剣の作品情報・感想・評価

「剣」に投稿された感想・評価

WINSRIVER

WINSRIVERの感想・評価

3.8
変な閉塞感があった。音楽も妙に不穏だし。雷蔵を三島由紀夫に空目してしまうほど三島の魂入り込んでた。あの展開が現実のものとなってしまうのはちょっと切なすぎるな。
ストイック
迫りくる地面
あまりにも究極すぎて
國分の持つ世界観が別世界なものに感じてしまい
まだ点数付けられず…
ある意味、凄い作品なのでしょうが
自惚れ女が鼻について仕方なかった。
u

uの感想・評価

3.7
剣道やってた頃を思い出して苦しくなった。主人公たちの学校強豪校っぽいけど坊主じゃないんだ
kentaro

kentaroの感想・評価

-
なんじゃこの映画は!!!

オープニングからシビれる!
「その時、俺は太陽の本質を見た」

雷蔵!
こんな役もやっていたのか。
ヒーローとしての主役、ではない闇がある役を。

花で血を拭く?!
地獄の合宿?!
海水浴(のシーンの音楽)?!
そして、、、
等々、見所満載です。
堊

堊の感想・評価

4.0
VR剣道部。カメラまで匂い立つように上下に動く。ドライブシーンが異様。
KICCO

KICCOの感想・評価

4.5
これを記録し忘れるなんて!!!!!
悶々と鬱屈した国分が最高。
雷様万歳!!!大好き!
原作三島由紀夫、主演市川雷蔵の組み合わせのヤバさ。
原作&主演が同じ、市川崑監督『炎上』と併せて観ると雷サマのヤバさが倍増する。

スクエアなキャラの時の市川雷蔵はヤバい。
なお

なおの感想・評価

-
なにごとも行き過ぎた信奉はよくないんですね 画面がキレイ 市川雷蔵はすごい 憑依的
ネムル

ネムルの感想・評価

3.8
三隅の剣三部作といいつつも、時代劇から急に剣道になったのでずっこけた。

息苦しいストイックな世界/画面作りで、なるほど原作は三島か。シーンが変わった瞬間、大音声響きわたる練習シーンになるのは、より迫力があってカッコいい。
「真面目で実直な主人公」の映画なんて優等生的でつまらなくなりそうだけど、ここまで徹底すると狂気的。
剣道の腕は超人レベル。酒も麻雀も女もやらない。
バスで年寄りに席を譲る穏やかな面を見せる一方、道場では鬼のシゴキ。
つまらぬ不良で個性を出すことを否定し、なあなあに家庭の安らぎへ収束する人生を跳ねつける。
自殺した同級生を「心も体も弱い奴だった」と一蹴。
真面目そうだけど若干何考えてるかわからない雷蔵のキャラが凄くハマっている役だった。
「俺はあいつを憎まずにはいられないんだ」と主人公を陥れようとする川津裕介のサリエリっぷりも良い。
>|