ムーンライト(2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:111分
    監督
    バリー・ジェンキンス
    脚本
    バリー・ジェンキンス
    タレル・マクレイニー
    キャスト
    マハーシャラ・アリ
    シャリーフ・アープ
    デュアン・"サンディ"・サンダーソン
    アレックス・R・ヒバート
    ジャネール・モネイ
    ナオミ・ハリス
    あらすじ
    名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

    「ムーンライト」に投稿された感想・レビュー

    yude
    yudeの感想・レビュー
    4時間
    4.5

    このレビューはネタバレを含みます

    じわる。感想が難しい。
    泣かなかったし超良かったってわけじゃないけど、観てよかったことは間違いない!

    シャロンがずっと可愛い、ゴリマッチョになろうがずーーーっとかわいい
    あれはすごい、全員ちゃんとシャロンだし、ケヴィンといると乙女の表情になっちゃうところが愛らしくてスキ

    結局シャロンを"ゲイ"と位置付けることすらしてない感じが良かった
    周りはオカマだと言っていじめてたし実際に男の子とイチャイチャしたけど、だから"ゲイ"なのかどうかはわからないし、シャロンの口から言われないとそうではない
    実際シャロンはケヴィン以外に触れさせず、ケヴィンを忘れられずにいたそれが全てって感じがもー超純愛じゃんきゅん

    フアンとテレサのカップルはすごくよかったなあ
    良い親だった
    ヤクの売人が人の心ありすぎて、フアンがシャロンにヤクのこと聞かれて答えた時の涙はツラかった

    なんか別に偏見は持ってないつもりだったけど、いままで黒人といえばこんな感じ、ヤクの売人ってこんな感じ、って描かれてきたもので印象ができてたので、ガチムチの黒人の繊細な心とか、ヤクの売人のまっさらな良心とか、新鮮ですごくよかったなぁ

    最後のリトルがほんとに青く見えて、すごくすごく綺麗で頭から離れない

    人に自分の人生を決めさせるなか〜
    刺さったな


    20本目
    こと
    ことの感想・レビュー
    13時間
    2.2

    このレビューはネタバレを含みます

     テレサとフアンめっちゃいい人だったな。フアンかっこよかった。

     大人になってマッチョになったシャロンがケヴィンと話すときは細かった少年時代のような伏し目がちの姿になって、面影がすごくあって小さかったシャロンにしか見えなくて感動した。

     全体的に暗かったけど、たぶんシャロンとケヴィンは幸せになれたのかな。終わり方はそんな悲惨な感じはしなくて良かった。
    Wakana
    Wakanaの感想・レビュー
    1日
    4.1

    このレビューはネタバレを含みます

    ムーンライトが彼らを青く見せるのは、彼らが海のような人だからなのだろうか。太陽の光に浴びることを許されない人だからだろうか。
    アップで撮られるシーンが多かったからか、空気感にのめり込んだし、光や海をはじめとした自然の使い方で夏の空気感や夜の空気を上手く表現していて、一人一人にとても感情移入出来るようになっていた。「風が吹くと時間が一瞬止まるように感じて、そこで聞こえるのは自分の心臓の音だけ。」ってセリフで勝手に涙が出てきたことでそれが分かった。
    とにかく、純愛の映画だった。昔から、タイタニックやロミオとジュリエットのような身分の差を持った人達が障害を乗り越えて結ばれる物語が多かったんだな〜って思っていたがそれがとても現代風にアレンジされていた。しかし、完全に結ばれた訳でなく、それでも消えない責任や環境に胸がとても痛み、そのことで残った自分の心の蟠りがアカデミー賞を受賞した理由なのかな、という感じだし、その点では全員ムーンライトの下にいるんだね。
    あと、個人的には好きな人の前だとピヨピヨしちゃう感じとか微妙に甘えたがりだしちゃう雰囲気、好きな人をとりまく絶妙な空気感の見え方にクソ共感してたWWWWW 私も「私に触れたのはあなただけ」と言おうと思ったWWW
    Showta
    Showtaの感想・レビュー
    1日
    3.4

    このレビューはネタバレを含みます

    シャロンのケヴィンへの性別を超えた愛にグッとくる。3章仕立てのストーリーは個人的には非常にわかりやすい。イジメられ、家にも、学校にも居場所がない弱い少年にも、愛する存在があった。生きる意味があった。素敵な映画
    N
    Nの感想・レビュー
    1日
    5.0

    このレビューはネタバレを含みます

    海のシーンとラスト最高すぎた…

    「ムーンライト」でございます。

    3部構成ががっちりハマってるのがまた辛い。
    がっちりハマってるんだけど時代ごとの空白期間をあえて考えなくても良いのが凄い「俺、実はあれからさー」だけど「大丈夫、お前のことはわかってるか、大変だったな」みたいな感じで観てる側が全部包み込めるところが良い‼︎各パートが詩的に進むからよかったのかな?
    フアンがいい奴すぎてフアンの父性がめっちゃ影響してるのが良い意味切なかった。
    YukieTakasu
    YukieTakasuの感想・レビュー
    2日
    -

    このレビューはネタバレを含みます

    ハッピーエンドのはずなのにハッピーエンドに見えないのは、男と女の話じゃないから?すごく切ない話のように思えて悲しくなった…

    主演の人激変しすぎてびっくらこいた
    えいがドゥロヴァウ
    えいがドゥロヴァウの感想・レビュー
    2日
    3.9

    このレビューはネタバレを含みます

    Moonlight(月明かり)に照らされるとき
    黒人の肌は青く美しく輝く
    内気で虐められっ子だった主人公シャロンと
    彼を照らした出会いの数々

    ドラッグディーラーのボスでイカついガタイをしたフアン
    シャロンを拾って面倒を見た彼の心根の優しさと
    彼がシャロンの母親にドラッグを売っているという事実
    「ドラッグを売っているの?」と質問され「あぁ」と答えつつ涙を流す姿
    良心の呵責に素直に苦しむフアンはその外見に似つかわしくない「弱さ」を露呈して憚りません
    シャロンが大人になりムキムキになっても
    フアンと同じようにディーラーとなり
    同じ帽子?を被り
    同じように車のインパネに王冠の飾りを置いているのを見たとき
    内面には未だに「弱さ」を湛えていることが十分に想像できました
    その弱さとは虐められていた過去と
    そんな境遇にあったからこそ
    心と身体を許せた友との大切な記憶
    いじめっ子のレゲエ野郎に報復した結果
    きっと彼は誰にも心を開けない真の孤独に苛まれる日々を送ったことでしょう

    唯一の肉親としての母親
    ドラッグによって情緒不安定な母親に散々振り回されてきた
    「愛しているよ」という言葉を信じた矢先に裏切られてきた
    それでも憎みきれない、離れられないし見捨てられない
    時として絆は呪縛となる
    大人になって更生施設で生活する母親に会ったシャロンは
    母の懺悔と親心ながら筋違いな説教に耳を傾け
    フアンと同じ涙を流します

    小さく限定的なコミュニティーのなかで輪廻のように繰り返されるカルマ
    それを自業自得だと、いったい誰のどの口が言い切れるのだろう?
    うめ
    うめの感想・レビュー
    2日
    3.5

    このレビューはネタバレを含みます

    ある黒人男性の成長三部作。という内容以外全く知らず、
    ただアカデミー賞作品というだけで観た。

    LGBTな内容だとは知らなかったので、普通のSEXよりも生々しい不器用なラブシーンには少したじろいでしまったし、仕事の疲れも相まってうとうとしてしまった場面もあった。

    が、黒人社会の中でのLGBTの生き辛さなんて考えたことなかったし、シャロンを演じた三俳優はよかった。タイトル通り青白い光を感じるピュアで不器用で、ある意味悲しいフェティシズム映画だったな。

    青年シャロンが車乗ってた時かかってた曲がワルそうで彼の現状を表しててよかったなー。
    あと、レゲェ野郎は演じてて楽しかっただろう。
    310
    310の感想・レビュー
    3日
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    いろんな見方があると思うけど、悲しみを感じた。でもよく考えると愛は生きてたのかも知れない。であれば希望が描かれていたのかな。
    yukichi
    yukichiの感想・レビュー
    3日
    -

    このレビューはネタバレを含みます


    シャロンはフアンのように
    >|