恐怖ノ黒電話の作品情報・感想・評価・動画配信

「恐怖ノ黒電話」に投稿された感想・評価

Catooongz

Catooongzの感想・評価

3.3
92分のホラー映画にしては長く感じた。肝心な黒電話のシーンがあまり不気味でないとこが惜しいとこだよなぁ。正体不明のババアはJホラー的でけっこう不気味です。あぁ、そこで!!っていう意表を突く展開もありがちだけども、何度観ても嫌いにはなれない話ですね。(わかるひとにはわかる)
韓国映画のリメイクもあるようですね。そちらもちょっと気になってます。
saya

sayaの感想・評価

3.5
暴力を振るう夫から逃げてアパートに越してきたヒロインが、部屋に備え付けの黒電話に何度もかけてくる女性と話すうちに、過去からの通話であることに気づく物語です。
視界の端に何かが潜んでいそうな薄気味悪いJホラー的な恐怖表現もあるので心霊ものかと思っていたら、突然SFサイコスリラーに変わるのが意外性もあって面白かったです。
過去から電話をかけてくる女性の境遇に同情して気を許してしまったせいで、幼少期の自分が人質にされる展開が非常に怖いです。
過去の自分が殺されたら現在の自分も消えてしまうのに何もできないのが歯がゆかったですね。
接近禁止令を無視するような夫から逃げているのに、ヒロインが安アパートで一人暮らしを始めるのは少し謎でした。
親と仲が悪いわけでもないのだから実家に避難すれば良かったと思うんですけどね。
SF映画として惜しいのは、過去改変があっても最小限の変化しか起こらないことです。
女性が幼少期に大きな傷跡をつけられてしまったら、その後の恋愛や結婚もバタフライ効果によって普通は変わる気がするのですが。
ストーリーの完成度は高いのに、殺害場面が全く映らないのもホラーとして物足りなさを感じてしまいました。
せっかく不愉快な登場人物が多いのですから、惨たらしい死に様が見たかったですね。
ラブシーンで急にムーディなバラードを流す演出もちょっと古臭いですよ。
まみ

まみの感想・評価

4.0
Netflixで観られる韓国映画の「ザ・コール」はこれのリメイクです。
こちらがオリジナル。
登場人物の設定なんかは全然違いますが、私はオリジナルが好き。
なんでこんな邦題にしたの…と思いつつ、めちゃくちゃ面白かったので何度も観ました。最近も観ましたね。
邦題のせいで埋もれている気がしてすごく勿体ない映画です。
Jimmy

Jimmyの感想・評価

2.8
日本の昔のホラーっぽいタイトルに惹かれて観た。
『怪奇大作戦』の第4話「恐怖の電話」(実相寺昭雄監督)も連想した。

内容は、メアリー(ラシェル・ルフェーブル)の家の黒電話が鳴って、ホラーが始まる。

ローズという女性からの電話であるが、ベトナム戦争時代の1979年という過去からの電話。タイムスリップものをホラーに仕上げたアイデアに喝采👏

映画の中では「過去と未来(現代)の『混線』」と言っていたが、なかなか面白い設定であった。

怖さは、今一つだったかもしれない。

しかし、この映画の主演女優ラシェル・ルフェーブルの金髪ロングヘアーは見事であった。
いち麦

いち麦の感想・評価

4.0
黒電話の先からメアリーにコンタクトを取ってきたのはとんでもない世界だった。そう、電話って双方向通信ツールなんだよな。現実に彼女が悩まされてる問題を絡めているとこなんかも良く出来てる。ある意味SFチックな絶品ホラー。

(渋谷シアターN:シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2012)
Habi

Habiの感想・評価

3.2
電話のサイコパスな女性とDV元夫にダブルで悩まされる
話の流れとしてスムーズでいい感じで没入できた
ローズが意外と若かった
19

19の感想・評価

3.4
幽霊系かと思いきや…こっちの恐怖か~。
確かに恐怖の電話だった。
どぅ解決するのか先が気になる展開。
ストーリー良かったと思う。
でも何故か危機迫ったハラハラ感がイマイチ伝わってこないのが残念だった。
演出の問題?
韓国製の快作ホラー映画「ザ・コール」のオリジナル。
引っ越してきた訳あり主人公のところへ、過去から恐怖の電話がかかってくるのは同じ。
しかし、ロケーションもキャラクター設定もだいぶ異なる。
これはこれで面白いが、脚本にいろいろ穴がある。
これ、最初のうちは主人公が過去からの電話に付き合う理由がないし、逆に過去の女が未来に執着する動機もないんだよな。
まあイカれてるからと言えなくもないが。
韓国版と違って都会が舞台でありふれた名前しか知らないのに、簡単に身元を特定するのも無理があるだろう。
現在が2011年なのに、過去をネット検索しないのも違和感。
韓国版はオリジナルの構造的な面白さを最大化しつつ、欠点を丁寧に潰してディテールを強化した作品なのがよく分かる。
同じように、オリジナルを超えたリメイクだった「見えない目撃者」と似た成り立ちの映画だったな。
とは言え、オチは違うし本作も十分楽しめるが。
千紅丸

千紅丸の感想・評価

2.5
原題 『THE CALLER』
邦題がダサすぎねぇ

タイムパラドックスっていうのかな?
ホラーだと思って観なければまだよかったのかも。
PTA6428

PTA6428の感想・評価

5.0
お手本のようなB級ホラー
「分からない」ってことは怖いことだと思いました。
>|

あなたにおすすめの記事