アワーミュージックの作品情報・感想・評価

『アワーミュージック』に投稿された感想・評価

yuri

yuriの感想・評価

-

自分の無知さを突き付けられる
ゴダール作品は「女は女である」からの2作目だったけど、毛色が違い過ぎて驚いた
でも観られて間違いなく良かった
ゴダールのこと、民族間の対立のこと、もう少し知ってからもう…

>>続きを読む

最高最高最高!!
電車と同配色の服を着たオルガが並走してから逆方向へ別れていくカットの次にまた別の電車と逆方向から進んでくるゴダールのカットがあるけど、それは電車で繋いでいるだけでなく、イメージの切…

>>続きを読む
zhenli13

zhenli13の感想・評価

4.0

パレスチナ人男性のインタビューをユダヤ系の女性がとるシーン、この映画が無ければ彼らの邂逅と言葉(たとえそれが役柄で実際の出自は違うとしても)は無かったんだなと、ふと思った。そこにネイティブ・アメリカ…

>>続きを読む
wong

wongの感想・評価

4.0
ぼやけたイメージからフォーカスのあうオルガの現世とあの世の曖昧さ。紛争と宗教。
心に残るセリフも沢山あるし、ゴダールの映画への愛と態度も健在。天国のシーンの美しさ。
藤岡

藤岡の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

イメージ
最初に流れた悲惨な戦争のイメージ。イメージだけどこれがリアルな事であるという事実。
敗北をしっかりと感じるようにしよう。一つ一つの敗北を受け流したくない。その中に偉大な詩が生まれるのだから…

>>続きを読む

カメラ位置を変えずとも切り返しは可能なのか、分断せずに切り返しを行う方法があるのではないかという議題に挑んだ傑作。天国編で地上側を歩くナード・デュー が扉を越えた次カットで、海側からカメラが切り返し…

>>続きを読む
G

Gの感想・評価

4.3

3度目の観賞。冒頭での引用映像の上演(オルガのDVD)、映画における切り返しカットで世界を(実際に)語ってみせるゴダール 、「米軍がのんびり警備する現実離れした湖畔」(by 青山真治)の美しさ。ゴダ…

>>続きを読む
環奈

環奈の感想・評価

4.4
天国のシーンで感動していたら、あのシーンが皮肉なんだと後に知ってショックだった。
自分はゴダールが求める教養レベルに達していないと知った作品であり、ゴダール作品の中で1番好きな作品でもある。


巨匠ジャン=リュック・ゴダール監督が9.11テロ以降の世界を見据えて描いたドラマ。

悲しみの歴史を抱え込んだ街サラエヴォを訪れたゴダールと彼の講義を聴きに来た一人の少女との束の間の交感「煉獄編」…

>>続きを読む
atsushi

atsushiの感想・評価

3.7

「王国1:地獄」、「王国2:煉獄」、「王国3:天国」の3部構成からなる。9・11直後に製作された今作は、特に第一部に顕著ですが、ゴダールによる"戦争について"の考察。実際の戦争記録映像と戦争映画の映…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事