バケモノの子の作品情報・感想・評価

バケモノの子2015年製作の映画)

上映日:2015年07月11日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「バケモノの子」に投稿された感想・評価

細田監督が「誰しも心の剣となるような、第ニの父のような人がいるのではないだろうか。自分にとってそういう人を想いながら創った」という言葉を聞いてから、この映画が大好きになった。悲しみや悔やむ気持ちをあの大きな入道雲が包み込んでくれる。
私にとっては大切な作品。
ジブリを知らなきゃ面白いが
ジブリ好きが見ると全てぱくりなのがわかる、
細田守がなにをしたいのかわからない
これからの日本アニメを引っ張る気があるなら
在り来りな演出をやめるべき
ストーリーの粗さはあったけど、それでもおもしろかった!くまてつときゅーたの絆が最高です。
なぽり

なぽりの感想・評価

2.2
うーん…ところどころ面白いけど、入り込めない。役所さんがよかった。なんとか最後まで観れた。

このレビューはネタバレを含みます

サマーウォーズ>バケモノの子=時をかける少女>おおかみこどもの雨と雪 というのが正直な感想。

前半はいい意味でも悪い意味でも期待通り。でも後半は、いい意味で裏切ってくれた。アクションや稽古のシーンは、カンフー映画やドラゴンボールなどの真似が多い気がするけど。

一番面白かったのは最後の敵の設定。彼がラスボスたる所以、また九太と熊撤がどうやって彼を倒すのか、それが予想を超えていた。

また、この作品のキーワードになる「闇」。それがどうやって生まれ、どうやって向き合うべきものなのか。その答えの一つが広瀬すず演じる楓の存在なんだけど、そういう「ヒューマン・ドラマ」の部分も完成度が高い。

そして何より今回は細田守監督の「こういう作品を作りたい」という意図を強く感じることが出来た。サマーウォーズほどではないけど。

やっぱりサマーウォーズは名作だと改めて思う。
話がまとまってないなあという印象。サマーウォーズは好きなのになあ
え

えの感想・評価

3.0
スポコン映画好きにはたまらん
このテンポ速さ 嫌いじゃない 人間界とのリンクも普通に受け入れられた
蓮君の声優上手い
クマテツvs猪王山がサッパリしすぎてたけど
はせ

はせの感想・評価

3.2
うーん、現実世界に行くようになった辺りからちょっとつまらなくなった
明日朝が早いのでレビューをサボります🙇🏻‍♂️
ただひとつ言えることは、とにかく面白かった。久太と熊鉄の絆、そして心からその人のことを思う気持ち、、、アツい

2つ言ってしまった、、、🤭
Fisherman

Fishermanの感想・評価

3.8

一人の子供の成長を描いてるが、今どきの子供みたいに、ちやほやされて育てた方が逆に大人になって苦労するのでは?と思わされる
>|