1961年製作のおすすめ映画 750作品

1961年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ブレイク・エドワーズ監督のティファニーで朝食をや、ナタリー・ウッドが出演するウエスト・サイド物語、ロリータなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

"映画と学問"第3弾!! 授業で序盤を観賞した後、自宅で観賞!! マンハッタンに住む高級娼婦"ホリー" 幼少期に苦労…

>>続きを読む

【猫をねこと呼ぶ自由奔放で自分らしさを持つ美しい女性の甘い恋の1本】 あぁ、好きすぎる。 オードリー・ヘップバー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ウェスト・サイド物語」 原題「West Side Story」 1961/12/23公開 アメリカ作品 2018-0…

>>続きを読む

いつ見たのか忘れましたが、huluにあったので久々に観賞。 美しい画質で新鮮でした。 ロバート・ワイズとジェローム・ロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロシア生まれの米作家、ウラジーミルナボコフの小説原作 少女性愛者ハンバートハンバートと、彼が心惹かれた少女ドロレスヘ…

>>続きを読む

自己中心的な男の内面を描いた物語。 今回、再鑑賞だったのですが。 あれえ、こんなに気持ちが悪い映画だったっけ?という…

>>続きを読む

用心棒

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

2018/1/27 TOHOシネマズ日劇にて「さよなら日劇ラストショウ」として鑑賞。 極力、映画は映画館で観たい派…

>>続きを読む

「地獄の入り口で待ってるぜ」 痺れる…。 黒澤映画はどれも迫力があり、一度劇場で観てみたいと思う作品ばかり。 今回…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

-IMPORTANT !- For maximum thrill... 純粋に観ても "どんでん返し"の"どんでん返…

>>続きを読む

1961年イギリス映画。 原題: Taste of Fear(米国では Scream of Fear) しかし、この…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

かなり久しぶりに見た! これで4回目。何度見ても見ごたえが衰えないどころか、見るたびにインパクトが強烈化。まず何よりす…

>>続きを読む

見ているだけで心が満遍なく満ち足りる傑作。1秒進むごとに終わらないで欲しいと思うほど多幸感に包まれる。 キメッキメでカ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ライト、カメラ、アクション!」 アンナ・カリーナの掛け声で始まる本作。なんとラブコメ。あの巨匠ゴダールがラブコメ。…

>>続きを読む

【爽快な仲直り】 ゴダールのミュージカル・コメディへのノスタルジーから登場人物が歌い、踊らないミュージカル映画が完成…

>>続きを読む

5時から7時までのクレオ

上映日:

2017年07月22日

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.8

あらすじ

若く美しい歌手クレオは、癌検査の結果を待っていた。パリの街をさまよい歩くクレオは恋人、仲間の音楽家、女ともだち、見知らぬ兵士など、人々との交流を通して、これまでは見えていなかった世界に気付…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヌーヴェルヴァーグの祖母とも呼ばれるアニエス・ヴァルダ初期の作品。1961年。 癌ではないかと不安におびえるシャンソン…

>>続きを読む

映画は2時間という尺の中で登場人物の人生を語る芸術だが、この映画は主人公クレオの人生を象徴する2時間をほぼそのまま切り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スリル 若きハスラーのエディ・フェルソン 伝説のビリヤードプレイヤー、“ミネソタ・ファッツ”を相手に真剣勝負を挑む …

>>続きを読む

ポール・ニューマン、60年代の代表作のひとつハスラー。初めて鑑賞。 ポール・ニューマンの若かりし頃を見たのも初めてで…

>>続きを読む

黒い十人の女

製作国:

上映時間:

103分
3.8

おすすめの感想・評価

【嫉妬塗れの女たち】78点 ーーーーーーーーーー 監督:市川崑 製作国:日本 ジャンル:サスペンス 収録時間:103分…

>>続きを読む

 漆黒の画面に、ぼぅーっと女性の顔が一人ずつ映っては消えていく。間に一人の男。また女性の顔が映りは消え、映りは消え………

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

米兵が闊歩する戦後横須賀どぶ板通りを舞台に、ヤクザの下っ端で豚のいきものがかりを任された主人公欣太と恋人春子を中心とし…

>>続きを読む

結構昔の作品らしい、。祖父母の家で鑑賞して、側にいた祖母が言っていたのだが公開当時はそれなりに話題になっていたらしい。…

>>続きを読む

好色一代男

製作国:

上映時間:

92分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

おんなを喜ばせる事が生き甲斐の世之介。 街道という街道を全国膝栗毛。 市川雷蔵の軽妙な弁や所作は天から舞い降りた堕天使…

>>続きを読む

増村保造監督が気になる今日この頃… 『卍まんじ』を狙っていますがその前に、ファルコン先生オススメのこちら(,,• •,…

>>続きを読む

女の勲章

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

タイトルが「女の勲章」で、京マチ子とその弟子3人~若尾、叶、玉緒~がそれぞれに魅力的だが、実質はその4人を手玉に取る田…

>>続きを読む

調子のいい関西弁でとにかく喋りまくり、何手も先を見通す洞察力と行動力、調子が良くて頭脳明晰、その反面残酷でもある。 田…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

当時ヘプバーン主演作の「ティファニーで朝食を」の影に埋もれ、映画的な出来からも駄作と言われていたようですが、個人的には…

>>続きを読む

オードリー・ヘプバーンとシャーリー・マクレーンって同世代だったのか。おばさんのシャーリー・マクレーンしか知らないが、当…

>>続きを読む

妻は告白する

製作国:

上映時間:

91分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

滝川彩子は、夫とその仕事仲間の若い男、三人で登山に出かける。道中、転落事故に遭い、三人は一本のザイルで繋がれる。夫はザ…

>>続きを読む

偶に名作でも観とくか…なるヤツ 今回は「2000人の狂人」でも「私はゾンビと歩いた!」でも無くちゃんとした名作を選んだ…

>>続きを読む

小早川家の秋

製作国:

上映時間:

103分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

昭和の名女優・原節子さんが逝去されてから今日で丸2年が経ちました。 彼女のキャリアの中でも小津安二郎監督の作品には並…

>>続きを読む

京都伏見の造り酒屋一家の隠居した旦那の、一見すると気ままな日々を描くことで、大黒柱の存在の大きさを感じさせてくれる小津…

>>続きを読む

女は二度生まれる

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

画面又は空間の仕切りとして、手前に物を配置したり襖で別けたりする多種多様なアイデアが面白い。後処理で分割してないから空…

>>続きを読む

30着以上の衣装を披露する、小えん演じる若尾文子を愛でる映画。特別に誰かに媚びることなく、持ち前の明るさと屈託のなさで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

狂気のクロニクルを見たとき、素晴らしいと思いつつカレル・ゼマンのベストではないことがわかっていたのだけど、それは直前に…

>>続きを読む

月面着陸に成功した飛行士の青年が、地球からやって来たという中世の貴族と出会い、あてのない旅へと共に出立する。合成映像を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ナチス・ドイツの司法関係者たちを裁いた国際軍事裁判、ニュルンベルグ裁判を元にした作品。 長い!重い!180分!この言…

>>続きを読む

タイトル通り、ナチスの戦犯を裁いたニュルンベルク軍事裁判を題材にした作品…といっても本作は戦争指導者たちの審判ではなく…

>>続きを読む
>|