「銃」に投稿された感想・評価

nolone

noloneの感想・評価

3.0
ほぼ原作に忠実で、白黒ということもあり、まあ良くできた作品だと思った。
sk2

sk2の感想・評価

-
日南さんの腰から尻の曲線が強調されてます。広瀬アリスさんは思わせぶりなだけという印象
きょむ

きょむの感想・評価

3.6
中村文則の原作は既読。
セリフや演出の臭さは目立つけど、でもこれが中村文則なんだよねえって感じ。原作の雰囲気や純文っぽい世界観は忠実な気がした。

村上虹郎、リリーフランキーはよかった。
広瀬アリスは健康的すぎる感じがして、普通だけどどこかに危うさを持つ設定が薄かった気がする。聖母像に近づけすぎたかな。そういう部分がセリフのみでカバーされているのが、惜しい気がした。

最後のシーン好きなんだけど、演出過多な気がしてもっとさらっとした方が逆にグッときそう。

モノクロは、主人公の視点が、モノクロの世界を見るような、死生観や喜怒哀楽が欠落した不完全な世界、という風に捉えた。

銃弾数、スマホなどはもう少ししっかり計算して欲しかった…。
銃を持つことで狂っていく大学生を描いた作品。とはいえ、主人公のトオルは最初から普通じゃなかった。

女を欲望の対象としかみなさず、人間だと思っていないトオル。いやそもそも、男女問わずあらゆる人間を敬意を持って接する対象と認識していない。それは結局、母から捨てられたトラウマからなのか。

そして謎のトースト女。
ボロアパートに住むトオルに対し、高級マンションに暮らし、スタイルも抜群。普通なら劣等感を覚えそうなものだけど、トオルは単なる性処理の対象としてしか認識していない。それはトオルの心の闇が深いからなのか、銃を持ったことによる力なのか。

ほぼ全編モノクロの映像には賛否両論あるようだけど、僕は成功していると思った。日南響子の乳首が黒く潰れてしまったのは残念だったけど、逆にいうとトオルにとってはあんないい女とのセックスさえ色彩を感じない行為だったんだなと。

見所としては、幾度となく繰り返される日南響子の陵辱的なセックスシーン(トオルがつまらなそうにお尻を撫でる描写が個人的にツボ)。それから、ジワジワとトオルに迫るリリー・フランキー。

広瀬アリス演じるヨシカワユウコは、もう少しその背景を丁寧に描くべきだったと思う。トオルに近寄っていった動機がよく分からなかった。
山本

山本の感想・評価

3.4
全編白黒映画。主人公の青臭い独白に苛立った。せっかく映像なのだから、表情の変化などで魅せるのも大事だよね。でも中村文則の小説を読むと、よくあの文体を表しているなとも思う。つまりあの青臭い独白は中村文則っぽい。主人公が殺人の道具を手に入れ道を外れるというストーリーも含め、デスノートっぽいかもしれない。いろいろ鼻に付くところはあるが、白黒の画面はなかなか興味深かったので、他にも白黒映画を観たい。
12月30日、テアトル新宿で鑑賞。2年ぶりにTCGメンバーズカードを買った。

このレビューはネタバレを含みます

ラストシーンにあの人をキャスティングしたのは明らかにミスキャスト。二人の関係性に気持ちが無駄に引っ張られてしまう。
モノクロ映像、映像にかぶさる本音、そして変わりゆく世界。
これまでにない邦画に出会えた。
村上虹郎くんのラストの表情。ぜひ多くの人に観て欲しい。村上淳さんとの親子共演も衝撃。日南響子さんがとても美しく今後に注目。
記録。
エネルギー消耗しました。メンタル強いときに見ないと引きずりそうな映画です。原作未読。

モノクロに映える村上虹郎、胡散臭い刑事リリーさん。健康的な美しさが際立つ広瀬アリス、官能的なトースト女。コーヒーアンドシガレッツ。
まあまあ面白かったです。リリー・フランキーの刑事役の胡散臭さが非常にヨカった。主演の村上虹郎も味がある。設定とか昂りとかは、狩撫麻礼×松本大洋マンガ「リボルバー」を想い起こさせました。
天カス

天カスの感想・評価

1.0
おいおい、こんな腑抜けた題材だったのか??

村上虹郎の感情がピークに達する割と重要な移動撮影で、最終的にカメラの止まる位置がサークルKの真ん前。爆笑。サークルKの前で怒号をあげる村上虹郎…カメ位置考えろよ。
ハリウッド映画のプロダクトプレイスメントかよ。

モノクロもモノローグもダサすぎる。同じ音楽何回聞くの?タバコとセックスだけが退廃的生活の捌け口の記号なの??
退廃から生まれる衝動の溜池が銃によっていつどうやって暴力的に決壊するのかという緊張感はまるで続かず、ただ村上虹郎が銃拾っちゃったーキャッキャって優越感に浸ってニヤついてるだけ。
生い立ちから発生する生きてる価値のない奴…云々というのもとってつけた感じがすごい。

そういえば拾った銃は全部弾入ってたし、捨てたスマホを次のシーンで使ってたし、ライターも拾ったのか???
あーそこまで突き詰めるほど興味沸かんな。

日常的に周囲にストレス抱えてないであろう健常者殿がお創りになられた、こういう衝動抱えた変な人っているよね的な映画で別に銃なんざ出てこなくてもいいような気さえした。

あー自分こんなゴミに千円も出したのか拳銃拾ったら自殺しちまう…
>|