たたえられよ、サラエヴォの作品情報・感想・評価

『たたえられよ、サラエヴォ』に投稿された感想・評価

YouTubeの日本語字幕で。退勤してすぐに友人からのLINEでゴダールの死を知る。ゴダール、特に80年以降のゴダールを面白いと思えたのは今年が初めてで、『カルメンという名の女』だったかを再見してい…

>>続きを読む
M

Mの感想・評価

3.5
ボスニア、サラエボの戦争について語られるドキュメンタリー作品。写真の静止画のみだが、言いようの無い虚無感が漂っている。
G

Gの感想・評価

-
『ジェーンへの手紙』のようにある写真についてうんたらかんたら分析をしていく
BON

BONの感想・評価

-

ユーゴスラビア戦争中に制作された映画エッセイ。1992年3月31日にビエルジナで撮影されたロン・ハヴィフの1枚の写真を中心に構想されている。この画像は、セルビアの準軍事隊が、処刑されているであろうボ…

>>続きを読む
ROY

ROYの感想・評価

-

英語字幕あり

■INTRODUCTION
のちにL'Agence VII(ラジャンス・セヴン)に所属することになる写真家Ron Haviv(ロン・ハヴィヴ)とMagnum Photos(マグナム・…

>>続きを読む
RaRaRa

RaRaRaの感想・評価

4.0
一枚の写真の見え方が徐々に変わっていくこと。
ホセルイスゲリンが必ず一枚の写真から映画を発想する、と言っていたことを思い出す。
一枚の写真とナレーションだけで映画を成立させてしまう力技もゴダールの凄さか。
まぁ

まぁの感想・評価

3.0
言葉は分からなくても、
「映像」(静止画)で…分かる…

銃、そして一般市民…
…これが「日常」…と思うと…

苦しくなる…

…「讃えないと」いけないの?…

YouTubeにて鑑賞…*

原題で検索…*

あなたにおすすめの記事