1961年製作のおすすめ映画 753作品

1961年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ブレイク・エドワーズ監督のティファニーで朝食をや、ピーター・セラーズが出演するロリータ、ウエスト・サイド物語などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

多分みんな好きになるラブストーリー映画 60年近く経った今でも、素晴らしい名作でした。 まずは、オードリーの役、いつ…

>>続きを読む

"映画と学問"第3弾!! 授業で序盤を観賞した後、自宅で観賞!! マンハッタンに住む高級娼婦"ホリー" 幼少期に苦労…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

後回しにしていた今作。レンタル鑑賞しました。終始白黒の映画だとは存じておらず、新鮮な気持ちで鑑賞できました。 少女を溺…

>>続きを読む

中年女がいい味を出してた、というかは、主人公が絶妙に迷惑そうな演技をするからババアのアプローチは見ていて不愉快だった。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

おそらく2度目の鑑賞。先ずは「トゥナイト」「アメリカ」「マンボ」「クール」「マリア」など音楽を担当したレオナード・バー…

>>続きを読む

「ウェスト・サイド物語」 原題「West Side Story」 1961/12/23公開 アメリカ作品 2018-0…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1961年、ジャン=リュック・ゴダールがアンナ・カリーナと結婚後第一作&カラー作品第一作。 ベルリン国際映画祭で銀熊賞…

>>続きを読む

幸せな出来事なのか 出来事が幸せなのか 女も男もめんどくせーな! とにかく子供がほしい女と結婚をはぐらかす男。 近年…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヌーヴェルヴァーグの映画といえばゴダールらがよく撮った男女の若々しい活動を描いたもの(勝手にしやがれや5時から7時まで…

>>続きを読む

「大人は判ってくれない」でカンヌに登場し、ヌーヴェルヴァーグを代表する監督となったトリュフォー、初期の作品です。 「…

>>続きを読む

用心棒

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

2018-111-100-011 2018.6.30 TC日本橋 Scr.6 午前十時の映画祭9 4本目 ・完…

>>続きを読む

銀幕短評 (#146) 「用心棒」 1961年、日本。 1時間50分。 総合評価 72点。 頭注)さきの投稿…

>>続きを読む

5時から7時までのクレオ

上映日:

2017年07月22日

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.8

あらすじ

若く美しい歌手クレオは、癌検査の結果を待っていた。パリの街をさまよい歩くクレオは恋人、仲間の音楽家、女ともだち、見知らぬ兵士など、人々との交流を通して、これまでは見えていなかった世界に気付…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

コリンヌ・マルシャン主演、アニエス・ヴァルダ監督。 癌を宣告された若い女性クレオ。 検査結果が出る時まで、パリを彷徨…

>>続きを読む

ヌーヴェルヴァーグの祖母とも呼ばれるアニエス・ヴァルダ初期の作品。1961年。 癌ではないかと不安におびえるシャンソン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 この広告は五日で消します。 10月25日夜に消滅。 🏣180 -0005 武蔵野市御殿山1-2-3 No .R …

>>続きを読む

彼女を殺したのは俺たちだ! ロバート・ロッセン監督 1961年製作 主演ポール・ニューマン 勝手にお知らせシリ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なにかがおかしい。 この怪奇現象は、本当なのか。 それとも主人公の精神がおかしくなったのか。 ある屋敷に家庭教師と…

>>続きを読む

おもしろかったです。好きなタイプの作品でした。 「これは超常現象か?それともただの妄想か?」という出来事を、最初から…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この前文芸坐で上映されてたから見たかったのに平日午前中の一回のみというふざけたスケジュールのせいで見られなかったから、…

>>続きを読む

ワイダがこんな軽やかな可愛らしい映画を撮っていたなんて。いわゆる雪解けの頃の1960年ワルシャワが舞台。社会への反発も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

モンローか出てると他の男性俳優がみんな脂ぎって見えるのは、私の色眼鏡か。 離婚のために東部からきた女(モンロー)…

>>続きを読む

この映画、どう見てもアーサー・ミラーがその時の女房マリリン・モンローをテーマにして作ったとしか思えない映画だが、この翌…

>>続きを読む

黒い十人の女

製作国:

上映時間:

103分
3.8

おすすめの感想・評価

これはちょっと衝撃的、邦画でこんな作品見たことない...フランス映画のようでした。 モノクロの画面に浮かぶ往年の大女優…

>>続きを読む

期待通りに、端整。ピッチャー的にいえば “コントロールの良い”映画。「現代の実体に触れようとすると、必然的に喜劇とスリ…

>>続きを読む

小早川家の秋

製作国:

上映時間:

103分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

昭和の名女優・原節子さんが逝去されてから今日で丸2年が経ちました。 彼女のキャリアの中でも小津安二郎監督の作品には並…

>>続きを読む

京都伏見の造り酒屋一家の隠居した旦那の、一見すると気ままな日々を描くことで、大黒柱の存在の大きさを感じさせてくれる小津…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1961年、ミケランジェロ・アントニオーニ監督。 愛の不毛を描いたと言われる三部作の2作目。 ベルリン国際映画祭 金熊…

>>続きを読む

かなり久しぶりに見た! これで4回目。何度見ても見ごたえが衰えないどころか、見るたびにインパクトが強烈化。まず何よりす…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』が有名なジャック・ドゥミ監督の長編デビュー作。1961年。 ※妻アニ…

>>続きを読む

あの頃の夢はいつまでも覚めない。あの頃の君がどんなに変わろうとも。あの頃の僕は今の十倍大きかった。あの頃に比べたら何も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私は、3歳くらいのときに朗読発表会で怪獣図鑑を読んだ。親からはハチ公にしろって言われたのに、これじゃなきゃ読まない!と…

>>続きを読む

〝凄絶! 脅威! 巨卵から巨蛾へ 全世界を襲う猛威!〟 東宝三大怪獣(ゴジラ、ラドン、モスラ)と呼ばれたモスラのデ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1928年のカンザス。雑貨店を営む中流家庭の娘ディーニー(ナタリー・ウッド)は、石油王の御曹司バッド(ウォーレン・ベイ…

>>続きを読む

1920年代のアメリカ、カンザス州が舞台。 ハイスクール3年生のバッドとディーニーは恋人同士だけれども、お互いを深く愛…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

事故で川に転落した車から1人生還した主人公メアリー。新天地で教会のオルガン弾きとして働くことに。そんな中、死人のような…

>>続きを読む

自動車事故から奇跡の生還を果たした女性が、黒服の不気味な男に付け狙われるようになってしまう。現代のホラー映画に見られる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いまは鏡のなかにあるようにおぼろげだが、やがて時が来れば、それが見えてくる。 退院したばかりのわたしは夫ととも…

>>続きを読む

 エンパイア誌による「史上最高の3部作33」ではモノクロ映画として唯一ランクインしていた映画史上、最も重要な三部作の一…

>>続きを読む

女は二度生まれる

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.9

あらすじ

はじめは女として、二度目は人間として…。芸者小えんの姿をとらえて人の心の美しさ醜さを描き、大きな感動を与える文芸巨篇。

おすすめの感想・評価

画面又は空間の仕切りとして、手前に物を配置したり襖で別けたりする多種多様なアイデアが面白い。後処理で分割してないから空…

>>続きを読む

若尾文子の色っぽさに頼りっきりで、「女は二度生まれる」というタイトルが活かされなかった作品。  カラー映画なので、綺麗…

>>続きを読む
>|