ムーンライトの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

あらすじ

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

Kazunari

Kazunariの感想・評価

3.3
1人の黒人の男の性の目覚めといじめと家族についての物語。


戸惑いや恐れの中育ってきた主人公のシャロンを見て息が詰まる思いだった。

ずっと暗い内容で、今の僕にはあまりハマらなかったな。
txc

txcの感想・評価

4.5
誰でもが持ちうる生きることの辛さや苦しさを誤魔化すことなく真正面から向き合って描いていた。
小細工もなければ無駄もなく、1から100まで現実を切り取った映画だった。
so

soの感想・評価

3.5
ブラックの容姿は生まれ変わりすぎていて驚いた。
リトルの頃のことも、シャロンの頃のことも、ブラックの頃には単なる思い出話にされているような気がして悲しかった。生まれ変わるきっかけはあなたたちが作ったのに。それでもリトルとシャロンの空白はお母さんと親友だったのかなと思うとなんとも言えない気持ちになった。
黒人、LGBT、薬物中毒、貧困、母子家庭等のアメリカが抱える難しい問題が絡みあっとるわ。主人公の置かれとう状況は酷いどころの騒ぎやないねんけど、映像や音楽がめっちゃきれいやし、どこか詩的な感じがする、あんまりない雰囲気の不思議な映画や。時折登場人物のポートレートのカットが挟み込まれるねんけど、それが印象的やったわ。
その詩的な雰囲気とは裏腹に、映画のテーマ自体は中々骨太で「自分の道は自分で決めろ」っちゅうことなんやろな。
話は三部構成で、主人公の小学校時代、高校時代、成人になってからに分かれてんねんけど、わしは成人の章がとにかくよかったわ。失ってしもた色んなもんを、不器用やけど取り戻していこうとする様が何とも切ないわ。どわーっと感動するっちゅうよりも、じわじわ来る感覚やな。
とにもかくにも良作やわ。
linack

linackの感想・評価

3.8
見終わった瞬間はそうでもなかったんだけど、一晩経ってじんわりと、良い作品を見たな…という気持ちが。映像もそうだけど内容もとても美しい作品だった。シャロン幸せになって欲しいな。
CELICO

CELICOの感想・評価

3.7
私、ポスターをちゃんと観てなかった。

ストーリーは分からないことばかりなのに、心に響いてくる不思議な魅力をもった映画。
Mizuki

Mizukiの感想・評価

3.2
昨今のLGBTを取り扱った作品の中でも、かなり繊細な作品だったなと。

個人的な感想で、、

主人公が成長して強くなっていく姿が感動的であること、それはつまりLGBTの存在が未だ影であることを表現していることと変わりないと思う。本当に性の多様性を訴えるなら、性別は例えば恋愛の要素の1つとして捉えて、大きく取り上げることはないのにと考えてしまう。
Risa

Risaの感想・評価

4.0
映像:⭐️⭐️⭐️⭐️
音楽:⭐️⭐️⭐️
ストーリー:⭐️⭐️⭐️⭐️
泣ける:⭐️⭐️
笑える:
怖い:
ためになる:

アート作品のような。

様々な賞を総なめにしたこの作品は、たくさんの著名人が批評をしていて、死ぬまでに観たい〜の最新版にも掲載されていて。😳
そういう批評や解説を読むと、はじめて気付く良さもたくさんあって、
例えばブルーの意味、月明かりの効果なんかは、漫然と観ていたら全然汲み取れなかったので、とても参考になりました…

ただ、そういう解説を読まずとも、映画を最後まで観た人はきっと、ジャケットの綺麗さに改めて感動するんじゃないかと思います👏🏻
個人的には、パンズラビリンス以来、久しぶりにジャケットを凝視した作品!

なぜ3人の主人公が映っているのか、なぜなんとも言えない表情をしているのか、なぜ絶妙な色で照らされているのか…2時間弱がここに凝縮されているのです!
akari

akariの感想・評価

3.0
映像は美しい。

男同士のシーンはふつうにドキドキするし、あの頃のああいう雰囲気がめちゃくちゃリアル。

愛や恋じゃなくて性。
おしん

おしんの感想・評価

3.9
自分の世界観にはない映画。
あまりに現実的。そして、非現実的。
複雑。
>|