TOKYO CITY GIRL 2016の作品情報・感想・評価

「TOKYO CITY GIRL 2016」に投稿された感想・評価

eric

ericの感想・評価

4.0
4作のうちの「幸せのつじつま」が秀逸
先輩役のいとうあさこ、あやまん監督、植松愛に翻弄される場面は笑い声が起こるほど

個人的にトイレの場面がお気に入りでした
kohei

koheiの感想・評価

3.7
『LOCAL→TOKYO』○
志真健太郎×武田玲奈×ねごと
東京に夢を抱く少女がお金を貯めるためにはじめたアルバイトで成長し、変わっていく物語。田舎のコンビニの雰囲気とそこで生まれる人間関係がよかった。

『あなたの記憶を、私はまだ知らない』△
佐藤リョウ×高見こころ×AZU
4作品の中では異彩を放つ重めのテーマ。暗い場面が長かったりテンポが少し遅く感じた。

『幸せのつじつま』◎
山田能龍×飯田祐真×fumika
既婚者を妬む独身4人組が織りなすコメディ。大笑いした。4人の掛け合いのテンポが良く、ストーリーのまとまりもいい。つじつまを合わせることが幸せへの第一歩なのかもしれない。

『ひらり、いま』○
澤口明宏×増田有華×Ms.OOJA
上京×父との確執、というありがちなストーリーだけど微笑ましかった。


女優は飯田祐真、音楽はねごと、作品は幸せのつじつまが良かった。全体的にクスッと笑えて、少しジーンとくる良い感じの映画だった。
オムニバス映画なんだけど三話目が突出して良かったので総合点はつけられず。
その三話目「幸せのつじつま」
基本コメディなんだけど、終盤かなりグッときてしまった。
主演の飯田祐真さんがコメディエンヌとして素晴らしい魅力を発揮してる。「怪しい彼女」のシムウンギョンを彷彿させる。
今気づいたけど、フィルマークスのこの映画のキャストに飯田さんが表記されてない。
三話目主役で他の話全てにカメオ出演してるのに…。10秒ぐらいしか出番ない栗原類は表記されてるのに…。結局知名度か…。
あやまん監督も普通に自然にうまい。

このオムニバス映画、マイナビpresentsとなってるけどそれが如実に現れてるのが第一話。
バイトで人格形成みたいな展開でほんとひどい。
柳下毅一郎さんがふだん観てそうな内容の作品。
okyk

okykの感想・評価

4.5
ブリリア ショートショート シアターにて。

「LOCAL→TOKYO」志真健太郎監督
青春って感じ。
個人的に森永悠希くんが気になる。

「あなたの記憶(こえ)を、私はまだ知らない。」佐藤リョウ監督
夢から始まる記憶の話。テーマは重めですが、前向きなラスト。

「幸せのつじつま」山田能龍監督
かなり私好みのコメディ作品。
テンポも展開も面白い。
そして、ちょっと感動。

「ひらり、いま。」澤口明宏監督
不器用な父と娘の話。
LINEのくだりはほっこりして、なんだか感動してしまう。
胸があったかくなる作品です。
短編集ですがどれも面白く笑えて泣けてとても満足できる作品です
個人的にはラストの2作品がおすすめです
1作品目 少し物足りなさを感じました
2作品目 役者さんありきの映画です
演技に泣きました
3作品目 コミカルでとても面白かった
監督といとうあさこのコンビネーションがいい。素直に楽しめた
4作品目 個人的には1番素敵な話でした
世代だからか父親とのやりとりが自然で共感できる内容でした。家族愛ってやっぱり素敵ですね。
you

youの感想・評価

3.2
得るもの失うもの、青春時代っていいなと改めて思った。

短編集だったがどれも楽しく鑑賞出来た。
2017があるなら行きたい
tsukasa

tsukasaの感想・評価

3.5

友人に誘われ
舞台挨拶付き上映会にて。

ベタでありながら各監督ごとの個性が作品にあらわれていて面白かった。

オムニバスなので気軽に楽しめる映画だったと思います。
個人的に3番目の作品が面白かったです。
上映前の109のイベントで見所を聴いてからの特別上映会…今作も4篇通して胸いっぱい!
映画『TOKYO CITY GIRL -2016-』

【LOCAL→東京】志真健太郎監督
背筋がシュッと伸びる感じのする作品☆
自分のやりたいこと、成し遂げたいことに無心でアルバイトをしてた頃あったな…あの時こんな感じだったな…とか初心に帰れる作品に胸熱くなりました(。・ω・。)

【あなたの記憶を、私はまだ知らない】
佐藤リョウ監督
気付かないうちだったり忘れてしまっていることで、間接的に傷ついたり傷つけたりしていることがきっと
あって…でもそれに向き合っていくこと、それを許すことで前に進むことがきっとある。
胸をギュッと掴まれる作品☆

【#幸せのつじつま】
山田能龍監督
笑顔で泣ける作品☆
このキャストなので笑いが起こるのは必須なんだけど涙を誘うから良い意味で本当にタチが悪い(笑)
好きな作品がまた増えました(◜௰◝)

【ひらり、今。】
澤口明宏監督
いろんな視点で観れて心温かくなる作品☆
世代的に子の気持ちも分かるし、お父さんの想いも分かる…その時わからなくても互いに離れてみて感じるものをスクリーンの親子からあらためて感じて(//_q//)うるり