ムーンライトの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

you

youの感想・評価

3.4
自分とは全く違う境遇だけど、
何故だか痛いほどにツライ
気持ちが伝わってくる。

苦しい、辛い、ひと時の癒し…
海のシーンがキレイ。
やんぬ

やんぬの感想・評価

3.0
うーんこれが作品賞か。
動ではなく、静の映画。
悲しいなぁ。
小劇場作品っぽい。
nyoloner

nyolonerの感想・評価

4.0
全ての人が自分の道を見つけ、全ての相思相愛の2人が幸せになることを祈る。

家族や友達の問題で紆余曲折あっても。道が分かれてしまっても。

悩んで悩んで、苦しんで、でも最後には幸せになって欲しい。

人生の応援歌のような映画でした。


ジャケ写はリトルとシャロンとブラックのそれぞれの顔を合わせてるのね。リトルはブルー、シャロンはピンク。ブラックでやっと自分の色になれたのかな。そういうことかな?

月の光の示す意味は分からなかったけど、分からないなりにも心に深く残るストーリーでした。
SORA

SORAの感想・評価

3.0
よかったんやけど、よかったんやけど………うん。
なんかなーあんまりストライクではない。
ちこ

ちこの感想・評価

-
子供時代の話だけだと思ってたら違った。

音楽の使い方が上手い
shoepexe

shoepexeの感想・評価

4.0
色使い、カメラワーク、ストーリーテリング、どれをとってもシャープ
ぼたち

ぼたちの感想・評価

4.0
3部構成がわかりやすくて良かった
家族には恵まれなかったけど周りに理解者がいるのが救い
立場は変わっても心は変わってなかった
kenken

kenkenの感想・評価

3.8

hulu.

主人公を幼少期、思春期、大人の
3部構成で描いた作品。

LGBT、黒人差別、家庭環境
色々な要素が詰まった映画でした。
映像と演技で観る人に訴えかける映画でした。敢えて成長過程を明確にしない事で、各々が行間を想像する余地があるのが◎
人種、性、ドラッグと今まさに社会が抱えている問題をじわじわと考えさせられます。ある人にとっては"人生"なんです。

どんでん返しがあるわけでも、運命的な展開があるわけでもないですが、どこか惹かれるものがあります。
観終わったあとにラストシーンと「ムーンライト」の意味をじっくり考えると、より映画に込められたものが分かってくるかも。
スラ

スラの感想・評価

3.3
小学生の頃からオカマ、リトルと呼ばれ
イジメにあう少年。
兄弟も父親もいない彼には
薬物中毒の母親がいるだけだった。
そんな彼に、ヤクの売人の男が優しく手を差し伸べる。
しかし、少年の人生は不幸の連続だった…


少年から青年、大人になるまでの3部作で構成されている。
彼が、大人になり、
何が変わったのか、許せたのかを
見ていくと面白い。
また、恋愛のシーンの
ハッキリと言い出せないという
切ない表情がうまい
>|