武曲 MUKOKUの作品情報・感想・評価

「武曲 MUKOKU」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.4
たしかに、親父の頭を木刀でかち割って重傷を負わせたら、人生狂うかもしれない。単純に剣道を冒涜しているようにも思える。
熊切和嘉監督作品。

勉強のために鑑賞。

俳優部の力だけが伝わってきた。
申し訳ないが最後まで入り込めず、、、

小林さんの手紙のシーンや剛さんの長髪から覗く目など。
記憶に残るカットはあった。
ミナ

ミナの感想・評価

2.0
とりあえず主演2人がかっこよすぎた。
演技力に驚いた。
でもストーリーがいまいち理解できなかった。難しいなあ。
猫又

猫又の感想・評価

4.7
狂った話かと思ったけど、最後の30分で急展開。いいエンディングだった。
「親子ってゆうのは不思議な縁だ」

歴史的な侍の話かなと思ったら、めっちゃ現代。剣道のおはなし。親子のおはなし。でした。
虹郎くんのはなしは寝ちゃってあんまり理解出来ず…。

こんなにも、お互いを苦しめてしまう、親子の縁ってほんとに、不思議。だけどほんとにそう。好きなのか、憎いのか、わからなくなる。
こうなってしまったらもう、断ち切ってくれる"なにか"がないと、人は変われないのかなって感じました。人はそんなに強くないよね。

ストーリーはちょっと何回か寝てしまうほどぱっとしなかったけど、綾野剛の演技に完敗ですよ。
emi

emiの感想・評価

1.5
綾野剛の泣きの演技を観るための映画なのか?厳しい父親との葛藤や事件その後の堕落も、ラップ好きの少年がスカウトされて剣道にのめり込むいきさつも、あまりに独りよがりで共感できず引いてしまう。
2018112
綾野 剛
村上 虹郎
柄本 明
小林 薫
風吹 ジュン
前田 敦子
剣に命を賭ける
賭けると言うより取り憑かれている
自分を見失った矢田部
覚醒しつつある羽田
羽田が纏う何かに父親を見たか
防具を着けずケモノのようなデタラメから防具を着け対峙する両者は憑き物が取れたようだった
清々しさを感じた
そして剣に賭ける
熊切監督作品
試写会で鑑賞
綾野剛の体が凄すぎて話が入ってこない
虹郎かっこいい
でも、あっちゃんが一番よかったかも

2017
Asami

Asamiの感想・評価

3.5
ストーリーはまあまあ。でもとてもいい綾野剛と村上虹郎の使い方だった。好き。
>|