板尾創路の脱獄王の作品情報・感想・評価

「板尾創路の脱獄王」に投稿された感想・評価

葉っぱ

葉っぱの感想・評価

3.5
シュールな世界観が好き。
クスッと笑ってしまうシーンが散りばめられている。
オチも最高。
緑雨

緑雨の感想・評価

3.5
板尾なりの「映画愛」が感じられるのが一番嬉しいところ。

過去数々の映画が培ってきた「話法」を採り入れているのは明らかだが、それが単なるオマージュに留まらず、オリジナリティを帯びていることにも同時に気づかされる。

たとえば、手錠の傷から蛆がわき、やがてそれが羽化して蝿が飛びまわり始めるなんて表現。その一方で、劇伴のない映画だな…と思っていたところでの「ふれあい」や、ラストのスカし具合など、如何にも「板尾らしい」と言わせしめるオリジナリティとの化合が面白い。

國村隼、石坂浩二、津田寛治ら、本職の役者のキャスティングもベタさと同居した絶妙感があるし、時代設定を戦前・戦中にしてレトロ感を漂わせたことも正解に思う。
Hazuki

Hazukiの感想・評価

-
ごっつを観て板尾創路にドハマりした時にちょうど公開のタイミングだったので映画館に出向き、一緒に観に行ってくれた友人を変な気持ちにさせてしまった。
尚その友人とは未だに仲が良いので、持つべきは友だなと思う、あの時も、今も。
うめ

うめの感想・評価

2.5
最初の千原せいじに大爆笑してもうた。
自粛疲れしてるのかな???
けい

けいの感想・評価

3.3
実在した脱獄者を吉本が面白く映画化した作品。
なぜ脱獄を繰り返すのか、その理由がわかるのか、わからないのかというところが面白い。
今は出来ないような脱獄方法も、よく考えるなとか、そんなにしてまでと思える内容でいい。
吉本なので笑いも狙いましたよ、というのはなくてよかった。
ムウ

ムウの感想・評価

2.5
普通でした。
板尾好きなので普通に楽しめましたが、そうじゃない人はちょっと厳しいかも。
評価が低いので期待してませんでしたが、オチで笑えるか笑えないかということなのでしょうか。しょうもないですが割と好きでした。友達にすすめれるかと言えばすすめることはできません。最後の場所の世界観は完全にパピヨンでしたね。
えの一

えの一の感想・評価

3.2
オチがすげーよかった。笑った。「大日本人」みたいにオチにめがけてのタイプなんで耐えれば面白いよ。
エンドロールでインポッシブルの名前書いてあったけど全然わからなかった。
タイトルに「板尾創路の」と入っている。

國村隼じゃなかったら、間がもたなかったかも。
くだらない映画。シリアスな話の展開、そこそこお金をかけた映画のセット、これは真面目に作っている話なのか、奥が深いのか、もっと笑って泣けるような話かと思って見ていたので、がっかり。
>|