ監督のティファニーで朝食をや、ロッド・テイラーが出演する101匹わんちゃん、ウエスト・サイド物語などの作品があります。

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view
動画配信は2024年4月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
本ページには動画配信サービスのプロモーションが含まれています。

ティファニーで朝食を

上映日:

1961年11月08日

製作国:

上映時間:

114分

ジャンル:

配給:

3.7

あらすじ

朝の宝石店ティファニーの前でデニッシュを食べる娼婦のホリーは、引っ越してきたばかりの駆け出し作家ポールと出会う。酔っぱらいから逃げて部屋へ来て、眠り込んでしまった彼女にポールは興味を抱く。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

名作を大スクリーンで‼️ 初めて午前十時の映画祭にて再鑑賞🙌 一部編集して再レビューします。 Tiffanyといえば…

>>続きを読む

NHK-BSPプレミアムシネマ録画鑑賞  ”君は愛されることは 自由を失う事だと思っている“ 20…

>>続きを読む

101匹わんちゃん

上映日:

1962年07月27日

製作国:

上映時間:

80分

ジャンル:

配給:

3.7

あらすじ

ドディー・スミス原作のディズニー長編アニメ映画。ダルメシアンのポンゴとパーディタの間に生まれた15匹の子犬が、飼い主のロジャーとアニータ夫妻の知人・毛皮マニアのクルエラのある陰謀により誘拐…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「これがペットのロジャー。で、僕が主人のポンゴ」 導入からスキ💕。 鉛筆のタッチをそのまま生かしたアニメも有機的で楽し…

>>続きを読む

犬派です。実家では小さい頃から犬がいたので飼うなら犬。でも追いかけるの好きなので猫も好き。 両親はプードルが好きだっ…

>>続きを読む

ウエスト・サイド物語

上映日:

1961年12月23日

製作国:

上映時間:

152分
3.7

あらすじ

第34回アカデミー賞10部門受賞のミュージカル映画。ニューヨークのウエスト・サイドで対立するジェット団とシャーク団。ジェット団の元リーダー・トニーとシャーク団のリーダーの妹・マリアが恋に落…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ブロードウェイ・ミュージカルの映画化。シェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」を現代のニューヨークに置き換え、民族…

>>続きを読む

あまりに有名なミュージカル映画。 1957年初演のブロードウェイミュージカルショーを1961年に映画化した作品。アカデ…

>>続きを読む

女は女である

上映日:

1961年12月23日

製作国:

上映時間:

84分

ジャンル:

3.8

あらすじ

パリの小さな本屋で働くエミールは、ストリッパーの彼女、アンジェラと同棲している。ある日アンジェラが、急に子供が欲しいと言い出したことから、いつもの喧嘩に発展してしまう。子供にも結婚にも意味…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

劇場でゴダール作品が見られるとは… 今後もこういうようなリバイバル上映的なのもっとやってほしいね 子供が欲しい、と悩…

>>続きを読む

赤ちゃんが欲しくてたまらなくなり、24時間以内に子供を作りたいという女が、その恋人である男と夜な夜なもめて、さらに別の…

>>続きを読む

用心棒

上映日:

1961年04月25日

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

4.1

あらすじ

2人の親分が対立する宿場町に、浪人者が現れた。一方の親分・清兵衛に自分を用心棒として雇うよう持ちかけ、敵方・丑寅の子分を瞬時に切り捨ててみせる。だが、清兵衛の謀略を知った浪人は用心棒を辞退…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

我々世代には、黒澤映画に「影武者」や「乱」とか大作主義でトラブル抱え「硬直化した大監督」というイメージが強かった。その…

>>続きを読む

【斬られりゃ痛えぞ〜😁】 のちにセルジオ・レオーネ✖️イーストウッドにより『荒野の用心棒』としてリメイクされた事でも…

>>続きを読む

去年マリエンバートで

上映日:

1964年05月02日

製作国:

上映時間:

94分

ジャンル:

3.9

あらすじ

ブルジョワジーたちが、演劇、コンサートに身を沈め、ダンスやゲームに耽るバロック風の豪奢なホテル。そこにひとりの男がやってくる。去年出会い、恋に落ち、そして1年後に駆け落ちする約束をした女を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とにかく難解!でも世界線の概念を取り入れた(と思うんですけど)オーパーツ的名作! ●『オッペンハイマー』の鑑賞後に本…

>>続きを読む

アラン・レネ監督、アラン・ロブ=グリエ脚本作品。 映画史において決定的に重要な作品であることを岩崎昶の『現代映画…

>>続きを読む

5時から7時までのクレオ

上映日:

2017年07月22日

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.8

あらすじ

若く美しい歌手クレオは、癌検査の結果を待っていた。パリの街をさまよい歩くクレオは恋人、仲間の音楽家、女ともだち、見知らぬ兵士など、人々との交流を通して、これまでは見えていなかった世界に気付…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いやパリの路上汚いな😩ゴミがここかしこに。 まぁ世界中どの都市もこの時代はそんなもんだろうか。 でもだんだん気にならな…

>>続きを読む

【死を着飾る女性】 「ヌーヴェルヴァーグの祖母」ことアニエス・ヴァルダが脚本・監督を手がけたフランス・イタリア合…

>>続きを読む

突然炎のごとく

上映日:

1964年02月01日

製作国:

上映時間:

107分

ジャンル:

3.8

あらすじ

フランソワ・トリュフォー監督、ジャンヌ・モロー主演の恋愛映画。文学という共通の趣味を持つジュールとジムはフランスのモンパルナスで出会い意気投合。そして2人同時にカトリーヌという女性に恋をし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランソワ・トリュフォー監督の作品、私は一つも観た事がなかったのだが、アマプラでデジタルリマスター版が観られる様になっ…

>>続きを読む

【1964年キネマ旬報外国映画ベストテン 第2位】 フランソワ・トリュフォーがアンリ=ピエール・ロシェの小説をもとにし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

娘に輸血するために他の女の血を抜き取ろうとする彫刻家のお父さんの話。 雰囲気はヨーロピアンゴシックで非常に美しい!メ…

>>続きを読む

タイトルは「なまち」を吸う女である。Filmarksの製作年が1961年となっているが、実際は60年である。イタロ・ホ…

>>続きを読む

噂の二人

製作国:

上映時間:

108分

ジャンル:

3.8

あらすじ

学生時代からの友人であるカレンとマーサ。女子寄宿学校を経営しているふたりは、父母からの信望も厚く、カレンは結婚を間近に控えていた。そんなある日、学校嫌いの問題児・メアリーがついた嘘から、ふ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大傑作。 原題は"The Children's hour" 観終わってから元のタイトルを見るとかなり恐ろしい… …

>>続きを読む

ウィリアム・ワイラーと言ったら『ローマの休日』のイメージしかなかったけれど、こんな普遍的でシリアスな作品を残していたの…

>>続きを読む

小早川家の秋

製作国:

上映時間:

103分

ジャンル:

3.9

あらすじ

代々造り酒屋の小早川家も大資本の波に押され、当主の久夫も頭が痛い。それに加え、亡き長男の嫁・秋子の再婚話や末娘・紀子の結婚話と悩みは尽きない。その一方、義父・万兵衛は久夫に当主の座を譲って…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1961年 ”小早川家の秋” 監督小津安二郎 脚本 野田高梧  小津安二郎 東宝で撮られた小津映画。鎌倉のかわり…

>>続きを読む

珍しく東宝の制作配給。東宝の俳優が多い。 でもタイトルバックの織物はいつも通りで、衣装も浦野染織研究所。カメラマンも中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【第34回アカデミー賞 主演男優賞・脚色賞受賞】 『招かれざる客』などの名匠スタンリー・クレイマー監督が1959年に放…

>>続きを読む

渋谷のTSUTAYAで思いがけずDVDを発掘したので迷わず購入!ずっと観たいと思っていたのですが、CSでも放送しないし…

>>続きを読む

アッカトーネ

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

3.8

あらすじ

詩人、小説家、脚本家として活動してきたパゾリーニの記念すべき39歳の映画監督デビュー作は、都会の底辺に生き、いらだつ若者たちの姿を映し出す。無職のアッカトーネは、娼婦のヒモとしてローマのス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

☆ロッセリーリかパゾリーニか? イタリア人監督で認めるのはロッセリーリとパゾリーニだけだ、とベルトルッチは言ったらし…

>>続きを読む

長っ!! パゾリーニの作品を見てみようと、有名なアッカトーネを見てみたのですが、もうマジかよってな話。 登場人物はイタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 「上京」という言葉の湿っぽさは、京が自分を待っているというのぼせの裏にその地に食われゆく自分への哀惜が潜むからだろう…

>>続きを読む

ローラ

上映日:

2017年07月22日

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

3.9

あらすじ

フランス西部の港町ナントでキャバレーの踊り子として生計を立てるシングルマザー・ローラは、7年前に姿を消した初恋の男性・ミシェルずっと待ち続けていた。ある日、彼女に幼い頃から思いを寄せる青年…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランス西部の港町・ナントを舞台に初恋の男性を待ち続ける踊り子ローラとローラに想いを寄せる男たちの恋愛模様を描いた作品…

>>続きを読む

ジャック・ドゥミのデビュー作。 アヌーク・エーメがキレイぐらい の記憶で久しぶりまた観るです すごく良かった 白いオ…

>>続きを読む

ティファニーで朝食を 4K

上映日:

2024年04月26日

製作国:

上映時間:

115分

ジャンル:

配給:

3.8

あらすじ

ホリー・ゴライトリー(オードリー・ヘプバーン)は、NYの安アパートで名無しの猫と暮らしている。ハイソな生活を夢見る彼女の日課は、高級宝石店ティファニーのショーウィンドーを眺めながら朝食のク…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

もしかしたらヘップバーンより猫の方が可愛い? 40年くらい前、多分人生で初めてオードリー・ヘップバーンを見た映画。 …

>>続きを読む

劇場No62 80点 午前10時で。A.ヘップバーンのジャケ写をマイページに加えたくて劇場再鑑賞。 NYの安アパート…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『上白石姉妹の小美人、是非!』 ※作品レビューじゃないです。すみません。 「ゴジラ-1.0」を大成功させた山崎監督。…

>>続きを読む

核実験が行われていたインファント島。そこに原住民がいるという情報があり、調査に向かった一団はそこで巨大な卵と妖精のよう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

配信終了間近につき。 たった2日の出来事なのに濃厚。 無駄がない脚本、計算された構図と巧みな採光・照明による映像、監…

>>続きを読む

イングマール・ベルイマン監督作品。 “神の沈黙”三部作の第一作。 作家のダビットと姉のカリン、弟のミーナス…

>>続きを読む

妻は告白する

製作国:

上映時間:

91分

ジャンル:

配給:

3.9

あらすじ

北穂高の岩壁を登る3人のパーティが転落した。ザイルで宙吊りになったのは、一番下に夫、その上に妻。一番上の若者は、妻の愛人だ。妻はナイフでザイルを切り、彼女と若者は助かった。その後、事件は法…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1961年 ”妻は告白する” 監督増村保造 脚色井手雅人 原作 円山雅也 この作品は若尾文子の代表する作品と言う触…

>>続きを読む

増村保造監督、若尾文子主演のサスペンスドラマ。 妻とその若い愛人と共に北穂高の岩壁で宙吊りとなった男が転落死。その妻…

>>続きを読む

永遠の人

上映日:

1961年09月16日

製作国:

上映時間:

107分

ジャンル:

配給:

4.0

あらすじ

昭和7年の九州阿蘇。地主・小清水の小作人の娘・さだ子には隆という恋人がいた。地主の息子・平兵衛はある日、片足を負傷して戦地から復員する。さだ子は平兵衛に犯され入水自殺を企てるが助けられる。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

BS録画 高峰秀子生誕100年生プロジェクト🎊 1961年の松竹映画 白黒映画 動く高峰秀子は『山河あり』に続いて2本…

>>続きを読む

木下恵介監督が高峰秀子のために脚本を書き映画化。 30年にわたる憎悪の半生を描いたホーム・ドラマ。 撮影は楠田浩之。 …

>>続きを読む

草原の輝き

製作国:

上映時間:

124分
3.7

あらすじ

高校生のディーニーとバッドは恋人同士。だがディーニーはセックスに保守的な母親の影響で、彼に全てを許せずにいた。ある時、バッドは性的衝動を抑え切れずにほかの女性と関係を持ってしまう。それを知…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

さすが「エデンの東」のエリア・カザン監督です。この作品を初めて知りましたが、青春時代の苦悩を表現した傑作だと思います。…

>>続きを読む

【抑圧】2023年19本目 食料品店の娘ディーニーと石油成金の息子バッドの切ない青春物語。 2人は確かに愛し合って…

>>続きを読む

破局

上映日:

2022年12月24日

製作国:

上映時間:

12分
3.8

あらすじ

恋人から手紙を受け取った男。中には破かれた自分の写真が同封されていた!こちらも負けじと別れの手紙を書こうと奮 闘するが、万年筆、インク、便箋、切手、デスク…なぜか翻弄されてどうしても返事を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランスのマルチアーティスト、ピエール・エテックス。僕はよく知らなかったが、コメディアンとしてだけでなく、グラフィック…

>>続きを読む

手紙で彼女に振られてしまった男性の話。 返事を返そうとするが、何故か物が壊れたりして上手くいかない😂 セリフなしの短編…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最高。すべてが最高♡ 素晴らしき60年代…(°̥ω°̥ )♡ キャンプ場で出会った同じ顔の自分…! 私達ナゼこんなに…

>>続きを読む

リンジー・ローハンが一人二役で双子を演じた『ファミリーゲーム/双子の天使』の1961年オリジナル作品。というか向こうが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画製作に苦労するお話の映画 『期待が消え、結局は目的地に着くことだけを考える』みたいなセリフがあったけど 映画…

>>続きを読む

 観てません。1977年頃FM放送で月一度の映画音楽の番組があって、解説を覚えています。夜の場面をフィルターをかけて昼…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久しぶりにツボにハマった作品に出会えた。 もちろん計算はされていると思うが、人物や背景といった画面の中のものが、あた…

>>続きを読む

イタリアのエルマンノ・オルミ監督 長編2作目。 イタリア郊外に暮らす貧困家庭の長男ドメニコが、ミラノの大企業の採用試…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャック・リヴェット的としか言いようのない世界観が繰り広げられていた。ジャック・リヴェット的な世界観とは世界を裏で支配…

>>続きを読む

ヌーヴェルヴァーグの兄といわれながら、監督デビューが最も遅れたジャック・リヴェット監督の長編映画監督デビュー作です。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヌーヴェル・ヴァーグ期にシネマ・ヴァリテ(真実の映画)を提唱したジャン・ルーシュ監督の代表作。当時フランス植民地下にあ…

>>続きを読む

先日鑑賞したオムニバス作品『パリところどころ』の《北駅》がとても印象的で好みだったので…同監督、ジャン・ルーシュの作品…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ある屋敷に集まった上流階級の男女グループが、その土地に根付いている吸血鬼伝説の概要を知らされていく。ロジェ・ヴァディム…

>>続きを読む

【澁澤龍彦先生のお気に入りと聞いて♡】 大林宣彦監督のお気に入りでもあるのですね。 (Wikiで読んだ) アイルランド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

このレビューはジョニーの自分整理用 それ以外の意味はないのでいつも以上に内容皆無のレビューです 【スルー推奨で!!】…

>>続きを読む

プレスリーの名作!ジャイホーに登場! 兵役から帰ってきたチャド(プレスリー)。歌に恋にハッスルしちゃうZE!😘 プレ…

>>続きを読む

好人好日

製作国:

上映時間:

88分

配給:

3.8

あらすじ

奈良の大学の数学教授である尾関は、数学にかけては世界的な学者だが、数学以外のことは全く無関心で、奇行奇癖が多く世間では変人で通っている。妻の節子はこんな尾関につれ添って30年。愚痴りながら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

家族もの、とくに父と嫁ぐ娘の物語は、あたたかくてちょっと切ない。 笠智衆さんといえば小津監督の木訥な父親役ですが、渋谷…

>>続きを読む

〜大仏と会話する岩下志麻〜 岩下志麻インタビュー本で「いつもは4拍子、だけど渋谷実監督は喜劇は3拍子でやれって指導さ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【今日の文子さん】  毎日文子さんレビュー連投しますのでどうぞお気軽にお付き合いください😂✨  ファッション学校を舞…

>>続きを読む

デザイナーの京マチ子観る 監督 吉村公三郎 山崎豊子原作のファッション業界 裏事情。3人の女弟子と共に服飾 専門学校…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パンクした自動車を乗り捨てて、人里離れた豪邸まで辿り着いた女性が、人間観察を嗜好している奇怪な博士に監禁されてしまう。…

>>続きを読む

車がパンクしてある女性が立ち寄ったのはカリガリ博士が主の屋敷だった・・という「サイコ」の原作者ロバート・ブロックが脚本…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いやおうなしに愛人街道を突き進むうちに磨耗していく岡田茉莉子、という例によってどこかで見たことがあるような展開だが、こ…

>>続きを読む

出てくる場所々々が今でも訪れることのできるところであり、“東京”を存分に楽しめる懐古的作品。銀座にイーストサイドという…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは素晴らしい映画だった。この前に見た「しとやかな獣」が心のきれいな人が一人も出てこないブラック・コメディだったのに…

>>続きを読む

子役たちと大人たちが総がかりで“人の行くべき道”を進んだ秀作。 ただし、古さとわかりやすさと十二才児童らの演技の限界…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

高度成長期を控えた昭和 タイアップの走り であろうか、 浜松観光事業 の バックアップを受けた 風俗も含めた御当地紹介…

>>続きを読む

◎浜松名物盛りだくさんな駅前喜劇第三弾 1961年 88分 カラー 東京映画製作 東宝配給 スタンダード *画質、音…

>>続きを読む
>|