ぼくの名前はズッキーニの作品情報・感想・評価

「ぼくの名前はズッキーニ」に投稿された感想・評価

予告を観て気になっていた作品なのでWOWOW放送あって良かった!
家族と離ればなれ(捨てられたに近い)になってしまった子供達が、自分達で家族を自然に作り上げていて、すごいなぁと思いました。
シモンが悪ガキだったけど、ちゃんと人のこと思いやれる子で思わず泣きそうになりました。
字幕で観たのですが吹替も良さそうですね…!
QvQ

QvQの感想・評価

3.8
ストップモーションアニメの秀作。粘土で人形を作っていた人間としてはついそっちの方に興味がいってしまい、若干この繊細な物語への入り込み方を間違った感もあるが、全体として秀作であることは間違いない。

ディテールへのこだわりやセンスの良さ。質感。全てにおいて勉強になりました。出来ることなら作業現場に行って細部までじっくり見てみたい。誰か展示を企画してください(笑)

生きてく辛さとひとの温もりを、こんなステキな作品に込めて届けてくれてありがとう。
見返したくなるだろうから、購入を検討する。
AyukoSato

AyukoSatoの感想・評価

4.8
すんばらしいぃ〜〜!!!
すんごく良いぃ〜〜!!!
吹き替えで観たけど、
リ、リリリ、リリリリリリリーフランキー!!あそあそあ、あああ麻生久美子ー!!みみみみみみみみみみみねたかぁーずぅー?!?!
↑こんなテンションでレビューする作品ではない。
だぶ

だぶの感想・評価

4.0
孤児院で心の傷を癒す子供たちの友情映画

泣けるー
泣けるけど“おちんちんが爆発”は面白いわ
"誰にも愛されていないんだ"と心に傷をかかえる子供たちがあたたかい孤児院で暮らすお話。
ストップモーションアニメが元々好きなのでお勧めされ即視聴。とにかくもうあらすじからキツくてエグいのですが、ほんわかしたストップモーションアニメのおかげでとても全編あたたかく観れる65分。
悪ガキシモンの「二人とも出ていけ」の絶妙な優しさにもう耐えられなかった。
孤児院の先生たちの表情に子供たちの表情は寂しさやトラウマをうまく表現出来ていて作中"嬉し泣き"の涙しかなかったのが凄く印象的の傑作アニメーションでした。観て良かった。
memento

mementoの感想・評価

3.4
色がきれい。
ストーリーもきれい。
こどもたちも施設の関係者の心もきれい。

残念だけど、現実はこんなにきれいじゃないかもね。

吹替え版のリリー・フランキーの声、安定感があってよかった。
良かった。人生過酷やで。鬱のときに逆に観たい作品。クレイアニメ盤へレディタリー。DVD買います作品。
ザン

ザンの感想・評価

3.5
残念な大人も多い中、たくましく子どもは育つ。孤児院の中の人間関係も興味深い。性と距離が近いのもフランスならでは。
marron

marronの感想・評価

5.0
これが実写だったら、子供の演技とかが気になってしまいそう

こんな話をクレイアニメにしなくてはいけないほどなのか、世の中はー きびしい

理不尽な世の中の非力な子供たち
それでも生きていかねばならない
その先に幸せがあるように 祈らずにはいられない
とても良かった。クレーアニメ❓️のジャンルなのかな。血色が悪く無表情の主人公・ズッキーニが物語が進むにつれて、感情豊かになり子供らしく見えて行くのが不思議です。周囲からは毒親でも、子供本人には掛替のない存在なのは切ないね😨施設の職員や子供が皆善い人でとても良かった。シモンと警官👮が好きです。
>|