マザーハウス 恐怖の使者の作品情報・感想・評価

「マザーハウス 恐怖の使者」に投稿された感想・評価

NEKO

NEKOの感想・評価

3.7
何も言わずに観て欲しい作品。

気になるところもあるけど
最後のほうの神父さんとのやり取りが胸アツ。

ネタバレは絶対だめ。
showE

showEの感想・評価

4.2
これはホラー…でいいのか?
確かに作りはそうだし、終盤までホラー映画として違和感なかった

でも観終わった後の満足感はホラー映画のそれではなかった

はじめ観たときは時間軸も分かりにくく、理解が困難だったけど、伏線を回収していくにつれてモヤモヤがスッキリする

もっと認知されてほしい映画
まず、日本のこの作品のパッケージをどうにかしてほしい。
これで観るのをやめている人がどれだけいるのだろうか。
邦題もこれは駄目です。しっかり内容を把握している人が作って欲しいです。

『マザーハウス 恐怖の死者』
これはいくら何でも酷いです。
私も最初、パッケージと邦題に騙され、Z級ホラー映画かと思い、そのモチベーションで観たら途中から泣きっぱなしでした。


※ネタバレ感想は下記のリンクの映画ブログでも述べております。
ご興味がございましたら見てあげて下さい。
プロフのリンクボタンからも飛べます。
【認知の歪みが映画評価する】
https://nmeemeekun.hatenablog.com/

軽い気持ちで観たら駄目です。
時間と頭に余裕がある時に観て欲しいです。
2回以上観たくなります。

個人的に名作です。

賞もスペインのスクリームフェストで最優秀作品賞という、よくわからない賞を受賞しております。
kanon902

kanon902の感想・評価

3.4
たぶん初のベネズエラ映画鑑賞。
築100年の家で起こった不可解な事件。
最初こそホラー要素はあるものの、
これはSFサスペンスだね。
時間軸がよく分からんかったけど、
家族愛は感じたよ。
ちょっと父が可愛そうな気もするが…

後半、バタバタと伏線回収で
あ〜そういうことか。となったけど、
勢いで押し切られた感で置いて行かれた。
ホラーではなかった。
感動作でした。
ラストに全てが繋がる。
とても良かった。
jr

jrの感想・評価

3.6
気になってたけど県内の店舗にはなくて、気付いた時に忘れないうちにお取り寄せ

ベネズエラ産ホラー
ホラーだと思ったら大間違い!
蓋を開けたら壮大な時代を行き来するSF超大作

実は2回鑑賞、1回目はながら見したりトイレ行ったりと目を離すうちにあれ?笑
ラストに老人が何か言っとる笑
わけわからん!これはもう1度観ようと2回目
そう言う事ね…

なんて言う家に住んでしまったんや!
やたら激しく扉を叩いたり現れる人の招待は最後にわかる!

個人的にはあの老人来た時に、えーーーーっめっちゃSFやん(^^;)笑
が最初の感想
でも最後まで観るとどんどんピースが埋まっていく!うんよく出来てる
ベネズエラ産ホラー⁈舐めてました~フォロワー様方のおかげで見付けられた掘り出し物良作☻
11月11日11時11分11秒に何かが起こる…!!


ベネズエラ発のオカルトホラー。

30年前の惨劇事件の犯人として逮捕された一家の母が保釈され、神父が彼女のカウンセリングをすることに。事件の恐るべき謎に迫っていくが、、、




時空の歪んだ家。


これはなかなか掘り出し物感ある作品。


B級ホラーかと思わせるタイトルとジャケットとは裏腹に、SFやミステリー、さらには慈悲深い親子愛までもがテーマに潜んだジャンル分け不可能の"タイム・パラドックス"映画でした。


緻密に張った伏線と巧妙な回収。

そして感動的なラストまで全て見応えアリ。


タイムトラベル系が好きな人にオススメです。


"私たちは時が終わりを迎えた家の操り人形だ"
30年前に発生したある一家を襲った惨劇。夫と長男を殺害したとして逮捕された母親。終身刑になり30年が経過する。仮釈放されて自ら事件の真相を追うベネズエラ発のホラーサスペンス。

はい、また邦題とパッケージで失敗してるパターン!僕も普段ならこんなタイトルの作品手に取らないんですが、かなりの高評価があちこちで散見されたので当たりの予感をプンプン感じ鑑賞に至りました。

冒頭から「?」の連続。何がどうなってんの?と状況が飲み込めないまま映画は始まります。その後も謎に次ぐ謎。前半はひたすら伏線を張り巡らされる形。

そして怒涛の勢いで伏線の回収が起こる後半。あの場面はここに繋がるのかという見事な物語の構成が感じられましたね。その物語の展開は一筋縄ではいかない非常に凝られたもの。

ホラーサスペンスと書きましたが確かにホラーらしい雰囲気はあるし、謎解きもあります。でもラストでは感動のドラマまで待ち受けていて、色んなジャンルが包括されているのもこの作品の凄いところ。

どう見てもB級ホラーにしか見えないイメージがある作品ですが、ただのホラーでは無いとこれだけは自信をもって言えます。むしろかなり深い見応えのドラマとも言える作品でしょう。配給会社はマジで反省してほしい。

これ以上はネタバレに踏み込んじゃいそうなので、気になる方は是非必要最小限の前知識のみで挑んでください。邦題とパッケージに惑わされてはいけません。
しんじ

しんじの感想・評価

3.5
冒頭は緊張感があって良かった。
中盤は退屈だったけど、後半に伏線回収されまくりでびっくりした笑

怖いホラーじゃないので全然誰でも観れるし、どっちかというとサスペンスぽい感じでした!
邦題とパッケージが良くない笑

このレビューはネタバレを含みます

 序盤は完全にホラー。でも途中からタイムスリップものになって、最後は感動の涙。凄い、凄すぎる。この映画を見つけられてよかった。
>|