1961年製作のおすすめ映画 754作品

1961年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ブレイク・エドワーズ監督のティファニーで朝食をや、ナタリー・ウッドが出演するウエスト・サイド物語、ロリータなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

ニューヨークのアパートで暮らすコールガールのホリーは、いつかお金持ちの男性と結婚して裕福な暮らしをしようと考えている…

>>続きを読む

昔に初めて観た時は、キラキラ色んな表情を変える、小悪魔みたいなオードリーにときめいて憧れていたけど、 いま改めて観ると…

>>続きを読む

ウエスト・サイド物語

製作国:

上映時間:

152分
3.7

あらすじ

第34回アカデミー賞10部門受賞のミュージカル映画。ニューヨークのウエスト・サイドで対立するジェット団とシャーク団。ジェット団の元リーダー・トニーとシャーク団のリーダーの妹・マリアが恋に落…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

有名なミュージカル。 一度は観た方がいいかなw ジャケットとかお洒落ですね 衣装とか色を対比に使っていたり 始まり…

>>続きを読む

NYにて対立を繰り返す2つの不良グループのエスカレートしていく抗争を背景にした2人の男女の悲恋を歌と踊りを交えながら描…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

※原作は読んでません。 小学生の頃、なぜかこのポスターに一目惚れして、部屋に飾っていたなぁ…なんていうのを思い出し鑑賞…

>>続きを読む

キューブリック再確認シリーズ。 ご存知「ロリータコンプレックス=ロリコン」の素はこれ。 キューブリック作品としてはイ…

>>続きを読む

用心棒

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

小さな宿場町へと流れ着いた浪人(三船敏郎)が、高額の報酬金を手中にするべく、組織間の派閥争いに介入していく。後のハリウ…

>>続きを読む

荒野の用心棒観たら本家を観直したくなるのが常。 あらためて本家の面白さヤベェな。 達筆なタイトル出し。 ONE P…

>>続きを読む

5時から7時までのクレオ

上映日:

2017年07月22日

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.8

あらすじ

若く美しい歌手クレオは、癌検査の結果を待っていた。パリの街をさまよい歩くクレオは恋人、仲間の音楽家、女ともだち、見知らぬ兵士など、人々との交流を通して、これまでは見えていなかった世界に気付…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

物語だけが秀逸な作品は記憶を失っていない限り一回見たらそれで事足りてしまうけど、この作品みたいに映像が優れた作品という…

>>続きを読む

せっかくなので、5時から観てみた。 (ほぼ)リアルタイムな90分、センスのいいオープニングや副題、おしゃれキュートな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャン=リュック・ゴダールの名作! アンナ・カリーナ、ジャン=ポール・ベルモンド主演。 とにかく子供が欲しい! 24…

>>続きを読む

【再鑑賞2019年2月21日】 うん、これがベスト1かな。最初から最後までこんなにワクワクして、ウットリして観られる作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ある出来事によって降格されてしまったが、戦場では抜群の働きをみせる兵士をスティーブマックイーンが演じます。 第二次世…

>>続きを読む

『荒野の七人』(1960)と『大脱走』(1963)の間のマックイーンは、戦場の性格的に問題のある兵士の役でした。 マ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.372[初恋が相思相愛とは限らない] 77点 セーラー服のアヌーク・エーメは反則的な可愛さで私の心を撃ち抜いた…

>>続きを読む

『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』が有名なジャック・ドゥミ監督の長編デビュー作。1961年。 フラン…

>>続きを読む

黒い十人の女

製作国:

上映時間:

103分
3.8

あらすじ

船越英二や岸恵子などの豪華キャストが共演した、市川崑監督によるサスペンスタッチの作品。テレビプロデューサーの風松吉には妻がいながら、9人の愛人がいた。それに業を煮やした妻と愛人が共謀して松…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

話しがめちゃくちゃ面白い。『穴』よりもよいかな。あれの京マチ子もかっこよかったけれど、船越英二の役もこっちの方が多いし…

>>続きを読む

これはちょっと衝撃的、邦画でこんな作品見たことない...フランス映画のようでした。 モノクロの画面に浮かぶ往年の大女優…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

観たよ "幽霊なのか?妄想なのか?" 主人公のギデンスは厳格な家庭で育ち未婚で、恋愛経験も十分では無いと思…

>>続きを読む

住み込みの家庭教師として雇用された女性が、不思議な雰囲気を醸し出している兄妹と過去に発生した変死事件の関係性を探ってい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ウィリアム・ワイラー監督のセルフ・リメイクとのことだが前作は未見。 オードリー・ヘプバーンとシャーリー・マクレーンの共…

>>続きを読む

「ローマの休日」などで知られる、ウィリアム・ワイラー監督の社会派ドラマ。セルフリメイクだそうです。 オードリー・ヘプバ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

日本を先導するロリシカ国の人間が、水爆実験に利用していたインファント島から原住民族の小美人を拉致したことにより、土着の…

>>続きを読む

私は、3歳くらいのときに朗読発表会で怪獣図鑑を読んだ。親からはハチ公にしなさいと怒られたのに、これじゃなきゃ読まない!…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

米兵が闊歩する戦後横須賀どぶ板通りを舞台に、ヤクザの下っ端で豚のいきものがかりを任された主人公欣太と恋人春子を中心とし…

>>続きを読む

結構昔の作品らしい、。祖父母の家で鑑賞して、側にいた祖母が言っていたのだが公開当時はそれなりに話題になっていたらしい。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

観るつもりはなかったのだが、コレクションしてるDVDの整理をしてる最中にうっかり再生してしまい最後まで観てしまった😅2…

>>続きを読む

1961年、ミケランジェロ・アントニオーニ監督。 愛の不毛を描いたと言われる三部作の2作目。 ベルリン国際映画祭 金熊…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イングマール・ベルイマン「神の沈黙」三部作、やっと見始めました。 アカデミー賞 外国語映画賞。 英題「Through …

>>続きを読む

No.379[ついにカーリンは神となり得たのか、神の沈黙三部作①] 100点(ATB) 汎神論信者としてはキリスト教…

>>続きを読む

女は二度生まれる

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.9

あらすじ

はじめは女として、二度目は人間として…。芸者小えんの姿をとらえて人の心の美しさ醜さを描き、大きな感動を与える文芸巨篇。

おすすめの感想・評価

若尾文子演じる芸者の悲哀を描いた話。 正直どこで二度生まれたのか理解できなかったし、終わり方もよくわからなかったので、…

>>続きを読む

画面又は空間の仕切りとして、手前に物を配置したり襖で別けたりする多種多様なアイデアが面白い。後処理で分割してないから空…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フィルマークスのレビューで知りました。 町山智浩氏推薦のどんでん返しスリラー作品。 ご紹介ありがとうございます😃 …

>>続きを読む

『美少女に叫ばせたい人々』 映画評論家、町山智浩さん推薦の知名度の低い映画作品を紹介する、CS放送、ザ・シネマの「…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

頭に真っ赤な花の髪飾りをつけた、恋愛経験に乏しく妄想力逞しい大学生の女の子。そんな彼女も家庭に入れば頭から部屋へ、花を…

>>続きを読む

良家のお嬢さんが父親の部下と結婚するが、旦那の女性遍歴に妄想を逞しくしつつも、力強く成長してゆくという、三島由紀夫の原…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昨年見逃した大映女優祭が出町座でかかると知り、行ってきました! 廃校を利用した映画館・立誠シネマが老朽化に伴い(だ…

>>続きを読む

ほとんど女性だけで構成される、非常にかしましい映画。 兄(船越英二。頼りなくダメな感じを演じさせたらやはり絶品)嫁を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヘンなタイトル、でもそのまんま。あるヘンな一日の数10分を切り取りました、という短編としてはこれ以上のものはないような…

>>続きを読む

コート脱いでからステーキ焼きなよ

>|