うまくいってる?の作品情報・感想・評価

『うまくいってる?』に投稿された感想・評価

すえ

すえの感想・評価

-

記録

最近ゴダールというおじさんにムカついて仕方がない、とことん難しい。

『ヒア&ゼア こことよそ』がフランス“と”パレスチナの映画であり、この『うまくいってる?』はフランス“と”ポルトガルの映…

>>続きを読む
冒頭の車内でのシーン。外に見えるネオンが「CINEMA」となっているな。
とちこ

とちこの感想・評価

3.4

『うまくいっている?』

- (5:40〜)のオデット(ミエヴィル)が、男に映像のカットの場所を問い詰めるシーン。男はその理由を答えられないが、オデットは「民主主義の世の中なんだから、全体の中でどこ…

>>続きを読む
午後

午後の感想・評価

4.0

視覚の注意、視線の動き、制度化された視線のあり方を浮き彫りにしようとしている。一枚の写真をめぐり、その出来事や被写体と、送り手や受け手との関係が何度も問い直される。イメージと文章の関係、ポルトガルの…

>>続きを読む
こんなわけわからん映画作る特権があるのはゴダールだけやでしかし。どこまで観客を置いてけぼりにするん。それでいて、わからない観客の方が悪い感じになるのはどうして?
河

河の感想・評価

4.2

きっとたのしい知識と対になるもので、たのしい知識が映画撮ってた自分ではない新しい方法を考える映画だったのに対して、この映画はその後続いた、結果的に敗北したと考えてるのであろう政治的な映画活動に関して…

>>続きを読む
ミリ

ミリの感想・評価

-
うまくいってるわけねーだろ、画が6個ぐらいしかないからほとんど入ってこない。
いかに己がゴにフラッシュコラージュを求めているか分かった
とにかくタイプの画面遊びにはハマっていた模様。
qwerty6

qwerty6の感想・評価

3.7
28
Jean-Luc Godard(b.1930)
Jean-Pierre Gorin(b.1943)
Anne-Marie Miéville(b.1945)

2022年7月30日DVDブルーレイ。ゴダール/ソニマージュ初期作品集3作品。
「ヒア&ゼア こことよそ」
「パート2」
「うまくいっている?」
発売マーメイドフィルム、販売紀伊國屋書店。

それほ…

>>続きを読む
kayupan

kayupanの感想・評価

-
共産党のビデオ映画製作する過程で、極左タイピストがゴダールを代弁して映像分析・再構築する話。
>|

あなたにおすすめの記事